ブログパーツ Twitter

« 入院記 その6 | トップページ | スキャナーを買った »

2016.08.19

ZenFone 2 Laser を Android 6.0(Marshmallow) にアップデートした

リオ五輪、盛り上がってますね。
世界最高峰の戦いはどれもすごくて、すでに寝不足気味です。
TV 中継がない競技もネットで見られますが、WiMAX2 ではちょっとカクカクするのが残念。


----------

先日8月17日(水)夜に、私の ZenFone 2 Laser に Android 6.0(Marshmallow) にアップデートできますという通知が来ていることに気づきました。
 
160819a
(IDEOS, Xperia SX ではアップデートの経験ないので通知を見るのは初めて)
 
ZenFone 2 Laser にはアップデートこないのかなと思っていたのでびっくり。
 
「詳細確認」ボタンを押すと次の画面が。
 
160819b
(アップデートについての注意点などが書かれています)
 
詳細を ASUS のサイトで確認。
ZenFone 2 Laser (ZE500KL) とASUS ZenPad7.0(Z370KL)のAndroid 6.0への FOTAアップデート開始 - ASUS
 
それによるとアップデートするにあたっての注意点は主に3つ。
 
・マルチユーザ機能を使っていない状態で 6.0 にアップデートすると、マルチユーザ機能が使用できなくなる。
・6.0 にアップデート後に端末を初期化すると、以下のアプリが自動的に削除される。
 アプリのバックアップ, カレンダー, メッセージ, メール, 音楽, PC Link, Remote Link, What's next
・6.0 ではアプリを外部 SD カードに移動できないので、アップデート前にすべてのアプリを内部ストレージに移動しておかないといけない。
 
外部 SD カードに移動させていたアプリが 15個 ほどあったので、それらを全部内部ストレージに移動させました。
 
そしてアップデートを実行するために先ほどの画面で下端右の「はい」をタップ。
 
アップデート用データのダウンロードが開始されます。
 
160819c
(ダウンロードの進行状況が表示されています。※赤で囲っているところ)
 
ダウンロードが完了するとこうなります。
 
160819d
(表示が切れていてわかりにくいです)
 
タップすると先ほどの「ASUS システム更新」とよく似た画面が表示されます。
 
160819e
(初めの3行と画面最下行のボタン以外はそっくり)
 
画面下端右の「インストール」をタップすると、「整合性チェック」なるものが開始されます。
 
160819f
(整合性チェック実行中)
 
「整合性チェック」が終了するとシステムが自動的にシャットダウンし、アップデートが開始されます。
(スクショが撮れなかったので画像はありません。ドロイド君のお腹で何かがクルクル回っているようなアニメが表示されます。)
 
アップデート作業には結構な時間がかかります。
(30分以上。)
 
やがて再び再起動がかかり、なつかしいホーム画面が表示されるとアップデート成功です。
 
160819g
(どうやら成功したようです)
 
その後ある都合で再起動させたところ、起動時に「アプリの最適化」みたいな処理が走りました。
なのでアップデートに成功した後に一度再起動させておいたほうがいいのかもしれません。



アップデート前後での端末情報を比較してみました。
 
まずはアップデート前
 
160819h
(「Androidバージョン」が「5.0.2」になっていますね。)
 
次にアップデート後
 
160819i
(「Androidバージョン」が「6.0.1」になっていますね。)
 
スクショでは切れていてわかりませんが、「ソフトウェア情報」欄でビルド番号が以下のようになっています。
JP_13.10.10.34_20160715



いくつかのアプリが正常に動くのを確認してよかったよかったと喜んでいたのですが、翌日思わぬ落とし穴にひっかかりました。
 
モバイルネットワークに繋がらないのです。
 
アップデートは自宅で WiFi 接続環境で行いました。
(WiMAX モバイルルータに接続。だってパケット代を気にしなくていいから。)
 
で翌日朝にモバイルネットワークに接続先を切り替えて外出。
 
外出先でネットに繋がらないことに気づきます。
 
設定からモバイルネットワークのネットワーク設定画面を呼び出して APN の一覧を表示させたところ、私の使っている「b-mobile」が見当たりません。
 
160819j
(APN 一覧画面) ※画像は今日になってから撮ったもの。
 
もしかして Android 6.0 には b-mobile の APN 設定が登録されてない?
(b-mobile のサイトを見てみましたがそんなことは載ってないし...)
 
一覧にないので自分で APN の設定を追加しないといけないのですが、b-mobile の APN 設定内容を調べたくてもネットに繋がらないので調べようがありません。
 
「詰んだか?」と思いましたが b-mobile の APN 設定は過去に何度か手入力してきたもの。
 
記憶を必死に引っ張りだし、わからないところは「多分こうだろう」と推測しながら b-mobile の APN 設定を一覧に追加します。
 
結果は...
 
見事にモバイルネットワークに繋がるようになりました。
 

帰宅後に b-mobile の APN 設定を確認したところ、一部が違っていました。
私が現在契約している「おかわりSIM」の場合、ユーザー名が正しくは「bmobile@4g」なところを「bmobile@bmobile.ne.jp」と入力していました。
なんで繋がったんだろう?



アプリの一覧画面を表示させたところ、以下のアプリのアイコンが消えていました。
(一覧に名前は挙がっているがアイコンが消えてる。)
 Omletチャット, Puffin Free, Zinio
 
タップすると「このアプリはインストールされていません。」と表示されるので、もしかしたら Android 6.0 に対応していないアプリだったのかもしれません。
なのでこれらのアプリを使用中の方は注意する必要があるのかもしれません。



今のところ問題は出ていません。
 
Marshmallow(マシュマロ) の新機能は試していないので、ぱっと見アップデートしたように思えないほど(笑)。
 
電池がもつようになったそうなのでそれに期待しています。


結論: ♪まーしゅまろーん、もーにゅもにゅ、しあわせ、ふっくらこん!
プリモプエルの歌の一つです(笑)

« 入院記 その6 | トップページ | スキャナーを買った »

コメント

ガラ携しか使った事が無いのに今回このページのを買いましたが、、
色々調べてて内部ストレージに移動の仕方も知らないし、外部ストレージが挿入されましたと出てるけど必要なのかな?
何せ物が着てないし知らないのに弄りたくないので勉強してます。
現物が着たらシム入れてうんぬんは他で見ました。
上記辺りを詳しく教えて頂ければ有り難たいと思い書き込みました。
パソコンはDOSの時代に孤軍奮闘使えましたが、スマホは触りもしません。
65の暴挙です。(^^;
しくじったら拙いのでよろしくお願いします。
載せないでアドレス宛でも載せても結構です。

jiisan さん、コメントありがとうございます
ZenFone2 Laser を買われたんですね、おめでとうございます
 
> 外部ストレージが挿入されましたと出てるけど必要なのかな?
 
記事内の3、4枚めの画像のことでしょうか
このメッセージはデータ保存用の microSD カードが挿入された場合に表示されます(シムとは違います)
私はデータ容量を増やす目的で 64GB の microSDXC カードを入れているのでこの表示が出ています
 
> 色々調べてて内部ストレージに移動の仕方も知らないし
 
「内部ストレージ」とはスマホ本体に元からある保存領域のことです。パソコンでいうハードディスクに相当するものです
私は内部ストレージの空き容量を増やしたくて一部のアプリを上記の microSDXC カードに移動させていました
なので「microSD カードは使ってない」とか「アプリを microSD カードに移動していない」のであれば、内部ストレージに移動うんぬんは関係ありません
 
> パソコンはDOSの時代に孤軍奮闘使えましたが、スマホは触りもしません。
> 65の暴挙です。(^^;
> しくじったら拙いのでよろしくお願いします。
 
大丈夫です。現代のスマホは DOS 時代のパソコンよりずっと簡単です
(AUTOEXEC.BAT とか CONFIG.SYS とか、私もいじりました)
うまくいかなかったら最終兵器「初期化」でなんとかなります
楽しいスマホライフを!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院記 その6 | トップページ | スキャナーを買った »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ