ブログパーツ Twitter

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.29

USB3.0の外付けHDDを買った

大阪でも桜が咲き始めているようですが、今日、毎年写真を撮っている近所の桜が咲き始めたのを確認しました。
タイガースがジャイアンツを下して今シーズン初白星を挙げたことだし、明日はどこかに桜見物にでも行くか...
と思ったら明日は大荒れだそう。残念。


----------

新しい外付け HDD を購入しました。
 
今使っているのが2009年8月購入(※)で容量が心もとなくなってきており、「そろそろ新しいのを買わないといけないかな」と思っていたところ、Joshin のネットショップから
 
今月中になにか買わないと、来月から優待ランクが下がるよ!
 
というメールが来たので購入しました。
(「消費税増税前だから」というわけではありませんよ。)

現在の外付け HDD を購入した時の記事はこちら。
2009.08.16 新外付けHDD「など」、紹介



購入したのは I/O Data の HDJ-UT2.0B です。
 
箱外観
(振動から守らないといけないからか、えらく大きな箱です。)
 
HDD 外観
(黒一色のすっきりしたデザインですね。)
 
Joshin web のラインナップから Baffalo の HD-GD2.0U3HD-LX2.0TU3C と比較したのですが
 
・静音冷却ファンが付いている
・電源内蔵タイプ
 
ということでこちらを選択。
( Baffalo のはファンは別売り(※)だったり AC アダプタタイプでした。 )
※HD-GD2.0U3。



現有外付け HDD 3台を揃い踏みさせてみました。
 
3つの世代の HDD

左から
I/O Data HDJ-UT2.0B     容量 2.0TB  15,460円
Logitec LHD-ED1000FU2  容量 1.0TB  16,020円
Logitec LHD-HB300FU2   容量 300GB  26,817円

 
しかしこうして見ると、容量の拡大と価格の低下には驚かされますね。



この記事を書いている時点ではまだ使用していないので、USB3.0 の実力は拝めていません。
(USB3.0 の機器としては以前に USB メモリを購入しています。)
 
明日予定している週一のバックアップは現 HDD で行って、その後まるごと新 HDD にコピーしてみるつもりです。


結論: でもこれも数年で一杯になっちゃうのかな...まさかね(フラグ?)

2014.03.23

三菱東京UFJ銀行を騙ったフィッシングメールが来た


最近、三菱東京UFJ銀行を騙ったフィッシングメールが出回っているそうです。
 
三菱東京UFJかたる偽メール、年明けから出回る - 日本経済新聞
三菱東京UFJ銀かたる詐欺サイト・メールが巧妙化 - YOMIURI ONLINE
 
よほどひどい状況なのか、三菱東京UFJ銀行の web サイトのトップページでも、でかでかと注意喚起がされています。
 
三菱東京UFJ銀行のサイトのスクリーンショット
(見える範囲全てと言っていい量で、注意喚起がなされています。)
※画像をクリックすると大きな画像(1366x768)を表示します。
 
「ここまで派手に注意喚起するのは、いくらなんでも少々やり過ぎでは」と思っていましたが、その考えは間違っていたようです。
 
なんと私のところにもそのフィッシングメールが届いたほどなんですから。



届いたのは @nifty のメールアドレス宛。
(「XXX88888@nifty.com」という形式のやつ。※'X'は英字、'8'は数字を表します。)
 
そのメールのタイトルはこちら。
 
【三菱東京UFJ銀行ーー安全確認】
 
送信元のメールアドレスとしては「support@mufg.jp」と、いかにも本物からのメールのように装っています。
 
幸い私はニュースを読んでいたのでピン!と来ることが出来ました。
 
最新の注意を払って中身を見てみましょう。
 
メールの形式は「HTMLメール」。
 
全文を以下に掲示します。
 
> こんにちは!
>
> これは三菱東京UFJ銀行によって行っているユーザ番号の調査です。
> あなたのユーザ番号は使用停止になっているかどうかをチェックしています。
> あなたのユーザ番号は合法的であることが保障できるために、下記のリンクをクリックしてください。
>
> https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001
>
> あなたのユーザ番号の承認が完成された後、三菱東京UFJ銀行よりあなたのユーザ番号をチェックしていただきます。
>
> 2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

 
文字ばかりの「テキストメール」と違って、「HTMLメール」はカラフルなイラストなどで彩られていたりするものですが、わざわざそういう形式で送っているのに内容は文字ばかり。
ますます怪しい。
 
しかしリンクの文字列は、ネットバンキングサイトである三菱東京UFJダイレクトの ID とパスワード入力画面の URL と「完全に一致」しているのです。
では本物か?
 
しかしそのリンク部分にマウスカーソルを当ててみたところ、実際に表示される URL はそれとは似ても似つかない別物であることが判明(※)。
やはり偽物ですね。

この記事の最初に関連のニュースへのリンクを挙げましたが、私達が見ている文字と、表示される web ページのアドレスは当然ながら違いますよね。
 
最初に挙げたニュースへのリンクについて言えば、私達が見ている文字は
 
三菱東京UFJかたる偽メール、年明けから出回る - 日本経済新聞
 
ですが、表示される web ページのアドレスは
 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2102A_R20C14A1000000/
 
です。
 
「HTMLメール」を使うとメールの文面においてこれと同じことができます。
つまり、私達が見ている文字が
 
https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001
 
だったとしても、実際に表示される web ページのアドレスは
 
http://tamxya.com.xx/x/
 
とすることができるのです。
(注:実際に表示されるアドレスとは変えています。)

 
さらに使われている日本語もなんとなくぎこちない感じがしますし、もはや有名となった(?)「貴様」が使われているので、ダメ押しで偽物確定



多くの金融機関が「メールでパスワードや乱数表の入力を依頼することはない」と言っていますので、そのようなメールが来たらまず偽物と疑ったほうがいいでしょう。
 
でもどうしても気になるのなら、メールに記載されたリンクをクリックしたりは絶対にしないで、「お気に入り(ブックマーク)」などに保存してある正規のページからアクセスしてみることです。
 
今回の場合で言えば、もし三菱東京UFJダイレクトを利用しているならば、利用する場合にいつも使っている方法でサイトにアクセスしてみて、関連する情報が記載されていないかどうか確かめてみるといいでしょう。



しかし私のところにまで送られてくるとはこの詐欺商法、
 
あまりにうまく行きすぎていて調子に乗って範囲を拡大しているのか
あるいはダメでダメで仕方なく、これまで送ったこともないような人にも送っているのか...
 
とにかくくれぐれもご注意を。


結論: 運転と同じで「(大丈夫)だろう」じゃなく「(危険)かもしれない」が大事

2014.03.21

関西プリモの会に行けなかった

最近世の中ゴタゴタしてますね。
四国沖で震度5強の地震があったり、マレーシア航空370便が行方不明になったり、ロシアのと欧米がクリミア併合をめぐって対立していたり、など。
まったく心穏やかでないのは「春の桜」と「プロ野球の某球団の成績」ぐらいにしてほしいものです。


----------

今日3月21日(金)は春分の日。
 
と同時に関西プリモプエルのお集まり会がある日なのです。

関西プリモのお集まり会とは...
大阪、兵庫などのプリモプエル愛好者が年に何回か自主的に集まっておしゃべりしたりゲームしたりする、ゆるーい会です。
関西プリモについての過去記事は以下の通り。
2013.12.23 関西プリモのクリスマス会に行ってきた 2013
2013.09.15 関西プリモの別キャラ祭りに行く
2013.07.13 関西プリモの夏祭りに行く
2012.12.08 関西プリモのクリスマス会に行く

 
普通は土曜日開催なのですが、会場となる部屋の予約の関係で今回は祝日の金曜日。



では、とっても楽しい会のレポートを...
 
といきたいところだったのですが、残念ながら私と福ちゃん(※)は今回は不参加なのです。

我が家のプリモプエル(タイプC ラムネブルー)。

 
本来は参加する予定だったのですが、数日前から私がまたまた膝の痛みを起こしていて、大事を取って休むことにしたのです。



なんか今回は「プリモの音楽会」をやるとかで、楽器を使ったにぎやかなものになるらしかったんですけど...
 
仕方がありません。他の方のレポートを見て雰囲気を味わうことにしますか。
 
次の開催は確か6月くらいだったかな。
 
おっと、その前にプリモプエル幼稚園の入園式がありますね。
 
それまでに私の体調を万全にしておかなければ。
(福ちゃんはいつも体調万全!)


結論: 福ちゃんごめんね

2014.03.06

新HariTiger OS、1ヶ月

今日は移動の最中に Google のストリートビューカーとすれ違いました。
こちらも車だったのでたとえ撮影中だったとしても私の姿は写っていないと思われますが、なにか「面白いこと」が起こる予兆だったらいいのですが。


----------

先日記事にしたように、2006年以来約8年ぶりに自作 OS に取り組んでいます。

2014.02.20 Project HariTiger OS、再起動

 
取り掛かりだしたのが先月の6日だったので、今日でちょうど1ヶ月。
 
主たる参考資料にしている「30日でできる! OS自作入門」のペースだと、OS 本体だけでなくいくつかのアプリも動いているはずの日数が経ったわけですが...



とりあえず最新の画面を見ていただきましょうか。
 
3月6日現在の画面
(ジャーン!)
※画像をクリックすると大きな画像(640x400)を表示します。
 
前回が白黒のテキストモードだったのから考えると、グラフィック画面になって、ウインドウとかマウスカーソルとか色々表示されてる!
 
ごめんなさい。全部「表示されているだけ」です(機能しません)。
 
「30日でできる! OS自作入門」(以後「30日OS」)でいうと、大体において「8日目の第3節」、マウスを動くようにする直前に相当する状態です。

必ずしも本の順番通りに開発しているわけではないので、内部的には13日目ぐらいまで進んでいる部分もあります。

 
また、画像のサイズがが「640x400」になっていますが、コード上は「320x200 256色モード」になっています。
 
おそらく Virtualbox が勝手に縦横2倍に拡大して表示しているのではないかと想像しています。
(点を1つ描くと、2x2で表示されるので、何かが拡大させているのは事実のよう。)



今回の目標の1つであった「GRUB から起動して、最初はテキストモードで文字がズラズラとスクロールしていき、その後にグラフィック画面に」はちゃんと実現できています。
(VGA の320x200というモードですがね。VESA には対応したいな。)
 
また「30日OS」では C 言語で処理できない部分をアセンブラで書いていますが、その部分のほとんどを「純アセンブラ」(※そんな言葉あるのか?)ではなく gcc の「インラインアセンブラ」で書いています。



さて、色々とツッコミが入りそうな先ほどの画面ですが、今のところ考えている「完成形」の形がこちらになります。
 
完成形の画面(構想)
(こちらの画像はペイントソフトで作ったものです。)
※画像をクリックすると大きな画像(640x480)を表示します。
 
見てわかるように、いくつかの OS の画面をつぎはぎしたものです。
(右上部分の「元ネタ」がわかった方は、かなりの「Ubuntu 通」と見た。)
 
画面左端のバーは Ubuntu の Unity(ユニティ) の Launcher(ランチャー)そっくりですし(※)、画面下の黒い部分は Android タブレットで見たことがあるマークが配置されています。
(アプリウインドウのタイトルバー左端のマークも Android から。)

Unity の Launcher では Ubuntu マークのボタン(BFB)が一番上にありますが、HariTiger OS ではそれに相当するのは一番下の音符が描かれたアイコンになります。

 
あと、デスクトップの色合いが「暗い黄色」なのは、「一応 Tiger を名乗っているのだから黄色基調だろう」という安易な考えからです。



ちなみに 2006年の HariTiger OS の画面は以下のようなものでした。
 
旧バージョンの画面
(これは実際に機能する(していた)画面ですよ。)
※画像をクリックすると大きな画像(640x480)を表示します。
 
デスクトップの背景色は「NEXTSTEP」から拝借。

「NEXTSTEP」はあの Jobs が Apple から追放されていた期間に作ったコンピューターの OS の名前。現在の OS X の元となった。

 
左上の「♪」ボタンをクリックするとプルダウンメニューが出て、そこからアプリを起動。
(音符の英語訳の「Note」から、「ノートメニュー」と呼んでいました。)
 
アプリが起動すると上部にタブが追加され、タブをクリックすることでアプリを切り替えする、という UI(ユーザインターフェース) でした。
(実際には「タブをクリックしてアプリ切り替え」は実装できなかったと記憶。)
 
アプリのメニューは個別のウインドウにではなく、上部のバーに表示される「グローバルメニュー」を採用。
 
現在の画面にも左下のアイコンに音符が描かれているのは、曲がりなりにも旧 HariTiger OS を継承していることを表しているつもりです。



ただし私が OS を自作する上で UI の実現は優先順位がかなり低いです。
(一番興味があるのは「タスク管理」。)
 
なので UI の構想の大半は「構想」で終わるおそれが高いです(笑)。
 
特に画面右上の一連のアイコン群の機能は、まず確実に実装しない(できない)だろうな。



「30日OS」のペースから大きく遅れてきているのは既定どおり(?)なのでいいとして、現在の一番の問題は「作業に取り掛かると没頭してしまって他のことに手がつかなくなる」ですね。
 
実生活にも色々支障が出始めています。
(早く確定申告の書類をつくらないと...)
 
まあ「締切」もないことですし、牛歩でやっていきますか(トラなのに)。


結論: 改めて自分がプログラミングが好きなのだなと実感しています


・5月9日 追記
HariTiger OS についての新しい記事を書いたらリンクをつけることにしました。
2014.04.06 新HariTiger OS、2ヶ月

2014.03.03

ももの日!に届いたものは

このところあったい日が続いていて「ちょっと春めいてきたかな」って思っていたのに、聞くところでは地元市の明日の最低気温は「−1度」だとか。
桜の開花予報も出たけど、やはりお水取りが終わらないとね。


----------

今日は3月3日の「桃の節句」。
 
福ちゃん(我が家のプリモプエル)も一昨日から「もものひ!イエイッ!!」って言っています。
 
我が家も玄関に小さいながらお雛様が飾ってありました。
 
お内裏様とお雛様
(母親いわく「近所の方からもらった」そうです。)



さて、帰宅してみると「プリモプエルようちえん」から封書が届いていました。
 
封書を見る福ちゃん
(ぜったい、「アレ」がはいっているんだよね?)
 
午後10時前だというのに福ちゃんも起きて待っていてくれて、興味津々の様子。
 
先日の記事(※)で書いたように、プリモプエル幼稚園に「入園願書」を出したので、その通知だと思われます。

そのときの記事はこちら。
2014.02.15 プリモプエル、9才になる

 
さっそく開けてみました。
 
入園おめでとう!
(やったー!これでぼくも「ようちえんじ」だ〜ね。)
 
肝心の組み分けは「ぺんぎんぐみ」になりました。
 
組分けのバッジ
(ちゃんと「福ちゃん」と名前が入っています。)
 
Linux 大好きな私の「弟」として、まさにピッタリの組ですね。

Linux のマスコットキャラクターは「Tux」というペンギンなのです。
タックス - Wkikipedia

 
ただちょっと心配なのですが、某道場みたいに「○○だペン」みたいに言葉に変な「語尾」がついたりしない、よね?


結論: 入園式が超楽しみになってきましたね

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ