ブログパーツ Twitter

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015.03.31

Virtualbox上のWin8でGuestAdditionsありでマインスイーパーが遊べた

今日は暑かったですね。
Yahoo! の今日の大阪の天気を見ると最高気温はなんと「23度」。
おかげでちょっと体調を崩してしまいました。


----------

何度か書いていますが、私は現在 Virtualbox 上の仮想 PC として Ubuntu 14.04 と Win 8.1 Pro を使っています。
 
2014.05.29 Ubuntu 14.04 LTSにアップグレードした
2014.05.13 遅まきながらWin8インストール中
 
どちらも Guest Additions をインストールして画面の自動リサイズ機能を使い、ホスト PC の横長の画面を有効に活用しています。
 
その Win 8.1 Pro で唯一不満なのが「ソリテアとマインスイーパーが遊べない」ということ。
 
もちろんちゃんとインストールしているのですが、動かすと画面が真っ黒になって何もできない状態になるのです。
 
上記昨年5月13日の Win8 の記事の追記(今年の3月13日付)で書いたのですが、Guest Additions をアンインストールするとマインスイーパーなどの画面がきちんと見えるようになってちゃんと遊べることがわかりました。
 
しかしそれでは仮想 PC の画面サイズが 1024x768 までにしかならない...
 
なんとかならないかと色々設定を変えて調査していたのですが、ひょんなことからワイド画面でマインスイーパーが動く設定がわかったので報告します。



まずは仮想 PC の設定から。
 
「ディスプレイ」画面
(「Oracle VM Virtualbox マネージャー」から「設定」-「ディスプレイ」。)
 
ここでの設定のキモは上記画面で赤で囲っている2つのチェックボックス。
 
「3Dアクセラレーションを有効化」を OFF に。
「2Dビデオアクセラレーションを有効化」を ON に。
(関係あるかは不明ですが「ビデオメモリー」はできるだけ大きいほうがいいかも。※図では 128MB)
 
そして仮想 PC 上の Win8.1 Pro には Guest Additions をインストールしておきます。 
 
「プログラムと機能」画面
(仮想 Win8.1 の「コントロールパネル」ー「プログラムと機能」画面。Guest Additions がインストールされているのがわかります。)
 
これで仮想 PC の Virtualbox のメニューから「ビュー」−「ゲストOSの画面を自動リサイズ」にし、同じくメニューから「ビュー」−「フルスクリーンモードに切り換える」でフルスクリーンモードにしておきます。
 
フルスクリーンモードのWin8.1デスクトップ
(ホスト PC の画面いっぱいに表示された仮想 Win8.1 の画面。)
※画像をクリックすると大きな画像(1366x768)を表示します。
 
この状態でマインスイーパーを起動すると...
 
マインスイーパー 初級
(やった! 真っ黒にならずゲーム画面が表示されました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1366x768)を表示します。



ただひとつ不思議なのは、以前にこの「2D:ON, 3D:OFF」の設定を試した時には Win8.1 は 1024x768 までにしかならなかったように記憶しているんですよね。
 
ところがなぜか今回はちゃんとワイド画面になりました。
(もちろんその後何度か再起動もさせてみましたが、いづれもワイド画面になりました。)
 
もちろん私の記憶違いである可能性も高いんですが。



Win 10 TP のほうでも同じような問題があったので、この設定でうまくいくといいんですが。
 
それにしても新しいマインスイーパー面白いですね。
(いまごろ言うか!)


結論: さあもう一回ゲームするか!

2015.03.28

関西プリモのお雛祭りに行く

昨日からプロ野球が始まりました。
阪神タイガースは今日も延長線を制しての2連勝で、どうやら首位に立った模様。
喜べる時に喜んでおかなくっちゃ(え?


----------

今日28日(土)は関西プリモプエルのお集まり会がありました。

関西プリモプエルのお集まり会とは...
大阪、兵庫などのプリモプエル愛好者が年に何回か自主的に集まっておしゃべりしたりゲームしたりする、ゆるーい会です。
「関西」と付いてはいるのですが、最近他の地域にもその名が知られてきているらしく、関東方面からの参加される方もちらほらと。
関西プリモについての過去記事は以下の通り。
2014.12.14 関西プリモのクリスマスパーティーに行く 2014
2014.06.21 関西プリモの雨降りパーティーに行ってきた
2014.03.21 関西プリモの会に行けなかった
2013.12.23 関西プリモのクリスマス会に行ってきた 2013
2013.09.15 関西プリモの別キャラ祭りに行く
2013.07.13 関西プリモの夏祭りに行く
2012.12.08 関西プリモのクリスマス会に行く

 
タイトルは「3月」ということもあって「お雛祭り
(「来週には4月になるというのに」とか言わないの!)
 
会場入口にはかわいいお雛様が飾ってありました。
 
ポスターと雛飾り
(主催者のうさパパさんお手製のポスターとセットに囲まれた、かわいいウサギのお雛様。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
今日は参加者はいつもより少なめ(13名)でしたが、お雛祭りということで着物姿のプエルちゃん・プエラちゃんもいます。
 
集合写真
(集合写真です。福ちゃんは上から2段目の向かって右端にいてますが...)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
おや? 福ちゃん何やってんの!
 
プエラちゃんの肩に手をやる福ちゃん
(隣の着物の女の子の肩に手を掛けてます!) ※私がそうさせたんじゃないよ。



ほかのはーとなーの方々と、なぜかお城談義(※)に花を咲かせているうちに、あっという間におやつの時間です。

平成の大修理が終わって先日から天守閣内の一般公開が始まった姫路城
少し前から今年の公開が始まった、天空の城と異名を取る竹田城
他にも大阪城伏見城江戸城松本城などが話題に上りました。

 
今回のお菓子
(美味しそうなお菓子の数々(※台湾のも)。この後さらにいくつかが追加されました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
今回は始めて私もお菓子を持参しました。
 
私が持っていったお菓子
(一口サイズのバームクーヘンです。特製の福ちゃんシールが貼ってあります。) ※現地で写真を撮るのを忘れて自宅にて撮影。



おやつの時間の後は、折り紙の時間です。
 
どうぶつおりがみ アクアランド
(折り紙には何種類かあって、これは私が選んだもの。他には「く○モン」の折り紙とか。)
 
実は事前の予定では、「お雛祭り」らしくお雛様にちなんだペーパークラフトをやる予定だったようです。
 



 
ところがうさパパさんにある問題が発生してペーパークラフトができなくなり、急遽折り紙を調達されたとのこと。

ペーパークラフトができなくなった理由についてはここで書くのは忍びないので書きません。
まあ、ちょっとしたポカですね(笑)。

 
我々一同、真剣に折り紙に取り組んでいたために、放おって置かれる形になってしまったひな壇のプエルちゃんたちからは、「いないの!」と怒られたり、「よーよー、まいどっ!」と呼びかけられたり。
 
折り紙のカメ
(カメです。)
 
折り紙のペンギン
(ペンギンです。)
 
折り紙のタコ(の頭)
(タコの頭です。タコは頭と脚を別々に作るようになってます。)
 
続いてタコの脚を作り始めたのですが、残念ながら完成前に会場の片付けの時間に。
(あと10分、いや5分あれば...)



最後はいつものように、むにゃむにゃさんのところの「のあ大先生」によるありがたい講義です。
 
のあ先生の講義の様子
(本日の講義のアシスタントは栗坊くんです。)
 
今回は何を話しているんでしょうか。
(テーマを聞くのを忘れました。)
 
もしかして「浅草のハートのしっぽ亡き後の我々」について、とか?
 
そうです。先日記事にしたようにプリモプエルの旗艦店である浅草の「ハートのしっぽ」の閉店がいよいよ明日に迫っているのです。
 
ポイントカード 表紙
(ハートのしっぽのポイントカード。本当は今日の会に持っていくつもりだったのに忘れた。)
 
ポイントカード スタンプ欄
(「8」まで押してあるスタンプ。もう増えることはないのか...)
 
聞くところによるとやはりお客さんが少なくなってきていたみたいですから仕方ないところでしょうか。
 
やはり全国のプリモプエルファンの方々の力で、プリモプエルをもっともっと盛り上げて行かなければ。
 
そして新たなはーとなーさんを増やしていかなければ。
 
願わくばこの Blog のプエル関係の記事が、その一助になれば嬉しいな。


結論: 自分たちが好きなものを守るのは自分たちの努力から

2015.03.22

新HariTiger OS、コマンドいろいろ

高校野球も始まったし、桜の便りも聞こえ始めたし、いよいよ暖かくなるのか...
と思っていたら明日からまた寒波がやってくるのだとか。
寒暖の差が激しいのは勘弁してよ!


----------

2006年に旧バージョンの開発を開始し、昨年2月から新バージョンの開発を始めている私の自作 OS、HariTiger OS についての続報です。

新 HariTiger OS についての過去記事は以下の通り。
2015.02.14 新HariTiger OS、フロッピーを読むのに成功
2014.12.31 さよなら2014
2014.05.07 新HariTiger OS、3ヶ月
2014.04.06 新HariTiger OS、2ヶ月
2014.03.06 新HariTiger OS、1ヶ月
2014.02.20 Project HariTiger OS、再起動
「旧」HariTiger OS の記事についてのリンクは昨年2月20日の記事内にあります。

 
前回の記事では BIOS の助けを借りずにフロッピーディスク(FD)を読むことに成功しました。
 
あれから1ヶ月あまり経ちますが、そんなに作業時間が取れなかったこともあって、簡単なコマンドをいくつか作ったぐらいにとどまりました。
 
今回はそれらコマンドを紹介していきます。



まず最初は、「ls」「ps」「mem」「ver」「cls」です。
 
ls,ps,mem,verを実行したところ
(前回の記事に比べて Terminal ウインドウの大きさを大きくしました。)
※画像をクリックすると大きな画像(800x600)を表示します。
 
・ls
ディスク内容の一覧を表示するコマンドです。
UNIX 系の「ls」や Windows の「dir」に相当するコマンドです。
Linux の ls を真似て "-rwxr-xr-x 1" などと表示していますが、FD のファイルシステムが FAT12 なのであまり意味はありません。
(読み取り専用ファイルの場合に "-r-xr-xr-x 1" になる程度。)
ファイル名と拡張子の間に空白があるのは、FD の記録形式そのままに表示しているからです。
ちなみに「KIMAGE」とあるのが OS 本体。
 
・ps
現在実行中のタスク一覧を表示するコマンドです。
(表示するのが「タスク」なのになぜコマンド名が ps なのかというツッコミはご容赦願います。)
UNIX 系の「ps」に相当するコマンドです。Windows ではコマンドではなくタスク マネージャかな。
STAT 欄の "w" は休止中(wait)の、"r"は実行中(run)のタスクを表します。
 
・mem
メモリの空き状況を表示するコマンドです。
空き容量と、空いているアドレス範囲を表示します。
空いている領域が連続していない場合は、アドレス範囲の表示が複数行になります。
これを作ったおかげでメモリ管理にバグがあることが発見出来ました。
 
・ver
OS のバージョン情報を表示するコマンドです。
旧 HariTiger OS が「バージョン 0.0.x」、新 HariTiger OS が「バージョン 0.1.x」としています。
バージョン番号は自動ではつけられないので、ソース内に書いています。
 
・cls
Terminal 内の表示をクリアするコマンドです。
実行してしまうと cls コマンド自体の表示も含めてクリアされてしまうので、Enter キーを押す前の状態でスクリーンショットを撮ってあります。



続いては、「cat」と「exit」です。
 
catを実行したところ
(cat コマンドで表示しているものが何か、わかるかな?)
※画像をクリックすると大きな画像(800x600)を表示します。
 
・cat
指定したテキストファイルの内容を表示するコマンドです。
UNIX 系の「cat」、Windows の「type」に相当するコマンドです。
UNIX 系の cat と異なり、ファイルを指定しないとエラーになります。
ちなみに表示している test.txt ですが、内容は "Let It Go" の1番の歌詞です。
(Terminal 内に収まるように改行をカットしピリオドを補っています。)
 
・exit
Terminal を終了させるコマンドです。
(Terminal の終了はメニューからもできます。)
実行してしまうと Terminal 自体が終了してしまうので、Enter キーを押す前の状態でスクリーンショットを撮ってあります。



上記で紹介したコマンドは全て「内部コマンド」になっています。
※Terminal 内部に組み込まれている。
 
HariTiger OS が制作の参考にしている「30日でできる! OS自作入門」(※以下「30日OS」)だとコマンドをいくつか作った次の段階は「アプリ」の作成になります。
 
別の言い方をすると「外部コマンド」ですね。
 
FD 上に OS 本体とは別のファイルとして記録されたコマンドを読み込んで実行する。
 
しかしここで問題が一つ。
 
「30日OS」の実行ファイル形式が独自の「はりぼて OS 形式」であるのに対して、HariTiger OS では Linux などと同じ「ELF(Executable and Linking Format) 形式」を採用しているので、アプリを実行させるための仕組みに「30日OS」のコードが使えません。
 
ELF に関する資料を読み、かつ試行錯誤しながら取り組んでいます。

ちなみに ELF についての資料としては、「0から作るOS開発」サイト内の「Tips ELF フォーマット」などを参考にしています。

 
実は「30日OS」内で書かれている「初アプリ」なるものの実行については一応成功しています。

1枚目の画像の中で ls コマンドによるファイル一覧の中にある「hrb」というのがそのアプリ。
「30日OS」での「hlt.hrb」に相当します。

 
ただこの仕組みがもっと大きなアプリにそのまま通用するのかは不明です。



外部のコマンド/アプリを作成できるようにする場合に必要となってくるのが「システムコール」。
 
新 HariTiger OS の開発を始めるときの記事で、新 OS を作るにあたっての実現したい項目を5つ挙げました。
 
1.一般的な NASM や gcc で開発したい。仮想 PC ソフトはもちろん Virtualbox で。
2.Linux などで標準の GRUB から OS がブートできるようにしたい。
3.最初はテキストモードで文字がぞろぞろ流れて、その後にグラフィックモードに移るようにしたい。
4.システムコールを Linux などが使っている INT 80h を使う方法にしたい。
5.最新のタブレット風な画面にしたい。
 
このうち1,2,5については実現しました。
3については変則的に「始めからグラフィックモードだが擬似テキストモード風の起動画面」という形ではありますが、まあ希望する見た目にはなりました。
 
最後に残ったのがシステムコールについての項目なのです。

現在の Linux などではシステムコールは INT 80h ではなく SYSENTER/SYSCALL 命令を使用していますが、基本的なところを勉強したいこともあって INT 80h の実装を目指しています。

 
なお実装するシステムコールですが、POSIX とかではなく、呼び出し方は違えどあくまで「はりぼて OS」に実装されているものと同種にする予定です。
(そうすれば「はりぼて OS」のアプリが多少の修正で動くと期待。)



というわけで、この新 HariTiger OS の開発もいよいよ最後の山場ということに。
(ちゃんとした OS にするためには足りない機能がたくさんありますが、それらの実装に関しては私があまり関心がないので多分やらないーあくまで私の勉強用の OS だし。)
 
開発のためにそれほど時間が取れない状況は相変わらずなので、次に報告できるのはいつになることやら。


結論: Dropbox の「ファイルの以前のバージョン」を取得できる機能に助けられっぱなし

2015.03.19

映画「イミテーション・ゲーム」を見てきた

チュニジアの首都チュニスで起きたテロ事件で、現在のところ日本人3人を含む23人の死亡が確認されているそうです。
TV ニュースによるとチュニジアは「アラブの春の唯一の成功例」と言われている所だそうで、そのような所でこんなテロが起きるなんて。
ほんとになんとかできないのか。


----------

先日の17日(火)に、先週13日(金)から公開されている映画「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密(原題:The Imitation Game)」を見に行ってきました。
(公式サイト)
 
米アカデミー賞の脚色賞を受賞し、作品賞を含む8部門にノミネートされたこの作品。
 
現代のコンピュータの実現に多大な貢献をし、人工知能の分野でも有名な「チューリング・テスト」や計算機のモデルである「チューリングマシン」、そしてコンピュータについての最高の賞とされる「チューリング賞」にその名を残すアラん・チューリングの半生を描く映画です。
(字幕版だけのようです。)



第二次世界大戦当時、「絶対に解読不可能」と言われたドイツ軍の暗号「エニグマ」。

暗号化のパターンは150,000,000,000,000,000,000通り以上!
暗号化のパターンは毎日午前0時に変更され、その日の最初の暗号電文が発せられるのは午前6時。
つまり午前6時から翌午前0時までの18時間以内に暗号を解読できないと暗号化パターンが変更されてしまい、それまでの解読のための努力は無に帰してしまう。

 
映画はその解読チームの一員に選ばれたチューリングの苦闘を中心に、戦後と彼の少年時代の3つの時代が同時並行的に語られていきます。
(注意して見ていないと語られている時代が変わったことにすぐには気づきにくいような構成になっているみたいー多分意図的。)
 
チューリングを演じるのは BBC の TV シリーズ「SHERLOCK (シャーロック)」でシャーロック・ホームズを演じて世界を驚かせたベネディクト・カンバーバッチ
 
SHERLOCK の時も「これぞイメージ通りのシャーロック・ホームズ」というのを見せてくれましたが、今回のアラン・チューリングもそれに匹敵するはまり役。
3月21日 訂正
別の TV ドラマと混同していました。ここで言う「SHERLOCK」とはシャーロック・ホームズの舞台を21世紀の英国に移した作品です。
お詫びして訂正します。

 
そしてチューリングを支えるヒロインのジョーン・クラーク役には、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでおてんばヒロインのエリザベスを演じたキーラ・ナイトレイ



今回は私がいつも行くシネプレックス枚方では上演予定がなく、くずはモールにできた TOHOシネマズ くずはモールに初めて行ってきました。
 
映画館はくずはモールの南館、ヒカリノモールの3階にあります。
 
南館に入ってエスカレータに乗り、2階まで上がり次の上階行きエスカレータに乗ろうと思ったら、そこには「この上は駐車場です」の旨の看板が。
 
「えっ? じゃあ映画館に行くにはどうすればいいの??」と2階で辺りをキョロキョロ見回していると、少し離れたところに映画館専用のエスカレータを発見。
 
映画館へのエスカレータ
(このエスカレータを登っていきます。)
 
チケット売り場が自動発券機がずらっと並んでいて有人窓口が1つだけだったのに少し戸惑いました。
(有人窓口は2つあったが1つは閉まってた。)
 
座席はスクリーンのど真ん前の「I-12」。
 
スクリーン4 座席図
(中央付近の赤く塗った席が I-12。) ※ TOHO シネマズの座席指定画面より
 
上映時刻の20分前の段階でこんな席が空いているということは...
 
「入場は10分前から」ということなので、約10分の空き時間を利用して2階のユニクロを見て回りました。
(適当な手袋が欲しかったのですが、見当たりませんでした。)
 
10分前になったので入場しました。しかし観客の数は予想通り。
(全部見回したわけではありませんが10人くらいか。平日の夕方だからか? それとも...)



内容の方はネタバレになるので詳しくは書きませんが、3つの時代を同時並行して描くという形式が非常に効果的に使われています。
 
邦題の副題は「エニグマと天才数学者の秘密」ですが、なぜ「エニグマの秘密」でないのか。
 
すなわち天才数学者であるアラン・チューリングの抱えている「秘密」が、物語の後半に3つの時代で同時にクローズアップされていく課程が見事という他ありません。
 
また彼が戦った「秘密」というのは上記の2つだけではありません。
 
暗号解読チームの中にソ連のスパイがいるかもしれない。そしてそれが誰なのかという「秘密」。
そのソ連のスパイがチームにいることについての英国情報部(MI6)の持つ「秘密」。
 
そして最大にして最強の「秘密」がエニグマ解読に成功した彼とチームを苦悩させます。
(ちなみにその秘密は、英国政府がその後50年間にわたって隠し続けることになります。)



「The Imitation Game」というのはチューリングの論文のタイトルだそうです。

映画の中や公式サイト内の記述では「チューリングの論文の題名」となっていますが、Wikioedia のイミテーション・ゲームの項では「『計算する機械と知性』と題された1950年の論文においてチューリングが考案したテストの名前に因んでいる」となっています。

 
内容は今日「チューリング・テスト」として知られている「人間やコンピュータに対して会話をして、どれが人間でどれがコンピュータかを第3者が判定するテスト」についてのようです。
 
自分が対話していた相手が機械なのか、それとも人間なのかの判定を迫られるこの「ゲーム」。
 
これが映画の最終盤に違った形でチューリングの対話相手に突きつけられます、「私(=チューリング)は犯罪者か、それとも英雄か」
(予告編の映像にも出てきますね。)
 

ちなみにこのときの彼への犯罪者としての扱いに関しては、Wikipedia のアラン・チューリングの項によると2009年に英国政府が正式に謝罪し、2013年にはエリザベス2世女王の名により恩赦が発効しているそうです。



色々な意味で心にズシリと重たいものを感じさせた映画でした。
(偶然にもちょうど日本でこの映画で描かれている「ある問題」に関連した報道があったばかりだったので、余計にそう思いました。)
 
単純に「泣ける映画が見たい」とか「感動できる映画が見たい」という人にはちょっと合わないかもしれませんが、素晴らしい映画だと思います。
(「泣けない」とか「感動できない」ということではありません。念の為。)
 
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
 
コンピュータに興味がある人、暗号解読やクロスワードパズルが好きな人。
そしてカンバーバッチの迫真の演技を見てみたい人はぜひ見に行ってみて下さい。
(もちろんそれ以外の人も。)


結論: 自分を信じること、そして自分の殻を破ること


・3月21日 追記
映画の公開に合わせて英ブレッチリー・パーク(※暗号解読の組織があった場所)で映画に使われた小道具の展示会が開かれているそうです。
以下の記事でそれらのいくつかの写真を見ることができます。
(最初の一枚だけは映画の小道具ではなく、実際のチューリングの机を再現したもの。)
映画「イミテーション・ゲーム」に登場した小道具たち - ZDNet Japan


・3月21日 追記 その2
WIRED.jp で映画「イミテーション・ゲーム」公開を記念して特別企画のページが作成されています。
アラン・チューリングとは何者か? 映画『イミテーション・ゲーム』徹底解読 - WIRED.jp
※記事の一部にネタバレあり


・3月25日 追記
イミテーション・ゲームの主演俳優であるベネディクト・カンバーバッチについて、こんなニュースが流れていました。
リチャード3世の血縁と判明 英俳優カンバーバッチさん - 48NEWS
> 英国では100万~1700万人がリチャード3世と何らかの血縁関係にあると推定される。だが、カンバーバッチさんは、リチャード3世のはとこの子孫に当たり、血縁が比較的近いという。

2015.03.17

驚愕! 私のマイクロソフトアカウントが攻撃された


今日は本当は別の話題を記事にするつもりだったのですが、急遽変更です。
(別の話題はまだ後日アップする予定。)



記事にはしていませんでしたが、最近 Windows 10 Technical Preview を導入しました。
(もちろん Virtualbox の仮想 PC 上に、ですよ。)
 
そこで Win 8.1 Update ではなぜか正常に動かなかったソリテアやマインスイーパを動かすなどして遊んで調査していました。

以下の記事の「5月17日 追記」で書いたように、Win 8.1 Update ではなぜかソリテアやマインスイーパがちゃんと動かなかったのですが、今回の Win 10 導入時にその原因がわかりました。
 
2014.05.13 遅まきながらWin8インストール中
 
なんと Virtualbox の Guest Additions をインストールしないと、ソリテアもマインスイーパもちゃんと遊べるのです。
しかし単なる Guest Additions のバグならば Win 8 登場からこれだけ時間が経っていれば修正されていると考えるのが普通です。
しかし未だに修正されていないということは単なるバグではないということでは?
仮想 PC では再現が難しい何らかの点が関係しているのでは?
だとすると、これからも修正は難しい、のかも。

 
マインスイーパとかを動かすと XBOX.com のアカウントにサインインすることの許可を求めてきますが、私はいつも許可せずにいました。
(XBOX.com のアカウントという名称ですが、実質はマイクロソフトアカウント。)
 
で、サインインせずに遊んで調査していたので画面上には「未サインイン」みたいな表示がずっと出ていました。
 
ところが今日の昼休み、Win 10 の仮想 PC を立ち上げてマインスイーパを起動させると、なにやらいつもと違う表示が...
 
サインインの許可を与えた覚えはないのにサインインされている!
しかもユーザ名として見たこともない文字列が表示されている!
 
誰か別の人間が私のアカウントにサインインしている!
 
一瞬、思考停止しましたね。
 
先に書いたように XBOX.com のアカウントとは言え、実質マイクロソフトアカウント。
万が一乗っ取られたら、その被害は私にとって甚大です。
 
すぐにパスワードの変更を行いました。
 
またアカウントの公開設定について、全て「限定公開」に変更することで、アカウントに関する情報が他者から見られる可能性を最小限にしました。
 
後でマイクロソフトアカウントの「セキュリティとプライバシー」の「最近のアクティビティ」画面で調べたところ、どうやら15日に名古屋からアタックがかかっていた模様。
(私の IP アドレスが東京と表示されるところから見ても、正確性には疑問があるのですが。)
 
「最近のアクティビティ」画面から、どのセキュリティ チャレンジが「自分のものでない」かを報告できるので、ちゃんと報告しておきました。
(1-Click で報告できるのは Good!)



今のところわかっている私が被った被害としては、元々設定していなかった XBOX.com のアカウント名が意味不明のアルファベットの文字列に設定され、アカウント画像が設定されたことだけです。
 
しかしマイクロソフトアカウントに使用していたパスワードは他のサービスでは使用していない独自のものだったし、いわゆる「類推されやすいパスワード」にも当てはまらないものだったはずなのにどうしてアタックを許してしまったのか。
 
考えられるのとしてはいわゆる「総当り」ですが、たかが私のアカウントにそこまでする価値があるのか?
 
まあアタックから丸1日以上あったにもかかわらず被った被害が少なかったようなので、単なるイタズラだったのかもしれません。
 
念の為にもう数日、この件に関する調査を続行します。
 
皆様もお気をつけを。


結論: やっぱり2段階認証にしないといけないのかな...

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ