ブログパーツ Twitter

« ついにパソコン上でKindleの電子書籍を読む公式の環境が! しかし... | トップページ | 「スパコンを知る集い in 大阪」に行ってきた »

2014.09.23

京都国際マンガ・アニメフェア2014に行ってきた

また台風が接近中ですね(16号)。
大阪には24日(水)夜〜25日(木)にかけて影響を受けるおそれがあります。
それにしても、あんなに急カーブで曲がらなくてもいいのに。


----------

9月20日(土)・21日(日)の2日間、京都市勧業館(みやこめっせ)などで「京都国際マンガ・アニメフェア2014」が開催されました。
(略称は「京まふ」。KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIRの略だそうです。)
 
このイベントに21日(日)だけ、ちょっと覗いてくるだけのつもりで行ってきました。



「みやこめっせ」というところは本 blog では初出だと思いますが、本 blog ではおなじみの「京都市美術館」のすぐそばにあります。
(全国的に名が知られているところで言えば、「平安神宮」の近くと言ったほうが通りがいいかな。)
 

大きな地図を表示
 
なので京都市美術館に行く時と同じ行き方(※)で向かいます。

京阪電車三条駅の9番出口から出て、すぐ左手にある「三条京阪前」バス停から5系統のバスに乗って「岡崎公園 美術館・平安神宮前」で下車。

※みやこめっせの「アクセス」のページはこちら
 
バス停を降りると、まずは神宮道を通って平安神宮の方向へ向かいます。
 
レッドカーペットが敷かれた先には、映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の撮影で使われたパトレイバー 98式 AV イングラムの実物が横たわっています。
 
平安神宮前の神宮道のようす
(平安神宮応天門に向かって。中央の黄丸がイングラム、右の黄丸はイベント用ステージとなるトラック。)
※画像をクリックすると大きな画像(1080x810)を表示します。
 
13:00 からイングラムを直立させる「デッキアップ」のイベントがあるのですが、ちょうど13:00前でイングラムの周りにはたくさんの人で一杯。
 
デッキアップの様子を動画で撮りましたのでどうぞ。
(多少無理な態勢で撮影したので少々変な音が入っていますが、大目に見てやって下さい。)
 



イングラムより少し手前に、トラックを利用した特設ステージが設けられていて、そこでいくつもイベントが行われているようです。
 
イングラムのデッキアップが終了すると、まもなくそこでアニメ「人生」のイベントが始まりました。
 
アニメ「人生」のイベント
(イベントの一場面。「人生」見てないんで歌っている方の名前はわかりません。)



おっとちょっとばかり平安神宮前で時間をつかってしまったようです。
 
メイン会場のみやこめっせに向かいます。

京まふの会場は平安神宮前とみやこめっせのほかにもうひとつ「京都国際マンガミュージアム」がありますが、今回はそちらへは行ってません。

 
と、その途中で京都府のゆるきゃら「まゆまろ」に遭遇。
(私と反対側の歩道でしたけど。)
 
まゆまろ
(子どもたちに取り囲まれて、まゆまろ大人気。)
 
と思うまもなく、みやこめっせに到着です。
 
みやこめっせ
(みやこめっせです。少々逆光気味で見づらくてごめんなさい。)
 
前売り券は買っていなかったので当日券(1,000円)を買って中に入ります。
 
入り口でパンフレットとうちわを配ってました(無料)。
 
パンフレットとうちわ
(パンフレットに描かれているのは公式キャラクターの「都萌(ともえ)ちゃん」です。)



さてここでのお目当ては以下の通り。
 
・CLAMP 原画展
「カードキャプターさくら」や「ちょびっつ」などで知られる漫画家集団 CLAMP の原画展です。
 
・宇宙戦艦ヤマト
言わずと知れた日本のアニメの名作。
宇宙戦艦ヤマト2199」も公開されて改めて注目されています。
 
・リスアニ!
リスアニ!」自体は全く知らなかったのですが、なにやらヘッドマウントディスプレイの体験デモをやっているらしくて、興味を掻き立てられます。
 
まずは、もらったパンフレットで確認して、地下1階の「CLAMP 原画展」に向かいます。
 
ところが...
 
CLAMP原画展に並ぶ人の列
(原画展の入り口です。人がぎっしり並んでます。)
 
まさかの「20分待ち」!
(正直、ここまですごい大人気だとは想像していませんでした。)
 
というわけで、あっさり断念。



残りのお目当て2つは全て3階なので、そちらへ向かいます。
(途中で1階のオープンステージ近くを通るのですが、そこは撮影禁止でした。)
 
1階から直通のエスカレータに乗って3階に到着です。

3階フロア全景を撮ろうと思っていて忘れてしまっていました。
ごめんなさい。

 
フロア入り口から入ってすぐ右手に、ヤマトの100分の1模型が展示されていました。
 
ヤマト1/100模型 その1
(1/100サイズの宇宙戦艦ヤマト。大きさがわかりやすいように人を入れた状態で撮りました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
反対側からもう一枚。
 
ヤマト1/100模型 その2
(うーん、大きさはいいんだけど、もう少し質感をアップするのは色々な制約から難しかったのかな。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
ヤマトの展示ブースの方では新作「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」関連の展示なんかがありましたが、パネル展示が主であまりわくわくしなかったな。



さて、残りのお目当ての「リスアニ!」ブースは出口付近なので、その他のブースをざっと覗いていきます、が...
 
うーん、最近のマンガ・アニメ事情に完全に置いて行かれている(笑)。

事前調査ではいくつか知っているアニメもあったはずなんですけど、ブースに行き当たりませんでした。
いなり、こんこん、恋いろは」とか「有頂天家族」とか...

 
知らないタイトルが並ぶ中で、ようやく私でも知っているタイトルの展示に出会いました。
 
進撃の巨人」です。
 
超大型巨人 頭部
(超大型巨人の頭部を再現したオブジェです。こちらも大きさがわかりやすいように人を入れた状態で撮りました。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x900)を表示します。
 
まあ巨人は進撃するし「阪神は衰退しました」状態ですし...って、その巨人と違う!
(ベタネタでごめんなさい。)



さていよいよ最後のお目当ての「リスアニ!」ブースです。
 
リスアニ!ブース
(ブースを取り囲むように並ぶ、人の列。)
 
えっ、ここでもまさかの大行列...
 
HMD体験中の人たち
(SONY のヘッドマウントディスプレイを体験する人たち。)
 
さすがに「CLAMP 原画展」のときの「20分待ち」まではいかないでしょうが、残念なことにこの時点で私の体力もかなり消耗した状態。
 
というわけで、またまた断念。



最近の深夜アニメもいくつか見ているとはいえ、ほとんど知らない作品でした。
(事前にわかっていたはずだけど、知っているのもいくつかあったので問題ないだろうと思っていたのが甘かったか。)
 
知らない作品ばかりだった上に、予想通りのかなりな人出で、予想以上に疲れました。
(「これだけ疲れたのだから相当歩いたかな」と歩数計を見ると、思いのほか歩数は伸びていませんでした。)
 
もう来年以降は行かないかな。いや、ちょうど知っている作品が取り上げられていたら、もしかしたら...
(「氷菓」なんかがあったら「私、気になります!」。)


結論: パンフレットは帰りのバスの混雑の中でなくしてしまいました。

« ついにパソコン上でKindleの電子書籍を読む公式の環境が! しかし... | トップページ | 「スパコンを知る集い in 大阪」に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにパソコン上でKindleの電子書籍を読む公式の環境が! しかし... | トップページ | 「スパコンを知る集い in 大阪」に行ってきた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ