ブログパーツ Twitter

« Ubuntu 13.10のインプットメソッド(IM)をFcitxにする | トップページ | 今月から自転車のルールが変わっているんですよ! »

2013.11.24

日本通信のスマホ電話SIMフリーDataを買った

先日100円当たったと書いたニフティ宝くじ」ですが、今日また100円当たってしまいました。
まさかこんなに早く2回めが当たるなんて...
ちゃんと抽選によって当選を決めているならこういうこともあるはず、と思っていましたが、ビックリです。


----------

今年の1月に買った Xperia SX。
快調に使用しています。
 
データ通信は MVNO のデータ通信用 SIM を、通話は IP 電話を契約していますが、通話のできる SIM で安そうだということで、日本通信のスマホ電話SIM フリーData を買ってみました。
 
パッケージ全景
(Amazon にて購入。23日発売開始なので前日の22日に予約購入。)
※Xperia SX にて撮影。



ひと月あたりの使用料を比較してみました。
 
・現在
 
スマートSIM 月額定額 1980円 1,980円(税込)
ユニバーサルサービス料 3円
FUSION IP-Phone SMART 基本料 0円 通話料 8.4円/30秒
 
→ひと月あたり 1,983円(税込)
 
・スマホ電話SIM フリーData
 
スマホ電話SIM フリーData 基本料 1,560円(税別) 通話料 20円/30秒
留守番電話 300円(税別)
Turbo Charge(100MB) 300円(税別) ※90日または利用データ量が100MBに達するまで
ユニバーサルサービス料 3円

私のデータ通信は、普段は WiMAX モバイルルーターとの Wi-Fi 接続を使用しているので、これまでの経験から 3G/LTE データ通信量は「ひと月 30MB」ぐらいだとわかっているので、Turbo Charge(100MB) で 90日間 フルに使えるはず。

 
→ひと月あたり 2,061円(税込)
※Turbo Charge のひと月あたりは3分の1で計算。
 
2061 - 1983 = 78
ひと月あたり 78円 アップで電話回線が手に入るのならばいいのではないでしょうか。



まだ開通手続きはしていません。
 
電話回線が使えるということは、SMS が使えるようになったり、いわゆる「セルスタンバイ問題」が解消すると思うので、そのあたりも楽しみです。


結論:MVNO は競争によってどんどん価格が下がっていて利用者にはうれしいな


・12月10日 追記
無事開通手続きが完了しました。
2013.12.10 スマホ電話SIM フリーData 開通

« Ubuntu 13.10のインプットメソッド(IM)をFcitxにする | トップページ | 今月から自転車のルールが変わっているんですよ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ubuntu 13.10のインプットメソッド(IM)をFcitxにする | トップページ | 今月から自転車のルールが変わっているんですよ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ