ブログパーツ Twitter

« Ubuntu 16.10 "Yakkety Yak" リリース | トップページ | えっ? プリモプエル幼稚園、終わっちゃうの!? »

2016.10.31

LPIC レベル1 再認定

北海道日本ハムファイターズ日本シリーズ制覇、おめでとうございます。
いやあ、例年になく手に汗握るゲームの連続でハラハラしました。
でもできれば第7戦までいってカープに優勝してもらいたかった。黒田さんのためにも。そして大谷くんにもっとおっきくなってもらうためにも。


----------

私が LPIC レベル1に合格してからはや5年。

2011.11.08 LPIC レベル1 合格しました

 
ところが LPIC には有効期限のようなものがあります。それが5年。
 
2011年11月8日に合格しているので今年の11月8日までにレベル2以上に合格するか、あるいは再度レベル1に合格しないとその有効期限が切れてしまうのです。

わかりやすいように「有効期限」と書いていますが、正確には「有意性の期限」といいます。
期限を過ぎたからといって資格が無効になるわけではなく、「認定ステイタス」というのが「ACTIVE」から「INACTIVE」になります。
受験前の注意点3 再認定ポリシー - LPI-Japan

 
レベル2以上に挑戦するつもりはないので、今回レベル1の再認定に挑戦しました。
 
場所はピアソンVUE の大阪駅前テストセンター。
 

大きな地図を表示
 
レベル1に認定されるには 101,102 という2つの試験に合格する必要があります。
 
前回は1日で両試験を受験しましたが、私の体力がまだ十分でないこともあり、今回は2日に分けて受験しました。



・10月23日(日)
まずは 101 試験の方から。
 
テストは全60問で制限時間は90分。
 
点数は最小200点、最大800点ということなので単純計算で1問10点かと。
500点以上が合格です。
 
試験は紙ではなく PC を操作して行われます。
 
問題は大半が選択式で何問か記入式があります。
(選択式には1つだけ選ぶものと複数選ぶものがります。複数の場合いくつ選ぶかが指定されています。)
 
解いていて「自信のない」問題にはフラグを立てておくことができます。
後から全問を再チェックすることもできますし、フラグを立てておいた問題だけを再チェックすることもできます。
 
制限時間前であっても画面下の「試験終了」を選択すると即座にその場で合否がわかります。
(後で受付でスコアレポートももらえます。)
 
なお「どんな問題が出たか」ということについては機密保持契約があるので明かすことはできません。あしからず。
 
11:30 からの枠に予約。
15分前に来いということなので 11:08 ごろにテストセンターが入っているビルに到着。
(1階に「洋服の青山」が入っているビルです。)
そのままエレベーターで5階へ。
 
受付で本人確認書類を提示します。

試験の段取りが動画で説明されていました。
受験当日のテストセンターでの流れ - PEARSON VUE

 
本人確認書類は2種。
Aグループ:顔写真が貼付されているもの
Bグループ:自筆署名があるもの
本人確認書類について - PEARSON VUE
 
私はAグループとして運転免許証、Bグループとしてクレジットカードを提示しました。
 
写真を撮った後、顔写真のある本人確認書類を除く持ち物をすべてロッカーに入れるように言われます。
ポケットの中もすべて空にしないといけません。
(このとき飴をなめていたのですが「試験ルームに行くまでに口の中も空にしてください」と言われました。そこまでするか!)
 
ホワイトノートとペン2本を渡されて試験ルームへと案内されました。
 
私は30数分ほどで一通り回答し、その後30分ほどをかけて何度も見直しを行いました。
 
ドキドキしながら「試験終了」をクリック。結果は750点で合格。
 
私の101試験スコアレポート
(101試験のスコアレポート)
※画像をクリックすると大きな画像(1129x1600)を表示します。



・10月30日(日)
次に 102 試験。
 
問題数、制限時間、配点ともに101試験と同じです。
 
今回は11:30からの枠がなかったので11:00からの枠で予約。
 
今回も30分ほどで一通り回答し...といきたかったのですが、もともと102試験の方を苦手としてきた私。
 
見直しも含めて1時間弱で終わらせたのは同じでしたが、最後の最後までウンウン唸ってました。
 
「もうこれ以上考えてもどうしようもない」と見切りをつけて「試験終了」をクリック。南無三!
 
結果は670点で合格しました。ホッとしました。
 
私の102試験スコアレポート
(102試験のスコアレポート)
※画像をクリックすると大きな画像(1132x1600)を表示します。



前回からたった5年ですがいろいろ変わってるんですね。

LPIC 試験は何度も改定されていて、私が2011年に受験した時は「Ver.3.0」であったのに対し、今回は「Ver.4.0」になっていました。
ちなみに 3.0 と 4.0 の間には 3.5 がありました。

 
ip コマンド? anacron ? なにそれ美味しいの? 状態なものもあれば...
 
えっ、apt コマンドはまだ対象になってないんだ、とか。
※apt コマンド
apt-get や apt-cache を置き換えるコマンド。

 
5年後はどうなっているんでしょうね。
 
現在最先端の「コンテナ」に関するコマンドが入ってきたりするんでしょうか。
 
まあ多分5年後はもう受けないと思いますが(笑)。


結論: はっぴーハロウイン!


・11月11日 追記
LPIC の認定証が届きました。もう記事にはしません(笑)。
5年前の該当記事を参照してください。
2011.11.23 LPICの認定証が来た

« Ubuntu 16.10 "Yakkety Yak" リリース | トップページ | えっ? プリモプエル幼稚園、終わっちゃうの!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ubuntu 16.10 "Yakkety Yak" リリース | トップページ | えっ? プリモプエル幼稚園、終わっちゃうの!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ