ブログパーツ Twitter

« 私のリンクからBitcasaに登録してくれた人がいた! | トップページ | Virtualbox上のUbuntu14.04が遅く感じる時 »

2014.06.03

クレジットカードの月次明細はきちんと確認しよう

パソコン向け周辺機器などを製造・販売しているバッファロー社の web サイトの一部が改ざんされてウイルスが仕込まれるという事件が起こりました。
ソフトにウイルス混入=バッファロー社製ルーター用 - 時事ドットコム
バッファローダウンロードサイトのウイルス混入によるお詫びとご報告 - バッファロー
バッファロー社の web サイトに登録されている方にはメールが届いていると思います(うちには来た)が、心当たりのある方は、上記バッファロー社の web サイトの説明を読んで適切な対応をお願いします。


----------

話はゴールデンウイーク開けあたりの頃、あるサービスに申し込みました。
(そのサービスや提供元に申し込むのは初めてでした。)
 
代金はクレジットカード払いを選択。
 
サービス自体は満足の行くものでした。
 
そしてつい先日のこと。
 
クレカの web ページで月次明細を確認していたところ...
 
サービスの利用代金が2回記載されていたのです。



すぐにサービスの提供元に電話を入れると、「担当者が外出中なので、1時間くらい後にこちらから折り返す」と言われ、待機。
(このおかげで予定が1つ吹っ飛びました。)
 
1時間半ほど経って、ようやく電話がかかってきました。
 
その電話で担当者曰く、
 
・こちらの手違いで2回請求を行ってしまった
・クレカ会社にはこちらから連絡して訂正の手続きをおこなった
・月次明細には2回記載されたままだが、実際の請求は1回分だけで行われる
・後日クレカ会社から経緯を記載した手紙が届く
 
とのことでした。
 
そしてその「経緯を記載した手紙」が今日届いたというわけです。



今回のような経験は初めてだったので、最初に「2回請求されている」ことに気がついた時には「ウイルス」とか「クレカ情報が漏れた」とかが頭の中をよぎりました。
 
クレカの実際の支払日はまだですが、クレカ会社から正式に文書がきたのでおそらく正しい金額で引き落とされるものと思います。
 
「カードの月次明細はきちんと確認を」というのは何度も見たり聞いたりしてましたが、「私は毎月きちんと確認しているから大丈夫」とばかりにあまり実感を持って聞いていなかったように思います。
 
それが実際に自分の身に起こってみて初めて実感出来ました。
 
人間が処理することですからミスはありえる、この当たり前のことを再認識させられましたね。
 
月次明細の確認を数日放っておくこともこれまでは度々ありましたが、これからはできるだけ早く確認するようにしたいと思います。
 
では、最後にもう一度。
 
クレジットカードの月次明細はきちんと確認しよう。


結論: 昨日まで大丈夫だったから今日も大丈夫、とは限らない

« 私のリンクからBitcasaに登録してくれた人がいた! | トップページ | Virtualbox上のUbuntu14.04が遅く感じる時 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私のリンクからBitcasaに登録してくれた人がいた! | トップページ | Virtualbox上のUbuntu14.04が遅く感じる時 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ