ブログパーツ Twitter

« ノーベル物理学賞を受賞したのは、なんと... in 2014 | トップページ | タイガース、日本シリーズ進出決定おめでとう! »

2014.10.18

新シェーバーを買った in 2014

今日(18日)と明日(19日)の2日間、明星大学 日野キャンパス 28号館にて オープンソースカンファレンス(OSC) 2014 Tokyo/Fall が開催されています。
残念ながら私は参加できませんが、オープンソースや OSC そのものに興味がおありの方は、行ってみられてはいかがでしょうか。
(なお Ubuntu のセミナーは今日でした。)


----------

去る5月に「シェーバーが壊れた」という記事を公開していますが、その続報です。

2014.05.04 シェーバーが壊れた

 
「壊れた」といっても内蔵の充電池がヘタってしまっただけで本体の機能に問題はなし。
※ちなみに2012年に内刃外刃を交換しています。
 
HQ-6090 は充電・交流式なので AC アダプタをコンセントにつないだ状態で使い続けていました。
 
しかしその AC アダプタにつながるコードの被覆がボロボロと取れだしたので、ついに観念して新しいのを購入することにしたのです。



今回買ったのはこちら。
 
PHILIPS Power Touch PT725A です。
 
PT725A 箱外観
(私自身初の3枚刃(※)。Joshin web にて購入。)
※こういうタイプを「3枚刃」と呼んでいいんですよね?
 
HQ686, HQ-6090 に続いて、今回も PHILIPS にしました。
(作動音が静かで肌に優しいのが決め手。)
 
本当は前2機種と同じように2枚刃のモデルが良かったのですが、前記事にも書いた「充電・交流式で水洗い可」という条件で絞ると、この PT725A と PT729CC の2つしかないんですよね。
(乾電池式のポータブルタイプとかを除くと、後は全て「充電式」。)
 
たぶんこの2機種が PHILIPS 最後の充電・交流式かも。

試しに 価格.comシェーバースペック検索画面で「メーカー選択しない」「電源方式:充電交流」「発売時期:過去12ヶ月以内」で検索すると1件も挙がってきません。
「電源方式:充電」に換えると19件挙がってくるので、もしかすると充電・交流式というのは各社とも作らなくなっていく流れなのかもしれませんね。

 
PT725A の充電時間が8時間なのに対して PT729CC は1時間と短いのに PT729CC にしなかったのは、ごつい洗浄機が付いてくるのが嫌だったから。
 
なお私が2枚刃がいいという理由ですが、2枚刃モデルは平べったい形になるので収納に便利だからです。
(旅行に行ったりする時にもバッグに入れやすいし。)



本体を取り出してみました。
 
PT725A 外観
(大きさは「幅59×奥74×高156mm 174g」。横のカードは大きさ比較用です。)

大きさの表記は PHILIPS のサイトのをそのまま使いました。
横に寝かせたんじゃなく立たせた状態をイメージしているみたいですね。

 
第一印象はやはり「大きい」。
 
かといって持ちにくいといったことはなさそうですが、やはり長さ(高さ?)はちょっと長すぎるようにも感じますね。



これまでの HQ-6090 と並べて比較。
 
PT725AとHQ-6090
(幅はほぼ同じ、長さは 約4cm 長く、重さは 16g 重くなりました。)
 
うーん、やはり3枚刃のモデルはこれまでの平べったい2枚刃のモデルと比べると分厚さを感じますね。
 
なお重さに関してですが、2つ前の HQ686 が 172g らしいので、そんなにすごく重いというわけでもなさそう。



まだ使ってはおらず、現在充電しながらこの記事を書いています。
 
HQ-6090 を買った時の記事に「また5年持ってくれるといいな」と書きましたが、ほぼ5年もってくれたことになります。
 
その前の HQ686 も5年もったとのことなので、おそらくそれが両者に搭載されているニッケル水素充電池の限界なんだと思います。
 
今度の PT725A はリチウムイオン充電池搭載。
 
できるだけ長い間、愛用していけたらいいな。


結論: そんなことよりプロ野球のクライマックスシリーズの様子が気にかかる...
(現在8回表を終わって8−2で CS 制覇に王手をかけているタイガースがリード。)


・10月19日 追記
PT725A、使ってみました。
(初めてだからか、充電には8時間以上かかったような気が。)
 
三角形に配置された円形刃が独立して動いて、あご周りの形にもよくフィットするのが実感としてわかりました。
うーん、これが3枚刃の威力なのか...

« ノーベル物理学賞を受賞したのは、なんと... in 2014 | トップページ | タイガース、日本シリーズ進出決定おめでとう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーベル物理学賞を受賞したのは、なんと... in 2014 | トップページ | タイガース、日本シリーズ進出決定おめでとう! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ