ブログパーツ Twitter

« 京都府立植物園に「蘭花譜展」を見に行ってきた | トップページ | 新HariTiger OS、フロッピーを読むのに成功 »

2015.02.08

Let's 4 購入10周年


私は日常の足としてスズキのスクーター Let's 4 を愛用しています。
 
今日(8日)で購入から丸10年が経ちました。

購入時の記事はこちら。
2005.02.08 スクータを買いました



つい最近バッテリー交換(2回目)と点火プラグ交換(回数不明)他をやったばかりなので、極めて快調です。

そのときのバイク屋の話によると、スクーターのバッテリーの寿命は2年なんだそうです。
5年も交換せずにいればそりゃ調子悪くなるよな。
また、過去記事を読んでみると「プラグは3,000kmごとに交換するのが一般的」と書いてありました。すっかり忘れてた。

 
交換前はエンジンがかかりにくかったり、信号待ち中に急にエンジンが止まったりと調子悪かったので、「そろそろ新しいのにしないといけないかな」と思っていたのですが、まだまだ乗れそうです。
 
一時期悩まされた「エンジンオイルにガソリンが混ざってあふれる」不具合(※)は、ガソリンを満タンまで入れないようにするようにしてからは症状は発生していません。

1回目 2006.03.05 すわ!Let's 4 オイル漏れ?
3回目 2007.04.25 Let’s4 3000km突破
4回目 2007.12.29 またまたLet’s4オイル漏れ
5回目 2008.04.07 SUZUKIはLet's 4のオイル漏れ欠陥をどうするつもりなのか
6回目 2010.02.21 久々に、Let's 4がオイル漏れ
これ以降は普通のガソリンスタンドでは「満タンよりちょっと少なめ」と指定、セルフのスタンドでは「3リットル」を指定するようにしていています。



次に新しいスクーターを買うときには電動スクーターがいいかなと思っているんですが、あまり普及しているようには見えませんね。

現在発売中のモデルでは、ヤマハが EC-03 を、スズキが e-Let's を出していますが、ホンダは確か商用のみ。
他では小さいメーカーや輸入車があるみたいですが、メンテナンスしてくれるところが近くになさそうなどの理由で、そういうのは検討対象から外しています。

 
ヤマハが E-VINO というのを今年中に出すと言っているので、それがどの程度の性能&価格で出てくるかに大いに興味はあります。

ビーノ モルフェというモデルを電動化したものらしいです。
【2輪もEVの時代に!?】ヤマハの電動スクーター「E-VINO」ついにデビュー! - Yahoo!ニュース

 
E-VINO は台湾では昨年12月から発売開始されているので、その様子を見て日本での発売時期を決めるのでしょうが、はたしていつごろになるのやら。
 
まあ、工業製品というのは出たばかりのものは不具合を抱えていることがよくありますし、第一今の Let's 4 が快調なので、E-VINO が出たとしてもすぐに買い換えることはないと思います。



直接の関係はありませんが、ホンダがスクーターのラインナップにかつての主力車種「タクト」の名前を復活させました。
(私が初めて買ったスクーターはタクト フルマークでした。)
 
原付スクーターの市場活性化の一環と聞いています。
 
原付スクーターは電動アシスト自転車の普及や若者が乗らなくなったことから、販売台数は減少の一途をたどっているらしいです。
ならば市場活性化を目論んでいるのはスズキやヤマハも同じはず。
 
ガソリン・電動にかかわらず、魅力的なモデルがどんどん発売されるといいな。


結論: 安全第一で長く乗りたい

« 京都府立植物園に「蘭花譜展」を見に行ってきた | トップページ | 新HariTiger OS、フロッピーを読むのに成功 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都府立植物園に「蘭花譜展」を見に行ってきた | トップページ | 新HariTiger OS、フロッピーを読むのに成功 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ