ブログパーツ Twitter

« Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(2/4) | トップページ | Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(4/4) »

2017.05.24

Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(3/4)


5月13日(土)に参加した「Ubuntu 17.04リリース記念オフラインミーティング17.05」についての記事の3回めです。

2017.05.22 Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(1/4)
2017.05.23 Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(2/4)



いよいよこのイベントの本来のメインコンテンツであるところのセミナーが始まります。
 
この日行われたセミナーは全部で4本。
 
Ubuntu StudioのPCオーディオ版 淺見彰一
Ubuntu PhoneとConvergence振り返り会 村田信人(特別ゲスト 柴田充也)
GPU on OpenStack おおたまさふみ
フリートーク:デスクトップあれこれ nekomatu
 
この記事では前半の2本(とその間に起こったこと)を紹介していきます。



まず最初は淺見彰一さんのセミナー。
タイトルは『Ubuntu StudioのPCオーディオ版』。
 

(2人写っている画像の左が淺見さん。右は司会の長南さん。)

 
「Ubuntu Studio」とは数ある Ubuntu のフレーバーのひとつで、「マルチメディア編集環境に特化している(※Wikipediaより)」のが特徴。
その Ubuntu Studio を使って PC オーディオシステムを工夫してきた歴史が語られました。
 
目指したのは「Linux の知識が全く無くても、PC オーディオを楽しめる OS」なんだとか。
インストールさえすればシェルスクリプトで必要な設定は全て自動で行われるのだそうです。
 
良い音のためにレイテンシーの低い軽量な OS を。
PC 内部のノイズから逃れるために DAC は外付け。
Pulse Audio を使うと音が悪くなるので Jack と ALSA を直結した。
さらには Jack を不要にしてさらに簡単に。
それらを自分のブログで公開したら、今や月間アクセス数が 3,000 を超えるようになった。
 
などなど。
 
ところがここで会場の nekomatu さんから「司会の長南さんはさも初心者のように話を聞いているけど、確か日経 Linux で PC オーディオの連載やってましたよね」とのツッコミが。
 
ここで長南さんに日経 Linux の岡地さんも加わって「PC オーディオ談義」に。
 
岡地さん曰く「PCオーディオは初心者にも刺さる」んだとか。
まさか連載の中で「DAC 自作」までやられていただなんて...



セミナー終わりには恒例のプレゼント争奪じゃんけん大会。
 
プレゼントは2種類。
日経Linux 5月号が1冊と、同じく日経 Linux の6月号が3冊。
 
まずは1冊しかない5月号をかけてのじゃんけんです。
ジャンケニストは今セミナーを終えられたばかりの淺見さん。
 
当たったのはなんと...。

(私勝ちましたわ) ※回文になってない

 
続いては6月号をかけてのじゃんけん。
奇跡は何度も起きないから奇跡って言うんですよね(※1回めで敗退)。
 
なおこれらじゃんけん大会の最中に、外に買い出しに行っている最中の hito さんより「覚悟しとけ!」の一報が。
(なにを「覚悟しとけ!」なのかはすぐにわかります。)



次は村田信人さんのセミナー。
タイトルは『Ubuntu PhoneとConvergence振り返り会』。
 



 
発表者は村田さんですが、横に特別ゲストとして柴田充也さん(gihyo.jp の Ubuntu Weekly Recipe でお馴染み)が加わって、Unity を中心とした Ubuntu の Convergence(※)の歴史を画像や動画で振り返っていこうという話です。
Converrgence
デスクトップでもモバイルでも同じ Ubuntu が動き、例えば Ubuntu を搭載したスマホにモニターとキーボードを繋げばデスクトップとまったく同じ環境が使えるようになること。
Windows 10 Mobile が謳っている「Continuum」は Converrgence の後追い。

 
ところがセミナー開始とほぼ同じ時に「追い唐揚げ(※)」なるものが到着。
追い唐揚げ
唐揚げが追加で届いたというだけのことです。届いた量を別にすればただそれだけのことです。
なおこれが「覚悟しとけ!」の正体。そして復活の呪文 “オリジン” の威力(笑)。

 
hito さん渾身の「追い唐揚げ」も、10分 もたずに消費しつくされました。
(私は追い唐揚げ、食べそこねました。)

 
肝心のセミナーの内容ですが
 
Ubuntu Netbook Edition
→Unity のご先祖様
NetWalker
→電子辞書扱いされてたストアも。隠しコマンドがあったとか
UbuntuOne
→Dropbox みたいなの。Music Store も
Ubuntu TV
→YouTube のアイコンがあったけどダミーなので「触るな」と言われた
Ubuntu Edge
→世界で10億円超も集めながらクラウドファンディング不成立。会場にも出資者が
Ubuntu for Android
→デモ会場でターミナルを起動しようとすると説明員からストップがかかる
 
などなどの「懐かしい」単語が連発されて、会場でも「あー」とか「おー」の声が何度も起きていました。
 
なお実機の Ubuntu Phone も持ち込まれていました。
 
残念ながら Converrgence を実現するはずだった Unity 8 はデスクトップでデフォルトになる日はこないで終了しました。
(Ubuntu Phone では使用されていましたし、デスクトップでも 16.10 からお試しとして Unity 8 も使えた。)
 
しかしそれは Converrgence が技術的に実現できなかったからではなく「ビジネス上の」判断だったということ。もう何年か早くできていれば事態は違っていたでしょうね。



セミナーが終わったので、お待ちかねのじゃんけん大会。
 
Ubuntu Tシャツ2種です。
(もちろん負けました。)
 
さらにはここで素晴らしい差し入れが!



 
そしてまた次のセミナーが始まるのです。
(『響け!ユーフォニアム』風に。)


結論: (4/4)に続く

« Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(2/4) | トップページ | Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(4/4) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(2/4) | トップページ | Ubuntu オフラインミーティング17.05 に参加した(4/4) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ