ブログパーツ Twitter

« Bitcasaのアカウント更新した | トップページ | SUZUKI Let's 4 12,000km »

2014.11.09

枚方宿ジャズストリート&ひらかた菊フェスティバル 2014

今日11月9日は「ベルリンの壁崩壊25周年」だそうです。
(Google のトップページのロゴがベルリンの壁崩壊の動画になってますね。)
教科書でも学び、「頑としてそこにある」「それがない世界など考えられない」ものだったベルリンの壁が、「あっけなく」といった感じで自由を求める人々によって崩されたのは衝撃でしたね。


----------

今年もこの季節がやってきました。
 
11月8日(土)・9日(日)には「枚方宿ジャズストリート」が、
10月29日(水)~11月17日(月)にかけては「ひらかた菊フェスティバル」が、いづれも京阪電車枚方市駅周辺で行われます。

枚方宿ジャズストリート
ひらかた菊フェスティバル2014 ※注: PDF ファイル


過去の両イベントに関する記事はこちら。
2013.11.09 枚方宿ジャズストリート2013を覗いてきた
2013.11.07 ひらかた菊フェスティバル 2013
2012.11.10 枚方宿ジャズストリート&ひらかた菊フェスティバル 2012
2009.11.08 枚方宿ジャズストリート&枚方菊フェスティバル 2009
2008.11.01 JAZZ STREET & 菊フェスティバル 2008
2007.11.03 枚方宿ジャズストリート&菊フェスティバル 2007
2006.11.04 枚方宿ジャズストリート&菊フェスティバル

 

大きな地図を表示

上記地図のマーカーは枚方市駅を指していますが、両イベントとも市駅だけでなく、いくつかの会場に分散して開かれています。

 
1度に両方のイベントが見られることと、9日(日)は雨の予報だというわけで、昨日8日(土)に両イベントを、時間などの関係上少しづつではありますが、覗いてきました。



まずは京阪電車で枚方市駅に到着。中央改札口を目指します。
 
例年なら改札口を出て左手に折れると、コンコース内にジャズフェスティバル会場が見えるはず...
 
市駅2Fコンコース
(枚方市駅2Fコンコース。がらんとして何もありません。)
 
てっきりジャズフェスティバルの日程を勘違いしていたのかと思い、スマホで再確認するも、日程に間違いはありません。
 
タイムスケジュールのページを確認して謎が解けました。
今年は「駅前2Fコンコース」会場は「9日(日)のみ」になっていたのです。
(最初から確認しておけよ! その1)
 
菊フェスティバルのイベントの一つである「市民菊人形」の一体がコンコース脇にありました。
 
市民菊人形 その1 馬上の黒田如水(官兵衛)
(市民菊人形。今年のテーマは「軍師官兵衛」。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x900)を表示します。
ひらかた市民菊人形の会 - 枚方市
 
ではどこへ行こうかと考えて、開けた場所での開催であろう「岡本町公園」会場に行くことに。
 
しかしここで問題が...「岡本町公園」って、どこ?
 
枚方市駅近くの公園は2箇所知っています。おそらくそのどちらかであることは間違いありませんが、それらの公園の名称を意識したことがなかったので、どちらであるのかわかりません。
(おまけにどちらの公園にもステージがあるときてる。)
 
とりあえずそのうちの1つに向かってみたところ...
 
ステージ上の特設花壇
(こちらの公園、ステージ上には菊花展の「特設花壇」が展示中。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x900)を表示します。
 
こちらの公園の名前は「岡東中央公園」でした。残念。
 
改めてジャズフェスティバルのマップのページで確認すると、岡本町公園はもうひとつの方の公園であることがわかりました。
(最初から確認しておけよ! その2)
 
ジャズフェスティバルの会場マップ
(この地図の中の「1」が岡本町公園会場。)
※画像をクリックすると大きな画像(1000x489)を表示します。
 
改めて移動します。
 
岡本町公園
(岡本町公園会場。ステージ上で歌うのはタイムスケジュールによると「桃香」というアーティストらしい。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x900)を表示します。
 
彼女が悪いわけでは全くありませんが、できればジャズバンドの演奏を聞きたかったな。
(最初から間違えずに来ていれば、1つ前の「RED HOUSE」というバンドに間に合ったかも。)
 
彼女のオリジナル曲を2・3曲聞いた後、時間の都合上、菊フェスティバルの方へ向かいます。
(この途中で「May's Dining」会場(会場マップで「3」)を探してみましたが、わかりませんでした。)



菊フェスティバルもいくつかの会場に分かれているのですが、やはりメインは岡東中央公園と枚方市役所周辺かと。
※両施設は隣接しています。
 
だるま作り 五鉢組の群れ
(ずらっと並んだ「だるま作り 五鉢組」。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
枚方文化観光協会賞受賞のだるま作り 五鉢組
(「だるま作り 五鉢組」の中で「枚方文化観光協会賞」を受賞された作品です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。
 
国華園賞受賞の大菊三本立て盆養 五鉢組
(こちらは「大菊三本立て盆養 五鉢組」。右が「国華園賞」を受賞された作品です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
市民菊人形 その2
(こちらは市民菊人形。テーマは「渚院(なぎさのいん)」。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。

「渚院」とは京阪電車御殿山駅近辺にその跡が残る平安時代の別荘です。
文徳天皇(もんとくてんのう)の別荘でしたが、後に画像中央に見える惟喬親王(これたかしんのう)に譲られ、画像右に見える在原業平(ありわらのなりひら)と共に鷹狩などに出かけられたそうです。
桜が大変に見事で、業平の有名な和歌
 世の中にたえて 桜のなかりせば 春の心は のどけからまし
は、この渚院で詠んだものと言われています。 (菊人形の説明文を参考)

 
市民菊人形 その3
(もうひとつの市民菊人形。ちなみに画面右奥にあるべき人形は、このとき「只今、着せ替え中」ということで不在。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。



出だしでの思わぬつまづきや夕暮れが迫ってきていることもあって、今年は例年に比べて菊をじっくり見る時間がありませんでした。
来週の週末にまた枚方市駅近くに寄る予定があるので、その時に改めて覗いてみようかな。
 
ジャズフェスティバルについては、まさか市駅コンコース会場がなくなっていた(※例年の土日から日曜日のみに)のは想像もできませんでした。
(だから事前に調べたりしなかったんだけど。)
 
「通行する人の妨げになる」とか「騒音がうるさい」みたいなことがあったのかな?
(ずっと以前には隣の枚方公園駅前にも開けた会場があったけど、数年でなくなってしまったのは多分騒音の苦情か。)
 
私なんかは以前からジャズが好きだし、知らない店に入る(+何も注文しないでジャズだけ聞きに入る)のにいくらか抵抗があるので、あのように開けたスペースで演奏してくれるのはすごくありがたいんですけどね。
 
岡本町公園はまわりが商業施設で住宅からは離れているし、他にもイベントを以前からちょくちょくやっている場所なので、騒音問題でなくなってしまうことはなさそうなのが幸いです。
 
枚方宿ジャズストリート(※9日まで)とひらかた菊フェスティバル(※17日まで)。
来年も元気でまた来れるといいな。


結論: ちなみに枚方市の「市の花」は菊


・おまけ
毎回恒例になっています「こんなところで菊フェスティバル? part 7」のコーナーです。
※母親が指導をうけて自宅で育てています。
 
今年は三本立ての花が結構大きくできたんじゃないでしょうか。
 
自宅の菊 いろいろ
(3本立ては、台風の時は室内に避難させたりと、大変だった模様。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
自宅の菊 大菊三本立て
(今年の最も大きな三本立て。雨で形が崩れたりしなくてよかった。)
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。

« Bitcasaのアカウント更新した | トップページ | SUZUKI Let's 4 12,000km »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Bitcasaのアカウント更新した | トップページ | SUZUKI Let's 4 12,000km »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ