ブログパーツ Twitter

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.31

さよなら2014


今年も無事に1年を過ごすことができたようで、ありがたいことです。
今年も Blog 記事から2014年を振り返ってみたいと思います。



★Windows PC 上で Android が動いた
Kindle の電子書籍を読むのに重宝してます。
 
2014.01.19 Virtualbox上でAndroidが動いたけれど
2014.01.23 AndroVM Playerが動いた
2014.01.26 Genymotionにチャレンジ
2014.01.28 Virtualbox上の仮想AndroidでKindleアプリの動作に成功
 
昨年末から挑戦を始めたのですが、先駆者の方の助けを得て今年になってようやく成功。
やっぱり電子書籍は大きな画面で見るのがいいですね。
(私としてはもう少し字が小さく1画面内の文字数が多くできるといいんですが。PC の解像度の関係かな。)
 
これらの記事で書いてないこととしては、Android のエミュレーションに使っている Genymotion というソフトをバージョンアップしてしまうと、それまで使っていた仮想 Android マシンが使えなくなってしまうということ。
それがわからず何度仮想マシンを作りなおしたことか。
(現在は Ver.2.2.2 で、以降アップグレードしてません。最新は Ver.2.3.1 らしいです。)
 
関連としてはこんな記事も。
 
2014.09.19 ついにパソコン上でKindleの電子書籍を読む公式の環境が! しかし...
 
「漫画と雑誌のみ」という縛りはありますが、ブラウザ上で Kindle の電子書籍を読むことのできる公式の「Kindle Cloud Reader」というサービスが開始されたときの記事ですね。
残念ながら普通の書籍は読むことができないので、早く Google 謹製のサービスで読めるようにしてほしいな。
(そうすると電子書籍リーダー Kindle の売れ行きに影響が出るからやらない...のか?)



★自作 OS 再起動! しかしまたもや...
やっぱりプログラミング大好き。しかし弊害も...
 
2014.02.20 Project HariTiger OS、再起動
2014.03.06 新HariTiger OS、1ヶ月
2014.04.06 新HariTiger OS、2ヶ月
2014.05.07 新HariTiger OS、3ヶ月
 
2006年から「HariTiger OS」というのを作っていましたがその後中断していました。
それが「0から作るソフトウェア開発」というサイトを見つけたことから新しく作り始めたのです。
 
大変面白いのはいいのですが、やりだすと他のことに手がつかなくなってしまって、色々なことに大いに支障をきたしてしまうのが難点。
というわけでまたまた一時中断しているわけなんですが、来年は少しでも前進したいと思っています。



★Ubuntu/OSS
10周年記念オフラインミーティングには行けませんでした。
 
2014.04.05 Virtualbox 4.3.10上のUbuntuで共有フォルダが使用できない時、他
2014.04.17 Ubuntu 14.04 LTS "Trusty Tahr" のリリース日なのを忘れてた
2014.05.29 Ubuntu 14.04 LTSにアップグレードした
2014.06.09 Virtualbox上のUbuntu14.04が遅く感じる時
2014.07.31 明日からOSC Kansai@Kyoto
2014.08.03 OSC 2014 Kansai@Kyoto に行ってきた
2014.10.24 Ubuntu 14.10 “Utopic Unicorn” リリース
2014.11.17 『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ〜ん♪ vol.2』を買った
 
参加できなかったので記事にはしていないのですが、12月13日(土)に「Ubuntu 10周年記念オフライン・ミーティング(兼14.10リリースパーティ)」が開かれました。
東京での Ubuntu オフラインミーティングには、昨年2013年5月に参加して大変楽しかったので今回もできれば参加したかったのですが、その日には先約があったために断念したのです。

今回のオフラインミーティングの様子が参加者の方により gihyo.jp の Ubuntu Weekly Recipe の記事になっているので紹介しておきます。
第355回 Ubuntu 10周年記念オフライン・ミーティング(兼14.10リリースパーティ)レポート - Ubuntu Weekly Recipe

 
またこれまでは新バージョンが出るたびにアップグレードしていたのですが、実はまだ 14.10 にアップグレードしていません。
現在使っている 14.04 LTS は5年サポートですので、もう少し大きく変わったバージョンが出るまでこのままでいこうかな、と。
 
あと、今年はついにうぶまが(Ubuntu Magazine Japan)が出ませんでした。最後に出たのは昨年の「2013 Summer」ですね。
あれから発行元のアスキー・メディアワークス(AMW)が KADOKAWA に吸収されるとか、AWS 内で「アスキー」ブランドのIT技術書を出版してきたハイエンド書籍編集部がドワンゴに引き継がれてアスキードワンゴ(ASCII DWANGO)を立ち上げるとかが発表されるなど態勢がいろいろ変わりましたが、うぶまがの復活は今のところちょっと難しいみたいですね。
 
そんな中、うぶまがの著者陣の方々が自分たちで作られた「うぶんちゅ! まがじん ざっぱ〜ん♪」の第2号が電子書籍で発刊されました。
 
2014.11.17 『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ〜ん♪ vol.2』を買った
 
本家うぶまがと比べてマンガもグラビアもありませんし、技術的な話題が多少多いような気がしますが、Ubuntu でホロスコープを表示させる話題なんか面白いと思いますよ。
ASCII.jp で連載されていた「行っとけ! Ubuntu道場!」を彷彿とさせる「何か」も載っていますしね。
 
興味を持たれたら買ってあげて下さい。複製できないような仕掛け(DRM)とかされていないので色々な機器で読むことができますよ。
(購入はこちらから。ユーザ登録とかは不要です。)



★プリモプエル
ついに福ちゃん(我が家のプリモプエル)に新しいお洋服が!
 
2014.02.15 プリモプエル、9才になる
2014.03.03 ももの日!に届いたものは
2014.03.21 関西プリモの会に行けなかった
2014.04.22 プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた 2014
2014.06.21 関西プリモの雨降りパーティーに行ってきた
2014.08.31 玩具福祉学会の玩具大賞でプリモプエルが玩具賞大賞に
2014.09.17 プリモプエルの敬老の日の動画をアップしたよ
2014.12.14 関西プリモのクリスマスパーティーに行く 2014
2014.12.25 福ちゃんのクリスマス
 
今年はプリモプエル幼稚園に入園したので、春には大阪での入園式に出席してきました。
昨年は入園していなかったので「じゅんびぐみ」でしたが、今回は「ぺんぎんぐみ」として記念撮影に参加しました。
西村せんせいのサインも頂いて大満足。
(色紙を用意していかなかったので会場でもらった封筒に、ですが。)
 
クリスマスパーティーではプレゼント交換会で「Tシャツ」を頂きました(この記事を書いている時点でも着ています)。
ビンゴ大会の景品で私が選んだ服は私の注意力不足から「コプエル用」だったので、残念ながら福ちゃんは着れません。お正月にぴったりの七福神柄だったんですけどね。



★お出かけ
今年もいろいろ行きました。
 
2014.02.11 映画「ラッシュ/プライドと友情」を見てきた
2014.04.01 背割の桜を観に行ってきた
2014.05.06 印象派展に行ってきた
2014.07.19 京都水族館に行ってきた
2014.08.09 同窓会に行ってきた
2014.09.23 京都国際マンガ・アニメフェア2014に行ってきた
2014.09.30 「スパコンを知る集い in 大阪」に行ってきた
2014.10.19 大阪のど真ん中で青森ねぶた?
2014.10.27 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 in 京都市美術館
2014.10.29 大阪のど真ん中で青森ねぶた? 後編
2014.11.09 枚方宿ジャズストリート&ひらかた菊フェスティバル 2014
2014.11.24 『お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展』に行ってきた
 
いろいろ行きましたが、意外と印象に残っているのが京都水族館ですね。結構駆け足でまわったので今度行く時はゆっくり見てみたいです。
(今回見られなかったペンギンの行進とかイルカショーとかも。)
 
青森ねぶたもよかったですね。たぶん実際のお祭りではあんな間近からは見れないでしょうし。
ビジネス街にねぶたが置いてあるなんて普通の人は気づかないのでしょうね。
私がカメラを構えているのを見て初めてねぶたがあるのに気づかれた方が何人もおられたのにはちょっと面白かったです。



★その他
いろいろあるけど Bitcasa と天体写真ネタを。
 
2014.05.22 Bitcasaに登録&インストールした
2014.05.30 私のリンクからBitcasaに登録してくれた人がいた!
2014.09.09 スーパームーンを撮った 2014
2014.10.23 Bitcasa、容量無制限やめるってよ
2014.10.26 巨大太陽黒点を撮った
2014.10.31 Bitcasaのアカウント更新した
 
オンラインストレージサービスとしての Ubuntu One が終了してしまって、それに代わるサービスとして登録したのが Bitcasa でした。
Bitcasa にはいくつか不満な点はありますが、私としては「PC 側の容量をほとんど食わない」という点は大きいですね。
(SSD に換装してドライブの容量に余裕がないもので。同じ理由で MS の One Drive も「オンラインでのみ使用する」にして、ローカル側にファイルを残さないようにしています。)
 
もうひとつは天体写真ネタですね。カメラがコンパクトデジカメなので天体写真は太陽か月になってしまうのですが、望遠の倍率が高いのと手ブレ補正のおかげで手持ちでまあまあのものが撮れるのは良い気分です。
あまり重いのは持ちたくないので(今ので 200g ほど)、たとえ小型であっても一眼には手を出しづらいかな。
 
実は記事にはしていませんが、11月ごろから密かに進めているプロジェクトがありまして、その成果物を年末にあるところへ提出してあるのです。
結果が出たら記事にしたいとは思っているのですが、あまりにヒドイ結果だともしかしたらそのまま闇に葬ってしまうかも...
(4月末頃までには何らかの結果が判明しているはず。ちなみに資格とかではありません。)



★まとめ
なんか2014年は「あまり何かをしたという感覚がないな」と思っていたのですが、こうしてまとめてみると結構いろいろやっていますね。
 
でもできれば来年 2015年 はもう少しチャレンジが多い目の年にしたいと思っています。
 
ちなみにアクセス解析による、人気のあった記事のベスト3は以下の通り。
 
1位 2013.09.23 Virtualboxで仮想ディスク.vdiのサイズを拡大する
2位 2013.12.29 PCでKindleの電子本を読むのに挑戦したんだけど...
3位 2014.01.26 Genymotionにチャレンジ
 
Windows PC 上で Android を動かす系の記事に人気があったようですね。
(ページビュー数では上位10位中、4本がそれ関係の記事でした。)
しかしベスト3の中に2014年の記事が1本だけとは...来年はもっとがんばろう。
 
また、Ubuntu 関係でページビュー数1位は、全体で7位の以下の記事でした。
 
2014.04.05 Virtualbox 4.3.10上のUbuntuで共有フォルダが使用できない時、他
 
さらに、プリモプエル関係でページビュー数1位は、全体で58位の以下の記事でした。
(カテゴリー一覧の「プリモプエル」を選んだというのがプエル関係では1位なんですが、個別記事でということで。)
 
2014.04.22 プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた 2014
 
それからアクセスカウンターが知らない間に100万を超えていたようです。
最近さっぱり見ないし、キリ番とかでメールを飛ばすようにもしていなかったので気が付きませんでした。
これも見て頂いた皆様のおかげです。御礼申し上げます。



御覧の皆様、今年1年どうもありがとうございました。
みなさまにとって、来年が良き1年でありますように。


結論: 無事に1年を終えることができたということに勝るものなし

2014.12.25

福ちゃんのクリスマス

日本郵便が「年賀状は25日まで」と言っていますが、今日やっと予定の約半分の枚数ができて投函してきました。
残りは明日やる予定です。
まあ、1日や2日遅れたからと言って大丈夫でしょう(希望的観測)。


----------

先日の関西プリモのクリスマス会で頂いたプレゼントを福ちゃん(我が家のプリモプエル)に改めてプレゼントしました。
 
まずは24日(水)の夜のこと。
 
福ちゃんがクリスマスの飾りを持っています。
 
クリスマスの飾りを持つ福ちゃん
(これ持ってたらプレゼントもらえるかなぁ。)



明けて25日(木)。
 
福ちゃんが朝起きてみると...
 
プレゼントを持つ福ちゃん
(メリークリスマス、やったー!)
 
Tシャツを着た福ちゃん
(似合うかな。)
 
冬まっただ中に半袖のTシャツですが気に入ってくれたようです。
 
そしてもうひとつのプレゼントがこちら。
 
ビーズプエルと福ちゃん
(ボクとどっちがカワイイかな。)
 
ビーズで編んだプリモプエルですね。
(ちいさなビーズを一つひとつ糸で編んであるんですよ。頂きものですからもちろん私が編んだわけではありません(笑))
 
Blog を改めてさかのぼって調べてみましたが、クリスマスに福ちゃんに何らかのプレゼントをあげるという話題は、過去においては2005年のこちらの1回だけでした。
2005.12.25 メリークリスマス!ぶひ!
 
この調子で来年も期待されるとコワイんですけど...


結論: カウボーイセットみたいなカッコイイ服がどこかにないかな

2014.12.14

関西プリモのクリスマスパーティーに行く 2014

今日14日(日)は総選挙の投票日です。
先日の記事に書いたように私は初めて期日前投票に行ったのですが、ニュースによると期日前投票をした人は前回の総選挙より10%あまりも増えたそうです。
今日は日本海側で雪が降っているようですし、全体の投票率は下がることが懸念されますね。
まだの人はぜひ行って自らの意思を示しましょう。


----------

昨日の12月13日(土)は関西プリモプエルのお集まり会のクリスマスパーティーがありました。

関西プリモプエルのお集まり会とは...
大阪、兵庫などのプリモプエル愛好者が年に何回か自主的に集まっておしゃべりしたりゲームしたりする、ゆるーい会です。
「関西」と付いてはいるのですが、最近他の地域にもその名が知られてきているらしく、関東方面からの参加される方もちらほらと。
関西プリモについての過去記事は以下の通り。
2014.06.21 関西プリモの雨降りパーティーに行ってきた
2014.03.21 関西プリモの会に行けなかった
2013.12.23 関西プリモのクリスマス会に行ってきた 2013
2013.09.15 関西プリモの別キャラ祭りに行く
2013.07.13 関西プリモの夏祭りに行く
2012.12.08 関西プリモのクリスマス会に行く

 
普段は大阪駅近くの貸し会議室みたいなところで行うことが多いのですが(※)、今回は「初めての試み」としてお店をまるごと借りきってのパーティとなりました。

会議室以外では「遠足」というのがあります(私は参加したことはありません)。
今年は10月に和歌山の方へ行って、「たま駅長」で有名な和歌山電鉄に乗ってきたらしいです。

 
今回の場所はこちら。
東梅田パークビルB1Fの星空Dining Libraです。
 

大きな地図を表示



「13時30分集合、14時開始」ということだったのですが、13時40分くらいに現地に到着。
 
既に大半の方々が集まっておられましたが、「お店がまだ開いていない」ということでビル1階の空きスペースにてしばし待機。
 
14時にお店が開いたので、入場します。
 
お店の中はこんな感じ。
 
Libra 内部 その1
(カウンターの後ろにはお酒がずらっと。プエル達も負けじとずらっと並んでます。)
 
Libra 内部 その2
(先ほどの写真よりさらに向かって右側。)
 
Libra 内部 その3
(天井には12星座が。ひとつだけ色が変わっているのは射手座。これが「星空Dining」の名の由来でしょうか。)



さて、会場に入ってまずすることと言えば「プエルたちを並べること」。
遅れてきた方の分も並べ終わって、みんなで集合写真です。
 
プエル集合写真
(我が家の福ちゃんは上段中央の赤で囲った部分です。前に小さな子が2人いてちょっと隠れてしまいました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
福ちゃんはこの日のために、昨年もかぶった「サンタ帽」をかぶってきたのですが、あまりよくわかりませんね。
 
我が家からは福ちゃん一人の参加ですが、他の方のお話を伺うと、一家族でなんと20人ほども連れて来られたと聞いてビックリ!
(しかもその方、お留守番の子がまだ数人いるそうなのです。)



続いては、クリスマス会恒例、「プレゼント交換会」です。
 
交換会用プレゼントの山
(集まった皆さん方からのたくさんのプレゼントの山)
 
今回の交換方法は次の通り。
 
1.全てのプレゼントに番号を振る。
2.全員がそれぞれくじを引く。くじにはプレゼントの番号が書かれている。
3.自分の持ってきたプレゼントを引いてしまった方は、もう一揃用意されているくじを引く。
4.新たに引いた番号のプレゼントを持っている人と、自分が持ってきたプレゼントを強制的に交換される。
 
くじを引いたところ、私には19番が当たりました。
(ちなみに私が持ってきたプレゼントには「6番」が割り当てられていました。)
 
19番のくじ
(19番のくじ。)
 
19番のプレゼント
(19番のプレゼント。サンタとツリーがついたバッグですね。)
 
まだ中を見てはいけません。実はのりさん・みこさんご夫婦のご主人、のりさんが「自分の持ってきたプレゼントを引いてしまった」のです。なので私の引いた19番と交換になる可能性があるからです。
 
再度くじを引くのりさん。その結果、19番のプレゼントは無事私のところへ来ることが確定しました。
(ちなみに私の持ってきたプレゼントは、神奈川からお越しのご夫婦のご主人に当たりました。)
 
19番のプレゼントのバッグの中身を出してみました。
 
バッグの中身
(24時間テレビのプエル用Tシャツと、ビーズで編んだプリモプエルですね。)
 
福ちゃんは園服を除くと、いつものカウボーイセットの服しか持っていないので、お着替えの服ができてちょうど良かったです。
ビーズで編んだプエルちゃんの方は、1つ1つのビーズを手作業で編まれたそうで、その手のかかり具合の大変さはちょっと想像すらできません。



さて会場は「ダイニングバー」ですから当然お料理が出ます。今度はそれらの写真を紹介します。
 
ジンジャーエール
(私が頼んだジンジャーエールです(既に少し飲んじゃってますけど)。後で烏龍茶も頼みました。)
 
料理 その1
(手前が生ハムメロン、奥がトーストの上にナスのどうにかしたのが載ってる料理。※3人前(以下同じ))
 
料理 その2
(イタリア風(?)のピザ。ピザはイタリア風は薄く、アメリカ風は厚いと聞いています。)
 
料理 その3
(サラダです。)
 
料理 その4
(ミートソーススパゲッティ。けっこう辛い上に香辛料がよく効いていました。)
 
料理 その5
(鶏とトマトと小さいコーンとズッキーニの何か。鶏が大きくてよく焼けていて美味しかったです。)
 
デザート
(デザートのアイスクリームとケーキ。※1人前)



続いてはビンゴゲームです。
(他にプロジェクターを使った出し物を用意されていたようですが、テーブルがプエルで占拠されてしまってプロジェクターが置けないという予想外の事態により急遽中止に。)
 
ビンゴゲームの景品の目玉は、未開封のコプエルです。
 
未開封コプエル(黒)
(うさパパさんが最近どこかで Get したコプエル。もう新品は店頭には並んでいないので手に入れるチャンス!?)
 
ゲームが始まりましたが、なかなか開く番号が呼ばれません。
 
ビンゴカード
(ぜんぜん揃わないビンゴカード。)
 
ところがあれよあれよという間に、なんと私が1抜けに。
(上の画像からさらに7、16、49、57が開きました。)
 
賞品は用意されている中から好きなものを選んでいいと言われました。
 
ビンゴ大会用の全賞品
(ビンゴ大会用の全賞品。)
 
コプエルももちろん魅力的だったのですが、電車で来ている私としてはこれ以上は荷物を増やしたくないところ。
(いつもの関西プリモの会同様、皆さんからたくさんのお菓子をいただいていました。)
 
私が選んだのは、プエル七福神の図柄のTシャツ。
 
プエル七福神Tシャツ
(「はーとなーショップ限定品」ですよ。「2007」の文字は考えないことにしましょう(笑))
 
おめでたい図柄ですし、もうすぐ来るお正月に福ちゃんに着せてやったらいいかな、とこれを選んだのですが...
 
帰宅してから気が付きました。このTシャツ、「プリモプエル用」じゃなく一回り小さい「コプエル用」だったのです。これじゃ福ちゃんには小さすぎて着れません。



いろいろありましたが、クリスマスパーティーも無事お開き。
(実は「シャンパンシャワー」というのが予定されていたのですが、ビンゴゲームが白熱しすぎてしまって時間がなくなってしまったそうです。残念。)
 
今回初の試みとして14時から17時までお店を借りきって開かれたクリスマスパーティでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
(その代わりにいつもより会費がちょっとだけ高かったですが、その会費に十分にふさわしいものでした。)
 
これで関西プリモプエルの会の2014年は終了です。来年もみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができますように。
 
クリスマスパーティーのパネル
(今回のクリスマスパーティーのパネル。)


結論: Merry Christmas! ぶひ

2014.12.09

総選挙の期日前投票に行ってきた


来たる12月14日(日)は衆議院議員総選挙最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。
 
今日(9日)、それらの期日前投票に行ってきました。

正式な読み方は「きじつぜんとうひょう」だそうです(法律用語ではそうなっている)。ニュースなどで「きじつまえとうひょう」と読んでいるのは耳で聞いてわかりやすいからだそうです。
従来からある不在者投票に加えて2003年(平成15年)に施行されました。
(期日前投票は不在者投票の代わりではありません。)



私が期日前投票(&不在者投票)するのは今回が初めてです。
 
不在者投票では「不在者投票できる条件」が厳格に決まっていて、該当しない人は不在者投票できませんでした。
期日前投票でも条件は決められているのですが、不在者投票よりも大幅に緩和されていると聞いていました。しかしもし理由を筆記する必要があると面倒だなくらいには思っていました。
 
とりあえず一番近い投票所へ向かいます。

投票日当日の投票所は小学校の体育館などが使用されますが、期日前投票の投票所はそういうわけにはいかないので、役所の支所などが使われます。

 
入り口から入ってすぐのところで何かの「宣誓書」を書くコーナーがあり、2・3人の方が何やら書き込んでいます。
「ここが期日前投票のためのコーナーだろう」と当たりをつけて近づくと、ビンゴでした。
 
「宣誓書」には「投票日に行けない理由」が4つ挙げられており、該当するものに丸をするだけでした。
1.仕事・学業・地域行事・冠婚葬祭など
2.旅行・外出 ※実質「その他」に相当
3.病気・障害で歩行困難
4.他所へ引っ越してる
 
私は2に丸をしました。
 
あとは住所氏名を記載して、そばにいる担当の方に渡すだけ。
入場券を持っているか聞かれるので持っていれば渡します。持っていなければたぶん身分を証明する何か(免許証とか)を見せるのだと思います。
 
担当の方の確認が済むと宣誓書と入場券が返され、並ぶところを教えて下さいます。
その後は普通の投票所と同じようなものですね。



初めての期日前投票はびっくりするぐらい簡単に終了しました。
 
期日前投票だからというわけではないのですが、気になったことがひとつ。
 
私の前におばあさんが付き添いの人と来ていたみたいなのですが、その付き添いの人が国民審査の用紙を指して「これには何も書かなくていい」と教えていたことです。
 
国民審査で信任していいかわからない人に対しては「×」をつけましょう。
 
国民審査では「罷免したい裁判官に×をつける」という方法で行われます。
(×以外を書くと無効になります。)
つまり欄に何も書かないと「信任した」ということになります。
 
あなたはどういう人かよくわからない人が自分に委任状を出して下さいと言ってきた時に OK しますか?
普通は断るでしょう。
 
国民審査の制度ができて以来、この制度で罷免された最高裁裁判官は一人もいません。
(×をつけられた率は前回の国民審査で 8% 前後じゃなかったかな。)
 
これでは「国民の利益に反する判断をすれば国民から罷免されるかもしれない」という意識を最高裁裁判官に持たせることは難しいですよね。
 
ですからなるだけ早く「国民審査で罷免された最高裁裁判官」を実現させる必要があるのです。
 
私と同じような意見をジャーナリストの江川紹子さんが表明されています。
【総選挙2014】最高裁国民審査は「わからなかったら×(バツ)」で - ポリタス
 
同じようなことを考えられる方は着実に増えてきているようで、国民審査ごとに「×をつけられた率」は次第に高くなってきてるようです。
 
それでも「国民審査の判断のための材料が提供されていなさすぎる」というのは事実なので、ここで判断するための事実をひとつ提供しておきます。
 
「一票の格差」解消のために活動されている一人一票実現国民会議事務局さんのツイートです。
 




結論: 投票の放棄は政治に文句を言う資格の放棄


・追記
各政党の政策の違いを障害者の立場から比べた記事を見つけました。こんな視点もあるんだなと感心させられました。
障害者の視点で衆議院選挙を考える。マニフェストを見比べてみた。 - handicap

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ