ブログパーツ Twitter

カート

2008.12.31

さよなら2008

さきほど早々と年越しそばを食べました。
(夕食と同時に食べたので、おなかいっぱいです。)

私の2008年を振り返ってみました。
(昨年と違って「長い」ですよ。)


1.自転車とカートに乗れなかった

今年はとうとう1度も、自転車(タルタルーガ)に乗れませんでしたし、
(自転車の記事は2件だけ(こちらこちら))

舞洲インフィニティーサーキットにも行けませんでした。
(カートの記事は0件!)

タルタルーガのほうの原因は、一応「故障しているから」なんですが...
(故障を発見したときの記事はこちら)

1年以上も修理に手をつけていないのは、私の「ずぼら」以外の何者でもないですね。
(部品は買ってきてあるんですが...)

舞洲のほうは、「夏休みが雨にたたられた」ことでしょうか。

3回に分けてとった今年の夏休みでしたが、晴れたのは九州に旅行に行った2日ぐらい。
(そのときの様子は、こちら(1日目2日目)。)

来年は乗れるようにしたいなぁ。


2.今年もPC故障

昨年はCMOSバックアップ電池とCPUファンの交換で大騒ぎ。
(さらに年末にプリンタの故障!)

今年は年初にHDDレコーダ(東芝 RD-XS48)が故障

そしてまたまたCPUファンが停止して交換。

最初の停止
USBファンで応急措置
交換したのに動かない!
ケースファン用の電源でCPUファンを動かす
分岐ケーブル購入で一応解決

2004年8月購入なので、来年夏でまる5年。

「来年あたり新型購入かな?」と漠然と考えていたのですが...

Windows 7」が来年末か2010年初めに出るといわれているので、

導入するタイミング(リリースから数ヵ月後)で新機種にすることを考えています。

それまでがんばって!ね。


3.コウノエベルトの効果はどうだったか?

「脊柱のゆがみを矯正」にひかれて購入したコウノエベルト。

・あの「ベルト」の正体公開
・コウノエベルト、続報
・コウノエベルト、続報 その2

それからどうなったかというと...


ざんねんながら、現在はつけていません。

「効果がなかった」わけではないので、本当はつけ続けていたかったんですが...

数日つけただけで、かぶれがひどくなるようになってしまい、
(かさぶたまでできた)

いったん中断です。

webで調べてみると、「やせている人はパッドなどが必要」の指摘も見つけました。

「コウノエベルト用パッド」は楽天なんかで見つけることができましたが、

もう少しやわらかそうなものでないと、かぶれは防げないような気がして、

購入は見送っています。


4.HariTiger OSに反響あり!しかし...

2006年の記事を最後に続報を出していない「HariTiger OS」。

今年の7月に「どうなっているの」のコメントをいただいて、びっくり!
(コメントがついた記事はこちら。)

返答のコメントにも書いたとおり、「ほとんど進んでいません」状態です。

HariTiger OSは、私自身が「OSの勉強をするため」に作り始めたもので、

「自作OSを世に問う!」などという気は一切ありません。
(ですから、ソースを公開するつもりもありません。)

来年は仕事が少しばかり軽減できそうなので、

またいじってみてもいいかな?


と思っていたところ...


こっちに浮気する、かも?

自分で作るLinux OS 最新版


5.京阪の新ダイヤに振り回される

今年何度も記事にした「京阪電車の新色」。

・京阪電車の新色車両を目撃
・京阪電車の新色車両を目撃-第2弾
・京阪電車の新色車両を目撃-第3弾
・京阪電車の新色車両を目撃-第4弾+α
・京阪電車の新色車両を目撃-第5弾
・京阪電車の新色車両を目撃-第6弾
・青の新型&PCファンその後

いまだに「青の新型」に乗ったことはありません。
(中之島線の方に行ったこともありません。)

でもここで取り上げるのは「新ダイヤ」の方。

朝は5分早く出なくちゃいけなくなったし、

駅で始発を待つ時間がずっと長くなったし、

帰りに特急を逃すと20分も待たなくちゃいけなくなったし、

などなど。

「途中での乗換えを苦にしない」「車内でずっと立つことが問題ない」人にはいいのかも。

そんな元気が欲しいなぁ。



そのほかにもいろいろあった2008年。

来年はどんな年になるのかな?

結論:バックアップは忘れずに

2007.09.13

夏休み初日は、カートで「大旋回」!?

今日だけは「さっぱり当たらない天気予報」に感謝・感謝!
(一時は「13・14両日とも雨」なんて言っていましたからね。)

今日はうれしい「夏休み第1日目」。

舞洲インフィニティサーキットに行って来ました!

昨年も「夏休み第1日目」に行っているんですよね。
(昨年の8月17日でした。そのときの記事はこちら。)

で、びっくりすることに、

今日行ったのは、その昨年の8月17日以来だったのですよね。

ご無沙汰にもほどがある!

あまりにもご無沙汰過ぎて、行くまでの間に1つ失敗をしてしまいました。

普通なら、自宅からいく場合、

京阪京橋からJRに乗り換えて、JR桜島で舞洲アクティブバスにて「ロッジ舞洲前」まで

という方法で行くのですが、

京阪で乗り過ごし、終点の淀屋橋まで行ってしまいました。
(「近くのきれいなお姉さんに見とれていた」という説については、ノーコメントです。)

仕方がないので、そこから地下鉄で梅田(大阪)へ出てJRに乗り継ぐという方法をとりました。

その代償はというと...

JR桜島駅を出た私の目に写ったのは、

停留所から出て行く舞洲アクティブバス!

炎天下で20分弱待たされる結果となりました。
(女難の相があるのかも...って、だからノーコメントだって!)

舞洲アクティブバスで向かう途中、全国的に有名になってしまった

大阪市環境局 舞洲工場の横を通ります。

大阪市環境局 舞洲工場
(これをUSJと勘違いする人がいるというのも納得。)

「ロッジ舞洲前」バス停から徒歩2・3分行くと、舞洲インフィニティサーキットです。

サーキット全景
(左中央に見える建物が、新しいクラブハウスです-昨年の写真と比べてみよう。)

ひそかに狙っていた通り、私のほかには客は「」。
(他人と走るのは苦手で...※上の写真で走っているのはスタッフ)

とっくに期限が切れてしまっていた会員証を更新(5000円)して、いよいよスタートです。

1年のブランクはどう出るのか?

※で、毎度のことですが、走行中の写真はありません。

昨年の走行で教えてもらったライン取りを思い出しながら、Gに耐えます。

ストレートでは全開にできるのですが、カーブでは自分でもはっきりわかるほど遅い。

ようやく感覚が戻ってきたかな、というとこらへんで、10周終了。

1回目の走行タイムです。

1回目のタイム
(自己最高の41秒77には及ばないものの、「私としては」好タイム。)

ゲストハウスで小休止。

しかし「調子が出てきているから」ということで、10分も休んだかどうかで、2回目へ。

2回目は「調子に乗って」カーブへの突込みをより激しく!

カーブが遅くなる原因の1つである「ブレーキング」もタイミングを遅らせる!

1.カーブへの進入速度がより速くなる
2.ブレーキングのタイミングがより遅くなる
3.当然、より強いブレーキングが必要
4.その結果は...


スピン!
(もしかして、人生初?)

第1コーナーへの突っ込みのところでやってしまいました。

しかし自称「アグレッシブな走り」は懲りることを知らず、

結局、

・第1コーナーへの突っ込みで、計2回
・バックストレートから第10コーナーへの突っ込みで、計1回

いつもより余計に回っております」状態に。
(「染之助・染太郎」師匠じゃないんだから...)

で、肝心のタイムの方は?

070913d
(なんと1回目を超えた!※たぶん3・5・9周目がスピンした周)

ただ、これまでは来るたびに自己記録を更新していたのに、

今回は自己記録更新がならなかったのが、残念といえば残念。

でも1年のブランクを考えれば、上出来ですよね。
(あくまで「私としては」ですが。)


終了後はいつものように、「ロッジ舞洲」にて遅めの昼食。

窓から見た風景
(窓からバーベキュー場、その向こうに海が見えます。)

今度は1年も空かないようにしなくっちゃ。

結論:スピンのときになぜカウンターを当てられなかったのか、と気づいて、ちょっと悔しい

2007.06.11

舞洲に行きたいっ!

薬が効いているのか、「せき」はかなり少なくなってきました。

私がホームコースにしている「舞洲インフィニティーサーキット」に、

クラブハウスができたそうです。
http://maishima.mo-blog.jp/maishima/2007/06/1635__51f4.html
(以前は椅子とテーブルが置いてあったところですね。)

ホームコース」といいながら、年に数回しか行けていないことについては、ナイショ。
(最後に行ったのが、昨年の8月だということは、もっとナイショ。)

結論:この季節、天気が好ましいのか?(遊びに行ける)、雨天が好ましいのか?(水不足解消)

2006.12.31

さよなら2006

あと数時間で2006年も終わり

どうやら今年も無事終わりそうで良かったです。

ちょっとばかり、今年を振り返ってみると...


1.タルタールーガにはあまり乗れなかった

1月15日の初乗り時に、新アイテムを大量投入して、

気合いたっぷりで始まった今年でしたが、

4月16日に「サイクルコンピュータ(サイコン)が動かなくなった」のが、ケチのつき始めだったのか?

さらに7月30の記事では、サイコンの配線が切れちゃうし...

結局、10月15日に乗ったのが、今年最後になるとは。

楽しみにしていた「サイクルモード2006」にも行けませんでした。

ただ、TOMO3に初参加できたのは、よかったなぁ。

来年は、もっとたくさん、そしてもっと長い距離を走りたいものです。


2.OSを造ったぞ!

あることを「やるか?やらないか?」で迷ったときは、「やってみる」ことだと痛感した1件でしたね。

あるニュースサイトで、「『30日でOSを作る本』というのが、予想以上に売れている」というような記事を見たのが最初でした。

「実際につくる時間はないだろうが、読んで勉強になるなら」ということで、その本を購入したのが、「運の尽き」?

「読むだけ」のはずだったのが、我慢できなくなって作ってしまいました。

その後、GUIのデザインをオリジナルに変えたり、
(一部「りんご」などをパクッていますが。)

キーボードやマウス処理を、別タスク化するなどの、改造もしました。
(作業を容易にするために、Visual C++ 2005 Express Editionも導入。)

残念ながら、8月5日の「Project HariTiger OS・続報4」で止まってしまっています。
(やはり、なかなか作業時間がとれない。)

自分自身の勉強のために始めたことであって、別に「新OSをつくって世間に問う!」ようなつもりもないので、

まあじっくりやっていこうと思っています。

もしかして、「30年」かかったりして。


3.カートのタイムは順調に縮まる

カートも2回しか行けなっかたんですねぇ。

自宅から舞洲インフィニティサーキットまで、電車・バスを乗り継いで約1時間半もかかるのは、

やはり気軽に行くのには障害になっています。

それでも、行くたびに自身の最速タイムを更新し続けているというのは、

「また次も行こう!」という動機付けになっています。

自転車もそうですが、自分の体を実際に使って「マシン」を操作する、というのが好きなようです。
(運動神経は「からっきし」なのですが。)

かつてはPC上のフライトシミュレータで空中戦をやったり、

ラジコンを組み立てて走らせたりしたこともありましたが、

いづれも短期間で終わってしまいました。

これからも「自分の体を実際に使って」楽しみ続けるために、

仕事は ほどほどに しておこうかな?
(ナイショですよ!)


4.RD-XS48+Virtual RDで、録画三昧!

9月23日に購入した、東芝のDVDレコーダ、RD-XS48

フリーソフトの「Virtual RD」と組み合わせて、お気に入りの番組をPCの外付けHDDにどんどんコピーしています。
※CMカットには、ペガシスの「TMPGEnc MPEG Editor」を使用しています。

ただ東芝のレコーダは、「HDDの断片化に非常に弱い」ということなので、

見終わった番組も消去せず、「ゴミ箱」に入れているため、

早くもHDDは半分近く消費してしまっています。

もうそろそろ「初期化」の時期でしょうか?

その前にVirtual RD β版の持つ、「PCからRDへのダビング」機能をテストしなくては。


5.福ちゃん(我が家のプリモプエル)は絶好調!

我が家の(お)かがみ」として、元旦の記事を飾り、

はじめて「服」も買ってもらって、

大活躍の我が家の福ちゃん

今年も我が家に、いっぱいの「」をもたらしてくれて、ありがとう。

でもできれば「宝くじ」、当てて欲しかったなぁ~。


ざっと簡単に振り返ってみましたが、我が家には特段大きなトラブルもなく、

まあまあの1年だったのではないでしょうか?

このblogを見に来てくださる皆様も含めて、

来年も、よい1年でありますように!

結論:よいお年を!

2006.09.13

Googleでの評価はいかに?

今日(12日)から背広の上着を着用しました...帰りに忘れかけました!

以前に「Googleのランキングにびっくり!」という記事を書きましたが、

他のカテゴリについてはどうなんだろう?

ということで、調べてみました。


エントリーは次の4つ。

カート
 検索ワードは「舞洲 カート

HariTiger OS ※ココログのカテゴリとしては「パソコン・インターネット」
 検索ワードは「OS 30日

プリモプエル
 検索ワードは「プリモプエル

自転車
 検索ワードは「タルタルーガ


結果は以下のようになりました。


1位 カート(舞洲 カート)
1ページ目 水より柔弱: カート

※私のタイムなんか全然ダメなのに、多くの人に参照してもらって、うれしいやら、はずかしいやら...


2位 タルタルーガ(タルタルーガ)
2ページ目 水より柔弱: タルタルーガ2006初走行+α

※アクセス解析の内容を見ても、タルタルーガを含む「小径車」に対する興味は、結構あるようです。


3位 HariTiger OS(OS 30日)
3ページ目 水より柔弱: 30日でOSを作る本・続報2

※最新は「続報4」なんですが...


4位 プリモプエル(プリモプエル)
18ページ目 水より柔弱: プリモプエル

※100万体を超える出荷数を誇るプリモプエルですが、やはり興味を持つ人は限定されるのでしょうか?

結論:でもblogへの1日の来訪者は2桁がほとんど...人気blogへの道は遠いなぁ

2006.08.31

爆走!珍走?ブラックマヨネーズ

朝日放送さん!3週も待たせるなんて...

舞洲インフィニティーサーキットがTVで紹介されます。

朝日放送(ABC)の「ビーバップ!ハイヒール」(23:17~24:17)です。

舞洲のスタッフさんからは、最初「8月10日」と聞いていたのですが、
(TV局のスタッフからそう聞いたそうです。)

8月10日・・・違う内容
8月17日・・・また違う内容
8月24日・・・またまた違う内容

で、今日(8月31日)です。

新聞のラ・テ欄の内容を見る限り、今日こそは放送されそうですが...

(この続きは放送後に)


えー、無事放送されました。
(5分ほどだったけど...)

ブラックマヨネーズの「ブツブツのほう」(吉田)が、


小学生を相手にして、


見事に!


完敗していました。

3周勝負で20秒もハンデをもらっていたにもかかわらず...です。

相手の小学生というのが、11戦10勝という、まさにチャンピオンですし、

ブラマヨの吉田のほうは、「カートは初めて」と言っていたので、

まあ仕方ないんですけどね。


でも、もしかして...

私が走っている様子を外から見たとしたら...

ブラマヨ吉田と、

大差なかったりして!?

結論:後生恐るべし!

2006.08.17

夏休みだ!カートだ!激突だ!?

やっと夏休みが取れました。

日数は1週間(実質5日)ですが、いっぺんに取ると仕事に支障が出る恐れがあるので、

8月中に17・18日の2日間、

9月中に残りの3日間(これも1+2日に分ける予定)、

に取ることになりそうです。
(9月の予定はまだ未確定。)

というわけで、今日はうれしいうれしい夏休み第1日目

舞洲インフィニティーサーキットに行ってきました。

前回が5月4日だったので、またまた3ヶ月以上も間が開いてしまいました。

前回は「1時間待ち」といわれるくらいの混雑でしたが、今日はどうなのか?

舞洲インフィニティーサーキットのブログ」によりますと、

> お盆期間に入り、昼間は混雑していますが (以下略)
(8月15日の記事より)

今日(17日)は、まだ「お盆期間」なのかどうか?

台風(10号)が接近中なので、みんな敬遠するんじゃないだろうか?

などといろいろ考えながら、出発。

JR桜島駅から「舞洲アクティブバス」で走行中に雨がぱらぱらと...
(幸いすぐにやみましたが。)

最寄の「ロッジ舞洲前」に着いたときには、空にはどんよりとした雲が広がっていました。

怪しい空模様
(やはり台風の影響か...)

「込んでいませんように」と思いながら、着いてみると、

サーキット全景
(写真ではわかりにくいですが、客は誰もいません-写っているのはスタッフ。)

ほとんど貸しきり状態。

スタッフの人に尋ねてみると、「昨日までは込んでいた」とのこと。

他の人に気兼ねせず、思いっきり走れます。

1回目、10周スタート!

どこかで聞いた

「カーブ時に車体の外側に体重をかけて、内側のタイヤを浮かすようにすると、コーナーを速く回れる」
(手漕ぎボートで方向を変えるときに、曲がる方向と反対側をかくのと同じ原理、らしい。)

を意識して走ってみます。
(実際に浮いたかどうかは...定かではありません。)

前回はバックストレートを全開ではいけなかったのが、今日は全開にしても怖くありません。

でも1度だけ、連続コーナーのところで後輪がズッと滑るのが感じられ、そのときはドキッとしました。

さて、問題のタイムはどうなのか?

1回目のタイム
(3周目の41.77秒は、自己新記録!)

でもライセンスを取るには33秒台が必要らしく、まだまだです。

スタッフの人いわく、

「コーナーを小さく曲がろうとしすぎている、もっとコース幅を使ったほうがいい。」

ということだったので、2回目はスタッフの人に先導してもらって、ラインを覚えることに。

2回目、10周スタート!

いきなり1周目から、「えっ、こんなところ走るの!」とびっくりするようなライン取り。
(基本はアウト-イン-アウト。)

必死にラインをトレースします。

スタッフ車は、しばしば後ろを振り返って車間を確認してくれるので、ぶっちぎられることはありません。

しかし5か6周目で、腕の力が入りにくくなっていることに気づきました。
(3ヶ月ぶりですし、普段あまり腕の力を使うようなこともしていませんから。)

なんとか必死にハンドルを操作します。

そして最終10ラップ目。

最終コーナーの1つ前のコーナーで事件は起こったのです!

ゴールラインのところにチェッカーフラッグを持つスタッフの姿がちらりと見え、

「やったー!最後まで持った!」と思った瞬間、

両腕にはハンドルを回しきるだけの力が残っていませんでした。

「やばい!曲がりきれない!!」

「無理に曲がろうとせず、減速してまっすぐタイヤバリアに突っ込もう」

で、その通りに。

減速が幸いして、少々タイヤバリアを押し込んだ程度で済みました。

手を上げてスタッフに合図。

スタッフの操作でタイヤバリアを無事脱出。

他の人がクラッシュするのは見たことがありますが、自身では始めて。

で、その2回目のタイムがこちら。

2回目のタイム
(左の列が私、右の列が先導したスタッフのものです。)

新記録、とはいきませんでしたが、ラインを覚えるための走行だったので、まあいいかな。

それよりもびっくりしたのが、「Today's best laptimes」欄。

本日のベストタイム欄
(1位と2位に私の名前がぁ!!!)

といっても、私と一緒に走ってくれたスタッフの分を除くと、私以外にはあと1人しかしないので、

ぜんぜん自慢にはなりませんが。

で、ここらで腕も限界なので、退却ぅー。
(またまた「やわらか戦車」風に。)


おまけ

帰りに、京阪特急ダブルデッカー(2階建て車両)の、2階部分にはじめて座れました。

2階窓からの眺め
(2階席窓から撮影。写真ではわかりにくいですかね。)

結論:やっぱり少しずつでも進歩の実感があると、がんばれるタイプです。

2006.05.04

久々のカートは人でいっぱい!

なにやら世間では「連休も後半」だそうですねぇ...

なんとか「カレンダーどおり」の休みを勝ち得て、行ってきましたのは、

舞洲インフィニティーサーキット

レンタルカートのホームコースです。
(モーターパーク・クイックのサイトはこちら。)

前回が、昨年の11月ですから、ほぼ半年行っていなかったことになります。
(だって冬は寒い+インフルエンザが怖いし、春は大嫌いな花粉症があるんだもん。)

午後1時ごろに舞洲に着いたので、先に食事を済ませてから、サーキット場へ。

なんだか、結構にぎわっているようです。

サーキットの様子
(やはりゴールデンウイークは人が多いみたい。)

受付で聞いてみると、「1時間待ちです」。ええっ~!

で、ヒマなので、いろいろ撮ってみました。

ピットから出発する様子です。

出走していくカート
(いざ!出陣!!)


テール・トゥー・ノーズの激しい競り合い。

4台で競り合い
(あちこちで、スピンする車が続出していました。)


栄光のチェッカーフラッグ!

チェッカーを振るお兄さん
(カートが通過する瞬間を狙ったのですが、うまくいきませんでした。)

と、そうこうしている内に、名前を呼ばれました。
(実際の待ち時間は30分ほどでした。)

私はこれまで、たいてい空いているときに来ていたので、1人で走ることが多かったのですが、

今日はそうも行かず、他の人と4人で走ることに。
(内2人は、マイヘル・マイグローブの、速そうな人。)

私が一番後から出発しました。

前回走ったときは、大変リズムよく行けたので、その感覚で...と思ったのですが。

まったくリズムがつかめません。

それでもなんとか、スピンした1台をパスすることに成功!
(その後3台に抜かれたことはナイショ。)

タイヤが滑る、キキッという音にびくびくしながら、なんとか10周を終えました。

久しぶりだからか、両腕が痛い!

「全然ダメだったわぁ」と思いながら、タイム表をもらいました。


そこには、



2重の意味での、




驚愕の数字が!!





タイム表
(赤枠で囲ったのが、私のタイムです。)

驚愕・その1

「全然ダメだった」はずなのに、前回マークした自己最高記録を、3秒以上上回っている!
(前回の最高タイム:45秒51。今回の最高タイム42秒29。)

驚愕・その2

そんな記録を出したのに、他の人から8秒近くも後れを取っている!!
(32秒台を出している人もいるそうです。)

喜んでいいのか?悪いのか??

両腕がくがくだったので、今回はこれにて撤退。

結論:何事も、良くなって実感があると、がんばれるタイプです。

2005.11.13

カートのタイム、自己新記録!

WARMBIZに賛同しながらCO2を出すとは何事か!

と怒られるかもしれませんが、

大阪の舞洲にある、「舞洲インフィニティサーキット」に行って、カートを楽しんできました。
(モーターパーク・クイックのサイトはこちら。)

いわゆる「レンタルカート」のコースで、これまで数回訪れたことがあります。
(前回の様子はこちら。)

「レンタルカート」といっても、遊園地などにあるゴーカートなんかとはモノが違います。

今回乗ったのは、10月に舞洲デビューしたばかりという、Robin-210

210ccで、従来のカートより0.5馬力アップ!
(使用カートの詳細はこちらの、舞洲インフィニティサーキット(大阪市) Robin-210の所をご覧下さい。)

最高時速は70km/hほどらしいですが、目線が低いため、体感速度は140km/hにも!

今回は、前回もらった無料券での5周+自腹で10周を走ってきました。

まずは無料券での5周から。

前回から新しくなったコースにまだ慣れていないのに、今回はカートもパワーアップした新型。

どうなることかと、おそるおそるのスタートでしたが...

座席が広いのか、カーブでの横Gで脇腹が座席に押しつけられることがなく、運転しやすい感じ!
(従来のカートでは、脇腹が赤くなってしまったことが何度か...)

ハンドルは相変わらず重いのですが、サイト中の「テクニック講座」にあるように、

ハンドルを切るときは、回すのではなく、まわる側の手を引き反対の手を押す

ように心がけたところ、比較的スムーズに操作できました。

ただ、思っていたほどスピードが出ていないように感じ、「本当に前のより速いの?」と思いながら、ゴール!

なんと早くも、前回の最速タイムを1.5秒以上も上回る好タイム!
(1周あたりのタイムです。)

「前のより速くない」と感じたのは、私がカートのスピードに慣れてきたからなのでしょうか?

ただその時点での「Today's best laptime」の30位のタイムに、14秒以上も後れを取っているのですが...
(念のため繰り返しますが、1周あたりです-がっくり。)

頭の中であれこれ反省点をチェックしながら、続いての10周スタート!

ブレーキを使うポイントを極力減らし、アクセルワークでスピードをコントロールします。

バックストレートは、もちろんアクセル全開!

果たしてそのタイムは?


いかに??



!!!





なんと1回目のタイムを、さらに7秒以上も縮める自己新記録!!
(もう一度繰り返しますが、1周あたりです-しつこい?)

われながらビックリ!

実に良い気分で、コースを後にできました。

昼食を取った「ロッジ舞洲」前では、ローレーサ(ぺったんこのリカンベント)も見れたし!
(ちなみに前回は、トライク(3輪リカンベント)を見ました。)

くずれかけた天気ももってくれて、よかった、よかった。
(日頃のおこないのおかげ?)

結論:いつかタルタルーガで、舞洲内を走ってみたい!

2005.08.07

レンタルカートでGO!GO!

今日は、大阪の舞洲スポーツアイランド内にある、

舞洲INFINITYサーキット

に行ってきました。

サーキットといっても、ここは「レンタルカート」のサーキット場です。
※レンタルカート:いわゆるレーシングカートを一般向けに貸してくれる

実は私は昨年から、ここの会員になっているのです。

ここしばらくご無沙汰だったのですが、会員の有効期限の更新時期が近づいていることもあり、久しぶりに行ってきました。

実はこのサーキット、昨年の11月に場所が変わり、その新コースになってからは、初めての訪問です。

入り口です。
カート場の入り口

いろいろ宣伝文句が並んでいます。
入り口

入り口からサーキットを眺めた図です。
サーキット全景

これが「カート」です。結構速いんですよ。
並んだカート

私は会員なので、2000円で10周できます。
(年会費5000円)

会員でない人は、2000円で5周です。
(初めての人には、「1周体験走行 利用優待券」がwebから取得できます。こちらから。)

初めてのコースなので、まず簡単なレクチャーを受けてから、ヘルメットと軍手を借りて、いざ出陣!
(乗車中の写真はありません。)

コースになれていないこともあり、最初は慎重に。

そして少しづつスピードを上げていきます。

カーブが連続するテクニカルなコースです。
( 全長450m幅員6m~10m)

あっという間に10周が終わってしまいました。

さてどんなラップタイムかな?と思っているところに事件は起こりました

なんと係員のタイム計測ミスで、最初の5周しかラップが出ていません-(ガーン!※その1)

気を取り直して、その5周分のラップタイムを見てみると...お、遅い...(ガーン!!※その2)

「Today's best laptimes」に記載されている中で一番遅い人(30位)のタイムにも、1周で10秒以上も後れを取っているじゃないですか!

1位 31秒65
30位 41秒57
私 5*秒79

ショックを受けていると、「計測ミスがあったので、5周分の無料走行券を差し上げます」と言われ、ちょっと回復。

そう、これは最初の5周までのタイム。

1周ごとにタイムが伸びているところを見れば、最後の10週目はかなりいっていたはず!

と勝手に納得。

久しぶりのカートなので、無理をせず、ここで退散。

すぐそばにある「ロッジ舞洲」で昼食を取りました。
ロッジ舞洲

さて私のタイムが「Today's best laptimes」に載ることはあるのだろうか?

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り

無料ブログはココログ