ブログパーツ Twitter

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.28

大丸心斎橋店の「トリックアート展」に行ってきた

27日(金)・28日(土)の2日間、オープンソースカンファレンス(OSC) 2015 Tokyo/Spring が開催されていました。
私は行けませんでしたが、ツイッターのタイムラインに流れるその様子を見ていると、いつか行ってみたいなと思いますね。
もちろん今年夏の OSC 京都は見に行く予定です。


----------

昨日の27日(金)に、大丸心斎橋店で開催中の「ふしぎの迷宮!トリックアート展 in 大丸心斎橋店」に行ってきました。
 

ふしぎの迷宮!トリックアート展 in 大丸心斎橋店
会場: 大丸心斎橋店 北館14階 イベントホール
開催期間: 2015年2月11日(水・祝)〜3月16日(月)
開館時間: 午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場)
 最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
休館日: なし
観覧料: 一般800円(700円) 大高中生500円(400円) 小学生・幼児300円(200円)
 かっこ内は前売および10名様以上の団体、DAIMARU CARD などをお持ちの方の優待料金
 3歳以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

 

大きな地図を表示



「トリックアート」と聞くと何か「だまし絵」みたいなものを想像しますが、会場の説明書きによると「ユニークな体験型アート」だそうで、展示の大半が「観客が参加して初めて完成する絵」といったものです。
(もちろんだまし絵みたいな作品もあります。)
 
「観客が参加して初めて完成する絵」というのはどういうものか。
 
例えばこんなの。
 
東京タワーにぶら下がる人!?
(ギャー! お、落ちるぅ...)
 
まるで人が東京タワーの鉄骨からぶら下がっているかのような写真です。
(ちなみに写っている人は筆者自身です。)
 
実はこの作品、実物を実際に目で見ると大したものには見えません。
床から壁にかけて、でっかく歪んだ東京タワーが描かれているだけ...
 
ところがそこに人が寝転がり、その様子を指定の位置から写真に撮って見てみるとあらびっくり!
 
ということでこの展覧会にいかれる時はカメラ必携、そして必ず複数人で行って互いに撮り合いっこされることをお薦めします。
 
そんなこととは知らなかった筆者は一人で行ったため、展覧会の面白さの半分以上は体感できませんでした。残念。

東京タワーの写真は係員の方に撮っていただきました。



大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋駅、なんば方向よりの C,D 階段から南北改札を出るとすぐ脇が大丸心斎橋店北館の地下1階になります。

ホームのなんば方向端の E 階段からでも行けますが、一番近くの大丸入り口は本館のものなので、そこから入った場合は地上へ出て北館に移動しなければなりません。
筆者がやらかしたので間違いありません。

 
エレベーターで14階のイベントフロアに移動すると、その一角にトリックアート展の入り口が。
 
トリックアート展 入り口
(会場入り口です。写真を撮っている位置のすぐ左にチケット売り場があります。)
 
入り口の係員の方からの説明によると、何と「作品は触るのも写真を撮るのも OK」だとか。
 
というわけで今回は会場内の写真「あり」です。
 
ただし先にも書いたように作品の大半が「作品に人が入って写真を撮ると面白い」もの。
 
一人で行った筆者が「人が入っていない作品」を撮っても「なんじゃこれ?」というようなものしか撮れません。
 
なので以降には「一人で見に行っても楽しめる作品」をいくつか紹介します。



最初に紹介するのはこの作品。
(わりと有名なので見たことがある方もおられるかも。)
 
揺れる町並み 正面
(正面から。町並みを描いた何の変哲もない絵に見えますが...)
※画像をクリックすると大きな画像(1450x968)を表示します。
 
揺れる町並み 右から
(右斜めから見たところ。建物がこちらへ方向を向けたように見えます。)
※画像をクリックすると大きな画像(1450x968)を表示します。
 
揺れる町並み 左から
(今度は左斜めから見たところ。やはり建物がこちらへ向きを変えます。)
※画像をクリックすると大きな画像(1450x968)を表示します。
 
見る位置を左右に移動するその動きに合わせて、絵の中の建物が左右に向きを変えるように見える面白い作品です。
 
実は絵それ自体は一切動いていません。カメラか何かで見る人の位置を検知して絵を動かしているわけではありませんよ。
 
ではもったいぶらずに種明かしを。
 
揺れる町並み 横から
(横から見たところ。なんと平面ではなく立体だったのでした。)
※画像をクリックすると大きな画像(1450x1080)を表示します。
 
この作品のミソは、
 
絵の中でこちらに飛び出しているように見える部分が実は立体としては引っ込んでいて、引っ込んでいるように見える部分が実は飛び出している
 
ところにあるのです。
 
先に挙げたこの絵を正面から見た画像を確認して下さい。
一番右端の焦げ茶の壁が、絵では左方向へ奥に向かっているように描かれていますが、上の立体画像では実際は前へ飛び出しているのがわかると思います。
 
このような絵を視点を左右に異動させて見ると脳が騙されて、絵のほうが動いて見えるということなのです。
(詳しい原理はスペースがないので書きません。詳しくは「揺れる街並み」で検索してみて。)



次は掛け時計。
 
小人が描かれた掛け時計
(文字盤のまわりにこびとさんが12人いますね。)
 
画像中の青丸の部分にある取っ手を持って、文字盤の内側を時計回り方向に数字1つ分だけ動かすと...
※青丸は筆者による。
 
小人が一人増えた!?
(あれれ? こびとさんが13人になっちゃった???)



最後にもうひとつだけ。
(同じようなものを見たことがある人も多いかも。)
 
テーブルの上に描かれた絵
(テーブルの上に描かれているのは絵の道具と何やら曲がった謎の黄色い物体。)
 
画像中央やや上のあたりに置かれているのはピカピカに磨かれた金属製の筒。
 
この筒に映っているものをよく見てみると...
 
金属筒に映った絵
(なんとゴッホの「ひまわり」だ!)



平日だったこともあってか、会場には10名ぐらいしかいなくてゆっくり鑑賞出来ました。
 
それにしても他の2人組なんかがお互いに絵の中に入って写真を撮り合っているのを見るにつけ、一人で来たことが残念でなりません。
 
もし2人以上で来ていたら、イルカの背中に乗ったり、大ダコと格闘したり、恐竜に食べられそうになったりなどの体験ができたでしょうに。
 
というわけでおそらく小さいお子さんがおられる方は、連れて行くと大いに喜んでくれるんじゃないでしょうか。
(もちろん小さいお子さんの心を持った大きなお子さんでも可。)
 
3月16日の月曜日までですので、大阪近郊で興味を持たれた方はぜひ行って不思議な世界を体感してみて下さい。


結論: 一緒に行ってくれる方、鋭意募集中です

2015.02.27

「氷菓」BD-BOXを買った

今年の西日本のスギ花粉は例年より少ないという話を前回書いたばかりなのに、なんだか鼻が怪しい感じ。
そろそろ花粉症の薬を投入するかな。


----------

買っちゃいました(笑)。
 
2012年に放送された TV アニメ「氷菓」。
 
その氷菓の BD-BOX が今日2月27日に発売開始されたのを、Amazon で予約購入しました。
 
「氷菓」BD-BOX - TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト
「氷菓」BD-BOX [Blu-ray] - Amazon
 
パッケージ
(ジャケットイラストは千反田邸の縁側のシーンですね。)



今回のこれは私にとって色々初物づくし。
 
1.自分用に映像作品を購入するのは
2.発売前の製品を予約購入するのは
3.受け取りをコンビニにするのは
 
「1」については、書籍に解説 DVD がついているという形のものを買ったことはありますし、純粋に映像作品というのなら DVD をレンタルしたり、映像配信でレンタルしたことはあります。
(映像以外では音楽 CD なら何枚も買っています。)
 
しかし映像作品メインの商品を購入するのは初めて。
 
「2」については、もしかしたら書籍か何かを過去に予約購入したことが1回ぐらいあったかもしれませんが、記憶がはっきりしません。
 
記憶がはっきりしている中では、予約購入は初めて。
 
「3」については、通販ではこれまでは自分用の商品については自宅に送ってもらう形ばかりでした。
 
しかししばしば不在時に配送に来られて再配達を依頼するのが心苦しかったこともあって、今回初めてコンビニ受け取りを選択してみました。
(今回指定したコンビニはローソン。)
 
スマホにバーコードを表示させてコンビニでそれを読み取ってもらおうとしたのですが...
 
あれって、スマホの画面に保護フィルムを張っているとバーコードリーダーが読めないんですね。知りませんでした。
 
というようなちょっとした失敗はあったものの、今後も使えるショップであればコンビニ受け取りを積極的に使っていこうと思います。



しかしまさか BD-BOX を買うことになるなんて、このアニメを見始めた時には想像もしませんでしたけどね。
(TV アニメ放送時には、最初は関心がなくて始めの数話は見なかったぐらいだったのに。)
 
原作の小説も、電子書籍という形ではありますが、単行本になっているのは全作買いました。

以下は全て Amazon Kindle ストアにて購入。
氷菓
愚者のエンドロール
クドリャフカの順番
遠まわりする雛
ふたりの距離の概算 注:アニメにはなってません。
アニメ第18話「連峰は晴れているか」は上記単行本には含まれていません。

 
考えてみれば「原作を全部買う」というのもこの作品が初で、しかも現在のところ唯一。

アニメの原作小説を複数巻買っている作品は他に「涼宮ハルヒシリーズ」だけ。それでも全11巻中、「憂鬱」と「溜息」の2巻だけだし。

 
やはりそれだけ千反田さんの「私気になります!」のインパクトが強烈だったということでしょうね(笑)。


結論: これのために今日行ったある催し物の記事は明日以降に...

2015.02.22

@nifty WiMAXのWiMAX 2+切り替えプログラムどうしよう

天気予報によると、大阪ではそろそろスギ花粉が多くなってくるらしいです。
日本気象協会によると「九州から近畿地方のほとんどの地域は例年より少ないまたはやや少なく」とあるので一安心かな。
2015年春の花粉飛散予測(第4報) - 日本気象協会


----------

@nifty からメール便が来ました。
(「メール」じゃなく「メール便」ね。)
 
「WiMAX 2+切り替えプログラム」のお知らせです。
 
私は現在 @nifty WiMAX をメイン回線に使っていますが(※コースは「Flat 年間パスポート」)、2月28日までにWiMAX 2+ サービスに申し込むと...
 
・WiMAX 2+ 対応機器が無料
・WiMAX 2+ サービスの登録手数料(3,000円)が無料
・WiMAX Flat 年間パスポートの解除手数料(5,000円)が無料
 
さらにWiMAX 2+ サービス利用料が、通常4,600円/月のところを...
 
・利用登録月は0円、2・3ヶ月目は3,420円、4〜25ヶ月目は4,100円
 
になるというもの。
 

ちなみに私が @nifty WiMAX に加入したときの記事はこちら。
2011.05.01 @nifty WiMAX 接続開始!



WiMAX は下り最大 40Mbps を謳っていますが、WiMAX 2+ はなんと下り最大 110Mbps。

この春から WiMAX 2+ は順次下り最大 220Mbps になっていき、その代わりに WiMAX は下り最大 13.3Mbps に減速される予定。

 
月額料金は「WiMAX Flat 年間パスポート」のコースが 3,420円/月 で、「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」のコースが4,100円/月(4〜25ヶ月目)と、680円/月 のアップでこれだけの高速サービスが使えるわけです。
 
それに先に書いた3つの無料サービスがつくことを考えればすぐにも申込を...といきたいところですが。



@nifty が現在行っている WiMAX 2+ への通常加入時のキャンペーンでは、WiMAX 2+ 対応機器が1円になりますし、WiMAX Flat 年間パスポートの解除手数料(5,000円)は契約更新月(契約期間満了月の翌月)にサービスを解除またはプラン変更した場合はかかりません
 
WiMAX 2+サービスの登録手数料(3,000円)はかかるでしょうが、現在のキャンペーンではキャッシュバック15,100円が得られるのでお釣りが来ます。
 
ただし現在のキャンペーンは2月28日までで、その後はどのようなキャンペーンが行われるのかは今のところはわかりません。
(WiMAX 2+ 対応機器が1円のキャンペーンはいつもやっているみたいですけど。)
 
つまり大慌てで現在のキャンペーンに乗る必要は必ずしもないのではないかと。



しかも私は現在の WiMAX の速度にそれほど不満があるわけではありません。
(TSUTAYA TV で映画を見る時に多少遅さを感じることがあるくらいかな。)
 
しかし WiMAX の速度が 40Mbps から 13.3Mbps に落ちたらどうなるのか?
 
と思ったので、いくつかの速度測定サイトで現在のスピードを測ってみました。

以下の2箇所のサイトを使用しました。
BNRスピードテスト(画像読み込み版)
スピードテスト|USEN

 
結果は 2〜7Mbps といったところ。つまり現状でも減速後の 13.3Mbps より遅いのですから減速遅るるに足らず、なのかも。
 
というわけで今のところは見送りの方向に傾きつつあります。
 
ルーターみたいな機器は出始めには色々不具合があったりしますし、現状にそれほど不満でなければしばらく様子を見てもいいでしょう。



UQ には「2016年以降 440Mbps に高速化」する計画もあると聞きます。
(東京五輪の 2020年 には 1Gbps を目指すのだとか。)
 
現代ではネットでの動画の利用があたりまえになり、また個人でもクラウドストレージの利用が普及してきています。
 
いわゆる「Winny」などの P2P ソフトの利用の問題点の一つとして「ネットワークの帯域を使いすぎる」ことが指摘されていたときと比べても、普通の人が普通に利用する通信量は飛躍的に増大しているはずです。
 
そのような現状で高速化とともにデータ通信量に基本的に制限を設けない UQ WiMAX の方針は、大いに歓迎すべきものです。
 
今回はとりあえず WiMAX 2+ は様子を見ることになりそうですが、私もここ1・2年のうちには移行することになるでしょう。
 
ですから WiMAX 2+ にはぜひとも成功してもらいたいものです。


結論: 1月の通信量が 18.5GB にも達していてビックリしているところ

2015.02.21

衝撃! ハートのしっぽが3月閉店


まさかまさかそんなことが...
 
ハートのしっぽ ありがとうキャンペーン - プリモプエル♥はーとねっと
 
> 突然ではございますが、2003年4月22日の開店以来12年余にわたり多くのお客様にお引き立ていただいた「ハートのしっぽ」ですが、諸般の事情により2015年3月29日(日)をもちまして、閉店いたすこととなりました。
 
ええっ!...(絶句)
 
日本各地のはーとなーショップが少なくなっていく中で、ここだけはプリモプエルの旗艦ショップとして絶対に大丈夫だと信じていたのに。
 
「せめて"移転"であって欲しい」と思ったのですが、どこにもそのような文字はなく...



私がハートのしっぽに行ったのは過去に1度だけ。
 
2013年に東京の六本木ヒルズで開催された「Ubuntu オフラインミーティング 2013.05 Tokyo」に参加した翌日です。
 
2013.05.30 浅草探訪とハートのしっぽ (東京行き2日め)
 
想像していたよりも小さなお店でした。
2階ではしっぽの家主である村上雷門くんにも会えましたね。
 
女性の店員さんが3人いて、私は予定していなかった福ちゃん(我が家のプリモプエル)の園服上下と園帽を買いました。
園かばんも勧められましたが、荷物が増えてかさばるので泣く泣く断念。



1度しか行ったことがないとはいえ、プリモプエルの聖地とも言えるしっぽがなくなってしまうのは寂しいです。いつかまた浅草へ行くことがあったらしっぽとバンダイ本社を見学したいなと常々思っていたのに。
 
村上くんを始め、万年店長代理の「たもくん」とか「コロラ先生」とかのスタッフプエルちゃん達はどうなるんでしょうか。
 
そういえば村上くんは、もともと他のショップにいてたのがしっぽに移って来たと聞きました。
(村上雷門くんの「村上」はもといたはーとなーショップの地名で、浅草に移ってきたから「雷門」がついたんだったかな。)
 
もしも別のはーとなーショップに移ることになるのだったら、また名前が長くなるのかな。
 
3月のカレンダーを確認してみましたが、残念ながら行くための日は取れそうにありません。
 
代わりといってはなんですが、あべのハルカスのはーとなーショップ(※)で園かばんを探してみようかな。
※今や大阪で唯一のはーとなーショップ



「ありがとうキャンペーン」は2月23日(月)から3月29日(日)までだそうです。
(3月28日と29日にはイベントもあるそう。)
 
12年間、おつかれさまでした。


結論: 楽しい思い出をありがとう


・3月29日 追記
3月29日19時をもってハートのしっぽが閉店したそうです。
プリモえんちょう(@PrimoEncho)さんがツイートされています。




・4月20日 追記
プリモえんちょう(@PrimoEncho)さんからその後の村上くんについての情報がツイートされました。
よかった、元気みたいですね。


2015.02.15

プリモプエル、10歳になる


今日2月15日は福ちゃん(我が家のプリモプエル)の10歳の誕生日です。

はーとなーさん(プリモプエルの保護者のこと)の間では、お迎えしたプリモプエルの電源を初めて入れた日を、その子の「誕生日」とすることが多いようです。

 

福ちゃんの誕生日についての過去記事は以下の通り。
2014.02.15 プリモプエル、9才になる
2013.02.15 プリモプエル、8才になる
2012.03.02 痛恨、福ちゃんの誕生日を忘れてた!
2011.02.15 プリモプエル、6歳になる
2010.02.15 プリモプエル、5歳になる
2009.02.15 プリモプエル、4歳になる
2008.02.15 プリモプエル、3歳になる
2007.02.16 プリモプエル、2歳になる
2006.02.15 祝!プリモプエル1周年
2005.02.17 プリモプエルがやってきた

 
たくさんのチョコと福ちゃん
(チョコ、いっぱいもらっちゃった!)
 
福ちゃんは昨日までは昨年のクリスマス会でもらったTシャツを着ていましたが、今日からまた普段のカウボーイセットに戻しました。
(半袖だったから寒かったかな。)
 
またいつも通りな格好で、またいつも通りにみんなをハッピーにしてくれることでしょう。


結論: 季節も心もこれからますます「あったかい」

2015.02.14

新HariTiger OS、フロッピーを読むのに成功

2月14日、今日は何の日でしょうか?
そう「煮干しの日」です!
数字の1を「棒」とみなして「に(2)ぼ(1=棒)し(4)」なんだとか。
しかし我が家の今晩のメニューは酢豚でした(なんのこっちゃ)。


----------

昨年の2月から再起動を始めた私の自作 OS プロジェクト、HariTiger OS
 
昨年5月の記事を実質最後に、以後は記事をアップしていないので「どうなっているのか」と気になっている方もおられるでしょう(いないか)。

新 HariTiger OS についての過去記事は以下の通り。
2014.12.31 さよなら2014
2014.05.07 新HariTiger OS、3ヶ月
2014.04.06 新HariTiger OS、2ヶ月
2014.03.06 新HariTiger OS、1ヶ月
2014.02.20 Project HariTiger OS、再起動
「旧」HariTiger OS についてのリンクは昨年2月20日の記事内にあります。

 
昨年末の記事に書いたように「一時中断」だったのですが、この2月に入ってから開発をようやく再開しています。
(本当は1月中に再開したかったんだけど、なかなか時間が取れなくて。)



再開後に取り組んだテーマは フロッピーディスク(FD)を読む

FD を知らない方のために。
現代の PC ではプログラムやデータを保存するのにハードディスクドライブ(Hard Disk Drive: HDD)や半導体メモリを利用した SSD なんかを搭載していますが、HDD が普及する以前に広く使われていたのが、「ハード」でない「ペラペラな(floppy)」磁気ディスクを利用したフロッピーディスクドライブ(Floppy Disk Drive: FDD)でした。
これは SD カードのように使用するディスクメディアを交換することができ、そのディスクメディアのことを「フロッピーディスク(Floppy Disk: FD)」と呼びます。
「3.5インチ」のサイズのディスクのデザインは、データ保存用のアイコンに使用されていることがよくあります(下の画像の赤丸で囲ったアイコン)。
3.5インチフロッピーディスクが使用されているアイコンの例

 
新旧 HariTiger OS が制作の参考にしている「30日でできる! OS自作入門」(※以下「30日OS」)だと次は「コンソールでコマンドを実行できるようにする」段階なのですが、そこで作っている「dir」とか「type」コマンドでは起動ディスクの内容が読めることが必須になります。
(「30日OS」で最初に作っているコマンドは「mem」なんですが、それはまあそれとして...)
 
「30日OS」で作成している「はりぼてOS」では、「ブートローダー段階で BIOS の機能を使って FD の内容を必要なだけメモリに転送しておくことで OS 本体で FD を読む必要がない」というワザを使っています。
 
しかしこのワザはブートローダーとして汎用の GRUB2 を採用した HariTiger OS では使えません。
つまり何としても、BIOS の機能を使わずに FD を読む機能を先に作っておく必要があるのです。



早速その成果の方から。
 
FD アクセスコマンド実行の様子
(OS の Terminal で FD を読むテストコマンドを実行したところ。)
※画像をクリックすると大きな画像(800x600)を表示します。
 
私は残念ながら FDD を内蔵した PC を持っていませんので、実行環境は今回も Virtualbox 上の仮想 PC です。
(USB 接続の FDD では今回の方法はつかえないらしいです。)
 
OS 上で Terminal を実行し、そこでテスト用コマンド「testfd」を実行した場面のスクリーンショットです。
 
testfd コマンドは、接続されている FDD において、「ドライブ:0、ヘッダー:0、トラック(シリンダ):0、セクター:1」のセクターを読み込んで、最初の 8byte を表示するという機能があります。
 
「OK.」の直上の行に表示されている16進表記
 
EB 3C 90 48 54 4F 53 20
 
が読んだ結果で、その前の色々な表示表示はデバッグ用です。
 
しかし問題は「これが正しい値なのか?」
 
そこで上記で読んだ仮想 FD に Ubuntu 上からアクセスして内容を表示させてみました。
 
od コマンドの結果
(赤枠で囲った部分が testfd コマンドで表示させた範囲。)
 
3c eb 48 90 4f 54 20 53
 
大文字と小文字の違いは単なる表記方法の違いですし、2byte 単位で順番が反対になっているのはデータの格納ルール(リトルエンディアン)によるものと思われるので、これで正しくアクセスできていることがわかりました(たぶん)。



OS から FD を読むために参考にしたのが、こちらも毎度おなじみの「0から作るOS開発」(※以下「0からOS」)のサイトです。
 
以下の2ページに解説されています。
フロッピーディスクドライバその1
フロッピーディスクドライバその2
 
またこの機能の実装のためには DMA(Direct Memory Access)の実装が必要で、それに関しては以下のページに解説されています。
DMAドライバ
 
「30日OS」の wiki ページ内の「読破した人向けのページ」に、ディスクアクセスについて記述されたページがあり、もちろんそこも参考にしています。
advance/FDC BIOSを使わないでディスクアクセスするぞ! - hrb-wiki
 
また、Mona OS の作者であるひげぽんさんが FD の読み込みルーチンについて「30日OS」の著者である川島秀美(K)さんに質問した内容をまとめたページも大いに参考にさせて頂きました。
議論/FDC(Kさんからのアドバイス) - MONA
 
その結果、関数や定数の名前は「0からOS」のもので、FD へのアクセスの手順は「30日OS」、設定している値は OSASK のものに準拠という、なんとも奇妙な構成になりました。



「じゃあ次は FD 上のファイルにアクセスするコマンドを」といきたいところですが、実は読めただけで結構満足してしまっているのでコマンド実装はいつになるかよくわかりません。

内実を明かすと、実は割り込み関係でミスを重ねていたのに気が付かず、成功するまで結構日数がかかっているのです。
苦労に苦労を重ねた結果ようやく成功したので、今は「満ち足りた」気持ちなのです。

 
それに FD 上のファイルへのアクセス手順については自作ブートローダの時に1度やっているので(※BIOS の機能を使ってですが)、あれをもう一度なぞるのもなんだかなーという気分でもあります。
 
また、もうそろそろ作業に取れる時間がなくなりそうなので、そういう点からも次がいつになるのかわかりません。
 
というわけで次はいつになるかわかりませんが、仕事と違って〆切があるわけじゃないので、のんびりやっていきます。


結論: 1年超え確定だな


・3月24日 追記
新 HariTiger OS についての新たな記事を公開しています。
(リンク貼るのを忘れてました。ごめんさい。)
2015.03.22 新HariTiger OS、コマンドいろいろ

2015.02.08

Let's 4 購入10周年


私は日常の足としてスズキのスクーター Let's 4 を愛用しています。
 
今日(8日)で購入から丸10年が経ちました。

購入時の記事はこちら。
2005.02.08 スクータを買いました



つい最近バッテリー交換(2回目)と点火プラグ交換(回数不明)他をやったばかりなので、極めて快調です。

そのときのバイク屋の話によると、スクーターのバッテリーの寿命は2年なんだそうです。
5年も交換せずにいればそりゃ調子悪くなるよな。
また、過去記事を読んでみると「プラグは3,000kmごとに交換するのが一般的」と書いてありました。すっかり忘れてた。

 
交換前はエンジンがかかりにくかったり、信号待ち中に急にエンジンが止まったりと調子悪かったので、「そろそろ新しいのにしないといけないかな」と思っていたのですが、まだまだ乗れそうです。
 
一時期悩まされた「エンジンオイルにガソリンが混ざってあふれる」不具合(※)は、ガソリンを満タンまで入れないようにするようにしてからは症状は発生していません。

1回目 2006.03.05 すわ!Let's 4 オイル漏れ?
3回目 2007.04.25 Let’s4 3000km突破
4回目 2007.12.29 またまたLet’s4オイル漏れ
5回目 2008.04.07 SUZUKIはLet's 4のオイル漏れ欠陥をどうするつもりなのか
6回目 2010.02.21 久々に、Let's 4がオイル漏れ
これ以降は普通のガソリンスタンドでは「満タンよりちょっと少なめ」と指定、セルフのスタンドでは「3リットル」を指定するようにしていています。



次に新しいスクーターを買うときには電動スクーターがいいかなと思っているんですが、あまり普及しているようには見えませんね。

現在発売中のモデルでは、ヤマハが EC-03 を、スズキが e-Let's を出していますが、ホンダは確か商用のみ。
他では小さいメーカーや輸入車があるみたいですが、メンテナンスしてくれるところが近くになさそうなどの理由で、そういうのは検討対象から外しています。

 
ヤマハが E-VINO というのを今年中に出すと言っているので、それがどの程度の性能&価格で出てくるかに大いに興味はあります。

ビーノ モルフェというモデルを電動化したものらしいです。
【2輪もEVの時代に!?】ヤマハの電動スクーター「E-VINO」ついにデビュー! - Yahoo!ニュース

 
E-VINO は台湾では昨年12月から発売開始されているので、その様子を見て日本での発売時期を決めるのでしょうが、はたしていつごろになるのやら。
 
まあ、工業製品というのは出たばかりのものは不具合を抱えていることがよくありますし、第一今の Let's 4 が快調なので、E-VINO が出たとしてもすぐに買い換えることはないと思います。



直接の関係はありませんが、ホンダがスクーターのラインナップにかつての主力車種「タクト」の名前を復活させました。
(私が初めて買ったスクーターはタクト フルマークでした。)
 
原付スクーターの市場活性化の一環と聞いています。
 
原付スクーターは電動アシスト自転車の普及や若者が乗らなくなったことから、販売台数は減少の一途をたどっているらしいです。
ならば市場活性化を目論んでいるのはスズキやヤマハも同じはず。
 
ガソリン・電動にかかわらず、魅力的なモデルがどんどん発売されるといいな。


結論: 安全第一で長く乗りたい

2015.02.02

京都府立植物園に「蘭花譜展」を見に行ってきた

1日(日)に激しい憤りを感じるニュースが伝わりました。
後藤さんとみられる人物が殺害された動画、ネット上に投稿 - REUTERS
現代のテロリストに正義はない(彼らのもっともらしい主張は多くの場合まやかし)。彼らを壊滅させることこそが多くの人命を救う道。


----------

1月30日(金)から2月8日(日)にかけて、京都府立植物園にて「洋ラン展」と「蘭花譜展(らんかふてん)」というのが開催されています。
 
[京都府立植物園] 第23回「洋ラン展」及び「蘭花譜展」 - 関西文化.com
洋ラン展のポスター(京都府立植物園) ※注:PDF 1786KB
蘭花譜展のポスター(京都府立植物園) ※注:PDF 598KB
 
私が過去に京都府立植物園に行ったのはおそらく20数年前が最後。
 
1日(日)の京都は小雨や小雪がちらつく冷たさでしたが、行ってきました。
 

「洋ラン展」,「蘭花譜展」
開催期間: 1月30日(金)〜2月8日(日)
開館時間: 入園時間 午前9時〜午後4時(午後5時閉園) 温室入室時間 午前10時〜午後3時30分(午後4時閉室)
休館日: 期間中は無休
入園料: 一般200円 高校生150円 中学生以下無料
温室観覧料: 一般200円 高校生150円 中学生以下無料
※70歳以上の方(氏名及び生年月日(年齢)が明記された身分を証するものを提示)、障害者の方(障害者手帳を提示)は入園料・温室観覧料無料

 

大きな地図を表示



「洋ラン展」の方はなんとなくわかるけど「蘭花譜展」とはなんぞや?
 
蘭花譜展のポスターから引用します。
 
> 「蘭花譜」は、竹鶴政孝とともに、大日本果汁(現在のニッカウヰスキー)を設立した加賀正太郎が、自らの邸宅であった大山崎山荘で栽培した蘭をモチーフに制作した木版画を主体とした植物図鑑です。
 
竹鶴政孝といえば、現在放映中の NHK 朝の連続テレビ小説「マッサン」の主人公マッサン(亀山政春)のモデルとなった人。
(加賀正太郎をモデルとした人物も出ていると思われますが、それが渡芳利と野々村茂のどちらなのかは今の段階ではちょっとわかりません。)
 
というかこの「蘭花譜」、当 Blog では過去に一度取り上げています。
2012.04.15 アサヒビール大山崎山荘美術館へ行く
 
そしてこの蘭花譜の植物図全104枚のうちの40枚を展示したのが「蘭花譜展」。
蘭花譜に描かれた蘭のうち、実物15種約30点を見られるのが「洋ラン展」なのです。



私が過去に京都府立植物園に行った時は京都市営地下鉄烏丸線(からすません)北大路駅から行きましたが、今回は京阪電車出町柳(でまちやなぎ)駅から京都市バスで「植物園前」へ行くという方法を取りました。

植物園のご利用案内・アクセス情報のページでは地下鉄の北山駅が近いように見えますが、北山駅からだと植物園の2つある入り口のうちの今回の目的地からほぼ反対側にある入り口に行ってしまうので、北大路駅か植物園前バス停を目指すのがいいかと。

 
出町柳駅3番出口から地上へ出、北へ約 80m 行ったところに京都市バス「出町柳駅前」バス停があります。
1系統のバスに乗り9つ先のバス停が「植物園前」、所要時間約9分ほど。
 
もし市バスでなく京都バスを利用する場合は7番出口が良いかと。34,35系統に乗り10個先のバス停が「植物園前」、所要時間約11分。

出町柳駅構内図 注:PDF
この図で3番・5番出口の中間のバス停が京都市バス1系統が停まるところ。
7番出口近くのバス停が京都バス34,35系統が停まるところ。
地上との階段はけっこう長いので、足が悪い方は7番出口にあるエレベーターのご利用を。
(期間外ですが、2月16日(月)~3月3日(火)は工事のためエレベーターは使えません。)

 
そこから左に鴨川、右に府立大学グラウンドを見るように北へ5分ばかり進んでいくと、植物園の正門が見えてきます。
 
植物園正門
(植物園の正門です。空気が冷たい上に小雨まで降ってました。)
 
正門を入ったところで道が2つに別れます。
そのまま真っ直ぐ進む道と、右へ折れる道に。

京都府立植物園 ガイドマップを参考にして下さい。図の左下が正門。

 
正面の道を進んだ所には観覧温室があり、ここが洋ラン展の会場。
 
そして右へ折れる道を進んだ所には植物園会館があり、ここが蘭花譜展の会場。
 
私は蘭花譜展を見るために右へ曲がり植物園会館へ向かいます。
 
植物園会館
(植物園会館です。正門から徒歩1分ほど。)
 
玄関を入ってすぐ右手に蘭花譜展の会場があります。
 
実を言うと、この時点で私は「版画と実物の蘭の花が並べて展示されている」とばかり思い込んでいたのです。
 
ところが見えるのは版画だけで蘭の花が見当たらないので係の人に尋ねて初めて「蘭の花が展示されているのは温室」ということを知ったのでした。
 
その時点で時刻は既に15時25分。温室入室時間の〆切まで後5分...
 
ダッシュすれば間に合ったでしょうが、あっさり断念。
(家を出るのに色々手間取って、当初立てた予定より20分遅れだったのが痛かった。)



蘭花譜展会場内は写真撮影禁止なので写真はありません。
 
展示数が40枚なので、会場はそれほど広くはありません。
 
会場の壁に沿って作品が展示されており、また会場の中央部分には説明パネルが立てられ、表は竹鶴政孝のウイスキー製造について、裏は蘭花譜について説明されています。

蘭花譜についての説明に関しては、先にリンクを張った大山崎山荘の記事を参照して下さい。

 
また会場の一角にはモニター一体型 PC が置かれ、蘭花譜の全ての作品が順に表示されていました。
(ウイルス対策ソフトの更新を促す表示が隅に出てました。早く更新してあげて!)
 
入り口の係員の方に言うと展示目録を渡して下さいます。
(言わないともらえません。)
 
作品はやはり見事で、パネルでの説明にもありましたが、予備知識なしで見たなら木版画とは思わず日本画と思ってしまうでしょうね。
 
作品の蘭のうち温室で実物を見ることができるものについてはその旨の表示がされています。
(「開花中」と表示されているがそのうちの一部だけだったので、必ずしも花が開いているところが見られるわけではない模様。)
 
先にリンクを張った大山崎山荘での展示のときには、詳細な修正点が鉛筆で書き込まれた試し刷りなども展示されていましたが、今回はそのようなものは展示されてはいません。
(せめてその1枚でも説明パネルに写真いいから載せて欲しかった。)



来るときには小雨でしたが帰るときには雪が舞っていました。
 
それにしても当初予定より20分遅れたのが悔やまれます。またなんで同一会場で木版画と蘭の実物の両方が見れると勘違いしていたのか...
(着いてすぐに温室に向かえば十分両方見れたはず。)
 
日曜だったので会場の混雑が心配でしたが、冷たい小雨が降る天気のためか、それともこの展覧会を知っている人が少ないためか、会場はガラガラでした。
(私は関西文化.com のツイッターで紹介されていたので知りました。京阪電車のサイトで出町柳駅近辺の催し物を検索してみましたが、京都府立植物園は載ってませんでした。)
 
今度の日曜日(8日)までです。
蘭にだけでなく花に興味がある方、木版画や日本画に興味がある方、そして「マッサン」で竹鶴政孝に興味を持たれた方は行ってみられることをお薦めします。


結論: 銃より花を

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ