ブログパーツ Twitter

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.27

退院しました

とりあえずご報告まで

2016.05.23

数日入院してきます


明日24日(火)から数日の予定で入院します。ちょっとした手術を受けます。
 
入院は数日の予定なのですが昨日あたりから熱がでてきており、それがどう影響するか心配です。
 
うまくいきますように。


結論: 実は入院はもう一個予定されているんだよな

2016.05.22

「カクヨム」に投稿した

5月16日(月)に大阪府枚方市の枚方市駅前に枚方T-SITEという施設がオープンしました。
昨日の21日(土)に行ってきて1階の錦一葉かふぇというお茶屋さんでソフトクリームを買いました。
 
MIXソフト
(MIX ソフトです。抹茶とほうじ茶が一度に味わえます。350円(税抜))
 
美味しかったですよ。


---------

カクヨム」とは KADOKAWA が開設した web 小説投稿サイトの名前です。
先月24日(日)に「小説家になろう」(※以下「なろう」と表記)にて完結した私の小説『すばらしき新世界へようこそ』ですが、今日「カクヨム」にても完結しました。
 
すばらしき新世界へようこそ



「なろう」で完結した本作ですが、この記事を書いている時点で公開からのページビュー(PV)が2,600を超え、ユニークアクセス(UA)でも1,100を超えるという結果を叩き出しました。
読んで頂いた方々に改めて御礼申し上げます。
 
たださすがに完結から1週間も経つと1日の PV が「1」とかになってきたんですよね。
これって「なろう」内で全然評判になってない証拠ですよね。
 
なので今度は「カクヨム」で公開して読者のご機嫌をうかがおうとしたわけです。もしかしたら読者層も違うかもしれませんし(※希望的観測)。



ただ単に「なろう」で完結済のやつをそのまま載せたわけではありません。
 
実は「なろう」で公開したやつですが、完結後も推敲を繰り返してきました。
 
もちろん一旦完結した小説ですから修正点はどれも小さなものです。でもよりわかりやすく、より面白く直したつもりです。
(一番大きな修正点は適宜空行を入れるようにしたことかな。)
 
「なろう」では平日に1話、土日祝に2話のペースで公開して完結に1ヶ月以上かかりましたが、「カクヨム」では基本的に1日2話のペースで公開してきました。
(「全話一括公開の予定」と書きましたが、直前になってやめました。)
 
ただ最後の3日ほどだけは1日3話にペースアップして公開しました。
(なぜ急にペースアップしたかは明日の記事で公開予定。)



さて「カクヨム」に公開した結果ですが、うれしいことに具体的なレビューを頂くことができました。やったー。
(必ずしも好評なレビューではなかったですが、これが欲しくて web 公開したんですからね。)
 
5人の方が作品のフォロワーになってくださいましたし、1人の方が作者のフォロワーになってくださいました。ありがとうございます。



今後ですがどうしようかな。
 
新人賞応募作品の改変作なら準備してるのですが、本当にこれでいいものか。
 
長編じゃなくてもいいから新作を出すべきか。
 
まあいずれにしても公開はずいぶん先になるでしょう。
 
というか、投稿された他作品におもしろいのが多くて圧倒されているといったところかな。


結論: やらずに後悔するよりやって後悔するほうがいいよね

2016.05.08

クラウドストレージのpCloudに登録した

世界的な作曲者である冨田勲(とみた・いさお)さんが亡くなりました。84才でした。
日本におけるシンセサイザー音楽の先駆者というイメージがあります。
ご冥福をお祈り申し上げます。


----------

既報のとおり、もうまもなくクラウドストレージ Bitcasa の無料プランがなくなってしまうことになりました。
2016.04.08 えっ! Bitcasaの無料コースがなくなるの?
 
Bitcasa は数ある他のクラウドストレージと違って一種の外付けドライブのように使えるので、PC 側のストレージ容量を使わずに済むので気に入っていたんですが。
 
Bitcasa 側も無料ユーザに逃げられたくないんでしょう。新たに「IDrive」とかいうサービスと提携するようで「IDrive: 80% Off Your First Year」というメールも来ていました。
でもこの IDrive というサービス、無料コースは 5GB なんですよね。

正確には「5GB+5GB」とかで、「PC と同期しない容量が5GB、それに加えて同期する容量が5GB」ということらしいので合計 10GB は使えるわけです。
ただし Firefox でサイトにアクセスしようとしたら「接続が安全ではありません」というエラーが出てエラーになってしまいました。Chromium では問題なかった。

 
で、代わりになるサービスを探していたのですが、よさげなのを見つけました。
 
それがタイトルにも書いた「pCloud」です。
 
pCloudトップページ



この pCloud というサービス、無料コースは基本 10GB なのですが、いくつかの条件を満たすとボーナス容量がもらえて最大 20GB まで増えます。
(このあたりはかつての Bitcasa の無料コースと似ていますね。)
 
そして Bitcasa 同様に外付けドライブのように使用することができます。
(Dropbox などのように特定のフォルダと同期させる使い方もできます。)
 
さらに Bitcasa より優れている点として Linux に正式に対応しています。
(Bitcasa も「Linux 対応」を謳ってたけどβ版だった。)
 
Bitcasa より劣る点としては暗号化が挙げられます。
 
Bitcasa はユーザがアップロードした内容はたとえ Bitcasa 社の人間であっても見ることができませんでした。
pCloud は通信内容は暗号化されているようですが、ユーザがアップロードした内容を pCloud 社の人間であっても見ることができないというのは無料ではできません。別料金を払うとできるみたいです。
($3.99/月)
 
他には「UI が日本語に対応していない」とか、実際に使ってみた感覚として「アップロードが遅い」というのがあるかな。



では実際に使ってみましょう。
 
まずアカウントの作成です。
 
pCloud のトップページからでも可能ですが、それよりも他の pCloud ユーザの招待リンクから登録するとボーナスが 1GB もらえます。
(招待する人とされた人両方に。Bitcasa も同じことやってましたね。)
 
ちなみに私の招待リンクは以下のものです。
 
https://my.pcloud.com/#page=register&invite=BGVBZke7C87
 
招待リンクから飛ぶと、メールアドレスとパスワードの入力画面が表示されるので画面下の「REGISTER YOUR NEW ACCOUNT」をクリックすると登録完了になります。
 
アカウント登録画面
 
このとき入力したメールアドレスに「Welcome to pCloud!」というタイトルの登録確認メールが飛びます。メール内の「VERIFY MY EMAIL」というボタンをクリックするとさらにボーナス 1GB がもらえます。

ただメールサービスによってはこれができないものがあるようです。

 
以下が web 画面の様子です。
 
pCloud web画面
(ボーナスを2種類使ったので、左下に表示されている容量が「12.0 GB」となっています。)
※画像をクリックすると大きな画像(1302x659)を表示します。



まだ使い始めたばかりで大した感想と言えるものもないのですが、なかなかいいのでは。
 
Linux 用の接続ソフトはまだ試していませんが、Windows 10 用のはインストールしました。エクスプローラー上でドラック&ドロップでファイルを保存できるのはいいですね。
(ただ Bitcasa や OneDrive と違ってファイルごとの転送状況はわかりません。)
 
アップロードの速度が遅いのはちょっと問題ですが、私の場合はそんなに頻繁にファイルの出し入れをするわけではないので大丈夫かなと思っています。
 
Bitcasa にしか置いてなかったファイルも移行できましたし、とりあえず大丈夫そうかな。
 
また何かあったら記事にします。
 

今回の記事を書くにあたって以下の記事を参考にさせてもらいました。
pCloud - free.
あらゆる機能を持ったオンラインストレージサービス「pCloud」 - ハルパス
pCloud - GyaO!もe-Taxも使わない人ですよね?


結論: クラウドストレージ界の栄枯盛衰も激しいのね


・5月12日 追記
今日気がついたのだけどどなたかが私の招待リンクから pCloud に登録して下さっていたようです。ありがとうございます。
Bitcasa ではその場合お知らせメールが来たんだけど pCloud ではそれはないみたいですね。
容量が増えていたので「あれっ?」と思って web の管理画面開いて初めて確認できました。


・5月15日 追記
外付けストレージ感覚で使えると思っていた pCloud ですが、違う点があることがわかりました。
ファイルのタイムスタンプがアップロード日時になってしまいます。
Windows 用、Linux 用両方のアプリを使用してみましたが、どちらもそうなります。
更新日付を気にするような用途には向かないということですね。
いったんアップロードしたらめったに更新しないような倉庫的な使い方に向いているのかも。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

無料ブログはココログ