ブログパーツ Twitter

« 関西プリモのお雛祭りに行く | トップページ | 近所の桜探訪 2015 »

2015.03.31

Virtualbox上のWin8でGuestAdditionsありでマインスイーパーが遊べた

今日は暑かったですね。
Yahoo! の今日の大阪の天気を見ると最高気温はなんと「23度」。
おかげでちょっと体調を崩してしまいました。


----------

何度か書いていますが、私は現在 Virtualbox 上の仮想 PC として Ubuntu 14.04 と Win 8.1 Pro を使っています。
 
2014.05.29 Ubuntu 14.04 LTSにアップグレードした
2014.05.13 遅まきながらWin8インストール中
 
どちらも Guest Additions をインストールして画面の自動リサイズ機能を使い、ホスト PC の横長の画面を有効に活用しています。
 
その Win 8.1 Pro で唯一不満なのが「ソリテアとマインスイーパーが遊べない」ということ。
 
もちろんちゃんとインストールしているのですが、動かすと画面が真っ黒になって何もできない状態になるのです。
 
上記昨年5月13日の Win8 の記事の追記(今年の3月13日付)で書いたのですが、Guest Additions をアンインストールするとマインスイーパーなどの画面がきちんと見えるようになってちゃんと遊べることがわかりました。
 
しかしそれでは仮想 PC の画面サイズが 1024x768 までにしかならない...
 
なんとかならないかと色々設定を変えて調査していたのですが、ひょんなことからワイド画面でマインスイーパーが動く設定がわかったので報告します。



まずは仮想 PC の設定から。
 
「ディスプレイ」画面
(「Oracle VM Virtualbox マネージャー」から「設定」-「ディスプレイ」。)
 
ここでの設定のキモは上記画面で赤で囲っている2つのチェックボックス。
 
「3Dアクセラレーションを有効化」を OFF に。
「2Dビデオアクセラレーションを有効化」を ON に。
(関係あるかは不明ですが「ビデオメモリー」はできるだけ大きいほうがいいかも。※図では 128MB)
 
そして仮想 PC 上の Win8.1 Pro には Guest Additions をインストールしておきます。 
 
「プログラムと機能」画面
(仮想 Win8.1 の「コントロールパネル」ー「プログラムと機能」画面。Guest Additions がインストールされているのがわかります。)
 
これで仮想 PC の Virtualbox のメニューから「ビュー」−「ゲストOSの画面を自動リサイズ」にし、同じくメニューから「ビュー」−「フルスクリーンモードに切り換える」でフルスクリーンモードにしておきます。
 
フルスクリーンモードのWin8.1デスクトップ
(ホスト PC の画面いっぱいに表示された仮想 Win8.1 の画面。)
※画像をクリックすると大きな画像(1366x768)を表示します。
 
この状態でマインスイーパーを起動すると...
 
マインスイーパー 初級
(やった! 真っ黒にならずゲーム画面が表示されました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1366x768)を表示します。



ただひとつ不思議なのは、以前にこの「2D:ON, 3D:OFF」の設定を試した時には Win8.1 は 1024x768 までにしかならなかったように記憶しているんですよね。
 
ところがなぜか今回はちゃんとワイド画面になりました。
(もちろんその後何度か再起動もさせてみましたが、いづれもワイド画面になりました。)
 
もちろん私の記憶違いである可能性も高いんですが。



Win 10 TP のほうでも同じような問題があったので、この設定でうまくいくといいんですが。
 
それにしても新しいマインスイーパー面白いですね。
(いまごろ言うか!)


結論: さあもう一回ゲームするか!

« 関西プリモのお雛祭りに行く | トップページ | 近所の桜探訪 2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西プリモのお雛祭りに行く | トップページ | 近所の桜探訪 2015 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ