ブログパーツ Twitter

« Happy 50th Birthday! BASIC | トップページ | 印象派展に行ってきた »

2014.05.04

シェーバーが壊れた

今日は両親が何を思ったのか、ものすごく久しぶりに手作りパンに挑戦していました。
 
手作りパン
 
香りも味もなかなか。
しかし次回はいつになるのか? そして残したイースト菌はそのときまで保つのか?


----------

いや本当は今日は京都水族館に行こうかと思っていたんですよ。

ちなみに京都水族館の目玉の一つであるオオサンショウウオ。
英語名は「Japanese giant salamander」。
「サラマンダー」って Ubuntu 13.10 のコードネームじゃないか。
(正確には「Saucy Salamander」。)

 
そんなことを考えながら今朝方シェーバーのスイッチを...ん?
スイッチ...を。
 
スイッチが入りません。
 
確か一昨日もこんな感じで、充電が空っぽになったかと思って充電して、昨日はちゃんと使えてました。
 
コンセントにコードで繋ぐとスイッチが入って使えます。
 
うーん、どうやら充電池が寿命みたい。



今使っているシェーバーは PHILIPS の HQ-6090。

買った時の記事はこちら。
2009.11.07 新シェーバーを買った

 
PHILIPS は音が小さい上に肌に優しくて大変気に入ってます。
(洗面所でシェーバーを使っていると、私がいるのに気が付かずに家族が入ってくることがあるほど静か。)
 
2台前までは B 社のを使っていたのですが、家族から「音がうるさい」と苦情が出て、その次から静音性に優れていると評判の PHILIPS のを使ってます。
 
で、当然次の機種も PHILIPS のから選びたいわけですが...
 
2枚刃の小型の機種がなくなってます。
 
PHILIPS といえば回転式の3枚刃の機種が主力ですが、これまで私が買った
 
HQ686
HQ-6090
 
は共に2枚刃の比較的小型の機種です。
 
私としては軽くてごつくない小型のモデルが欲しいのですが、現行のラインナップからは消えてます。

唯一「ポータブル用」として2枚刃の小型のが2機種ありますが、「乾電池式」だったり「水洗い不可」だったりと、私の望むものとは外れています。



さてどうしようか。
 
現行のラインナップから選ぶとすれば PT725A かなぁ。
(充電・交流式で水洗い可の中では安価。ただし充電に8時間。)
 
HQ-6090 とサイズを比較してみると、
 
・HQ-6090: 幅5.5×奥行4×高さ11.5cm 158g
・PT725A: 幅5.9×奥行7.4×高さ15.6cm 174g
 
幅はさほどでもありませんが、長さ(高さ)で約4cm、床に伏せて置いた時の高さ(奥行)で3.4cmも大きいのか。
 
近所の家電量販店に行って見てきましたが、やっぱり大きい。
 
PHILIPS はオランダのメーカですから、どうしても体の大きな西洋人に合わせてこのような大きめのモデルになるのでしょうか。



とりあえずコンセントにコードで繋げば使えるので新機種選定は保留中です。
 
PHILIPS 以外のメーカー製でもいいのですが、往復刃式は音が大きそうだし、ロータリー式は独特の「キーン」という高音がすると聞くし。
(HQ-6090 購入時の知識なので、今なら改善されているのかな。)
 
かと言って回転刃部分が1つの安いやつを買うのもどうかと。
 
しばらく悩みは続きそうです。


結論: 京都水族館はいつか平日に時間をとって行くことにします

« Happy 50th Birthday! BASIC | トップページ | 印象派展に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Happy 50th Birthday! BASIC | トップページ | 印象派展に行ってきた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ