ブログパーツ Twitter

« 今年のクンシランと他の花も | トップページ | シェーバーが壊れた »

2014.05.02

Happy 50th Birthday! BASIC

ウエブブラウザ IE(Internet Explorer) の脆弱性に関するニュースが世の中を席巻しているようですが、今日 Windows Update に更新がアップされたようです。
そのはずなんですが、私の保有する Win7 のうち、32bit版はちゃんと更新がかかったのに、64bit版は「保留中」のまま。
どうなってるの?


----------

5月1日(米時間)はコンピュータ言語の一種である BASIC の誕生日だそうです。
 
BASIC誕生から今日で50年。万人にコンピュータをありがとう - GIZMODE

記事内に「BASICがコンパイラとして動作したこと」とありますが、これは誤りじゃないですかね。
最初の BASIC はコンパイラではなくインタプリタだったと記憶していますが。
インタプリタだったから手軽に使える言語だったのでは。



私が書いた最初のプログラム(※)も BASIC (正しくは N-BASIC)でしたね。

当時はまだ使える PC が周りになく、紙のノートに鉛筆で書いただけのものでした。
(当然バグだらけ、というか動かないものだったはず。)

 
そのころはまさか将来仕事で BASIC を使いまくるなどは思いもよらず...

仕事で使っていたのは、初期は富士通の事務用機の BASIC で、そののちは Visual Basic(2.0〜6.0)。
(他にはミニコンの C も。)



Visual Basic は「.NET」になってから全くの別物になってしまって、元々の BASIC の良さである「気軽にプログラミングできる」点が失われてしまった感があります。
 
思い立った時に手軽にさっと書けるという良さがかつての BASIC にはありました。
(その代わりにプログラムが「スパゲッティ(※)」になりやすい欠点はありましたけど。)

スパゲッティの麺が絡まっているところから、ごちゃごちゃしたわかりにくいプログラムの例え。

 
BASIC 系では初心者に向けて Small Basic とかあるみたいだけど、もはや初心者が最初に学ぶプログラミング言語としては選ばれないのですかね。
 
初めてプログラミングを学ぼうとする人に対して、最近ではどんな言語が薦められているのかな。
Perl? C? JavaScript? Scratch???



もしかしたら今最も使われている BASIC は Microsoft OFFICE の「VBA(※)」だったりするのかな。
※VBA = Visual Basic for Applications
 
つまり BASIC のスキルはまだまだ必要とされているわけですが...なんか違う。



私個人としては、プログラミングとはそれまで世の中になかった新たな何かを「創造する」行為だと思っています。
 
形があるものであれ形のないものであれ、自分で何かを創り出すというのは本来刺激的で楽しいものです。
 
そういう行為に手軽に参加できるツールとして BASIC が果たした役割は非常に大きなものがあったと思います。
 
BASIC でなくてもいい、今またそのような役割を果たすにふさわしいプログラミング言語が出てくることを切に願います。


結論: プログラミングのワクワク感を多くの子どもたちに体験して欲しい


・蛇足
BASIC に全く関係ないですが、今日(2日)の Google トップページの Google ロゴは「樋口一葉 生誕142周年」です。
それから「八十八夜」でもあるそうです(ニュースで言ってた)。

« 今年のクンシランと他の花も | トップページ | シェーバーが壊れた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のクンシランと他の花も | トップページ | シェーバーが壊れた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ