ブログパーツ Twitter

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた 2015 | トップページ | 今年もクンシランが咲きました 2015 »

2015.04.24

Ubuntu 15.04 (Vivid Vervet) リリース


タイトル通り Ubuntu の最新バージョンである 15.04(コードネーム:Vivid Vervet) が、予定通り4月23日(※UTC:協定世界時)にリリースされました。

日本時間では約20分ほどの差で24日になってしまいました。



15.04 がリリースされてそれほど間を置くことなく、15.04 についての解説が載った Gihyo.jpUbuntu Weekly Topics が公開されました。
 
2015年4月24日号 Ubuntu 15.04 “Vivid Vervet”のリリース・Debian 8“Jessie”のリリースとリリースパーティー・UWN#413 - Ubuntu Weekly Topics
 
また同じく Gihyo.jp の Ubuntu Weekly Recipe の方には、15.04 に関する以下のような記事が既に公開されています。
 
第370回 Ubuntu 15.04と日本語入力 - Ubuntu Weekly Recipe
第369回 Ubuntu GNOME 15.04の変更点 - Ubuntu Weekly Recipe
 
前回の 14.10 のときにも書きましたが、これらの記事を読んでおけば私の記事など読む必要はありません(言い切った!)。
 
Topics にも書いてありますが、今回のリリースでは Ubuntu の内部に大きな変更(Upstartからsystemdへ移行)があります。
 
「systemd への移行」という大仕事に注力するためだったのか、デスクトップの見た目は 14.10 とほとんど変わっていないみたいですね。
 
まあ聞くところによると、早ければさらに次のバージョンである 15.10 で Ubuntu のデスクトップ環境である Unity が刷新される(予定・目標)とかで、そうなると見た目も変わってくるんじゃないかと思われます。

最近海外で発売が開始された Ubuntu Phone ではその刷新された Unity が動いているようですが、PC 用はまだ鋭意開発中のようです。
なので 15.10 で来るとは限りません。もしかすると 16.04 かそれ以降かも。



ではいつものように、項目ごとにまとめて注意点などを書いていきます。
 
・リリースノート
まずは毎回のように繰り返していることですが、「リリースノートを読みましょう」 ← これすごく大事。
 
リリースノート(英語)
 
リリースノートの日本語版は Ubuntu Japanese Team の方々が鋭意翻訳中です。前出の Topics によると「数日中の完成を目指しています」だそうです。
 
・4月26日 追記
リリースノート日本語版が公開されています。リンクはこの記事末尾に。



・ダウンロード
デスクトップ版のダウンロードページは以下になります。
 
Download Ubuntu Desktop
 
上記のダウンロードページにおいて注意する点は「ページの最初に現れる Download ボタンは 15.04 用のものではない」ということでしょうか。
※14.04.2 LTS 用
 
2つ目の Download ボタンが 15.04 用です。



・次期バージョンは?
この記事を書いている時点で次のバージョンである 15.10 のコードネーム(※)は発表されていません。

15.04 が "Vivid Vervet" だったので 15.10 は 'v' の次の 'w' で始まる「形容詞+動物名」になるはず。

 
Ubuntu の総帥である Mark Shuttleworth 氏がコードネームを発表して初めて、Ubuntu の新バージョンの開発がスタートするのだとか。
 
・5月4日 追記
Ubuntu Summit online にてコードネームが発表されました。詳しくはこの記事末尾に。



・日本語 Remix は?
前出の Topics によると「一週間程度かかる見込み」だそうです。
 
Ubuntu Japanese Team のメーリングリスト(ML)に参加すると、正式リリース前にテスト段階の日本語 Remix を使用することができます。
 
もちろん提供されるのはあくまで「テスト版」なので、それを使用した上で「問題なく動作したか」「問題が出たとすればどのようなものか」などを ML を通じで報告して下さい。
 
Ubuntu Japanese Team によると、たくさんの方のテストへの参加を歓迎しているそうです。
 
※注意
テスト版ですので思わぬ不具合が含まれている可能性があります。
テスト版を普段使用している環境にインストールすると最悪データなどが吹っ飛ぶかもしれません。
壊れてもいい環境にインストールするか、Virtualbox や VMWare などの仮想環境の使用を検討して下さい。
どんな危険性あるかよくわからない、不具合が出た場合に適切に対処できる自信がない、そのような方は、残念ながらテストへの参加は見送ったほうが賢明です。

 
・4月30日 追記
15.04 の日本語 Remixが公開されています。リンクはこの記事末尾に。



筆者は 14.10 のリリース時に 14.04 LTS から 14.10 へのアップグレードを見送りました。
 
理由は「14.10 は 14.04 LTS とあまり見た目や機能が変わっていないようだから」。
 
今回の 15.04 も見た目はあまり変わっていないようなので、またアップグレードを見送ることになるかな。
 
次の 15.10 で新しい Unity が採用されて見た目が刷新されることに期待しましょうか。
※注:上でも書いたように 15.10 に新しい Unity が搭載されることは決定したわけではなかったはず。16.04 かそれ以降にずれ込む可能性もあり。
 
あっ、でも 15.04 にすると gcc のバージョンも上がるんじゃないかな。製作中の自作 OS である HariTiger OS のことを考えたらそれも魅力かも...

ちなみに 14.04 LTS から 15.04 にアップグレードしたい場合、1度にアップグレードする方法はありません。
必ず「14.04 LTS → 14.10」「14.10 → 15.04」という2段階のアップグレードが必要になります。


結論: そろそろスマホを新しくしたいので、どこか日本で Ubuntu Phone 出しませんか (120g台までの軽いやつ希望)


・4月26日 追記
リリースノート日本語版が公開されていました。
日本語版独自の記述もあります。
インストールやアップグレード前には必ず読むようにして下さい。
リリースノート(日本語)


・4月30日 追記
15.04 の日本語 Remixが本日(30日)公開されたようです。
Ubuntu 15.04 日本語 Remix リリース - Ubuntu Japanese Team


・5月4日 追記
15.10 のコードネームが発表されたようです。
Wily Werewolf
お、狼男(Werewolf)...?


・10月26日 追記
今頃になって記事中の 15.04 リリース日が間違っていたことに気づきました。現在は訂正してあります。
(なんで「10月」と書いてしまったんだろう?)

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた 2015 | トップページ | 今年もクンシランが咲きました 2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた 2015 | トップページ | 今年もクンシランが咲きました 2015 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ