ブログパーツ Twitter

« SUZUKI Let's 4の累積走行距離が11,000kmに | トップページ | VirtualboxにUbuntu 13.10を入れる前に »

2013.10.17

Ubuntu 13.10 Saucy Salamander リリース

台風26号、伊豆大島が大変なことになっていて心痛めるばかりです。
伊豆大島の死者21人に=4人の身元判明-安否不明33人・台風26号被害 - 時事ドットコム
もう今年は台風はいいよ!と言いたいところですが、早くも27号ができて来週半ばにも日本に影響しそうだとか...


----------

今日10月17日に Ubuntu の最新版である 13.10 が無事にリリースされました。
(日本時間でも17日中に間に合わせるとは...って意識しているのかどうか不明。)
 
さて、新バージョンリリース時にはお決まりとなっていることですが...
 
リリースノートを以下のリンクから確認しておいて下さい。
(日本語訳については公開され次第、この記事に追記します。)
 
リリースノート(英語)
 
新規インストールするにせよ、13.04 からアップグレードするにせよ、必ず作業前にリリースノートを読んで、自身の環境に該当する不具合が報告されていないかを確認しておいて下さい。



そして 13.10 Saucy Salamander のダウンロードは以下のリンクからどうぞ。
 
Download Ubuntu Desktop
(「For the latest features,choose Ubuntu 13.10」とある枠において、「Choose your flavour」コンボボックスで 32-bit か 64-bit を選択した後に、「Ubuntu 13.10」のボタンを押して下さい。)
 
今リリースでも 32bit がデフォルト()みたいですね。

スペルは同じ default ですけど債務不履行の意味じゃないですよ(笑)。

 
ただ、前回の 13.04 のときの説明文が
 
If you have a PC with the Windows 8 logo or UEFI firmware, choose the 64-bit download.
 
と、「○○な場合は 64bit をダウンロード」だったのに、今回 13.10 の説明文が
 
If you have an older PC with less than 2GB of memory, choose the 32-bit download.
 
と、「△△な場合は 32bit をダウンロード」の形式に変わっているのは、64bit がデフォルトになるのが近いことを暗示している、のかも。
 
なお、公開から何時間かは世界中からダウンロードが殺到することもあって、ubuntu.com の反応が悪くなる(時には落ちる)ことが考えられます。
ダウンロードはそれらが落ち着いてからおこなったほうが確実です。
 
ちなみに今現在 13.04 を使っている場合は、サポート期間が9ヶ月に短縮されたことから、14.04 LTS が出るまでに 13.10 に更新する必要があります。
(従来は「LTS でないバージョン」のサポート期間は18ヶ月。LTS は5年のまま。)



みんな大好き(?) Japanese Remix についても、公開され次第、この記事にリンクなどを追記する予定です。
 
オリジナルの 13.10 で日本語入力に関わる部分が大幅に変更された(改悪?)らしく、Japanese Remix ではそのあたりの対処のために大変な苦労をされている、といった話も漏れ聞こえてきています。
 
なお蛇足ですが、次の 14.04 LTS のリリース日(予定)は来年の4月17日(木)だそうです。


結論:今回は見た目にはあんまり変わっていなさそう


・10月18日 追記
17日にこの記事を書いている時点では、32bit と 64bit を選択するコンボボックスは 32bit がデフォルトで選択された状態だったのですが、18日の午前0時半ごろに見たら、64bit がデフォルトになってました(同じページ内の 12.04 LTSも)。


・10月18日 追記 その2
リリースノートの日本語訳が公開されています。
 
リリースノート(日本語)
 
特に後半の「日本語翻訳版独自の記述」は絶対に読んでおく必要があります。
(他の部分についても、読んでおかないと「はまる」人が出そうなことが!)


・10月19日 追記
14.04 LTS のコードネームが発表されていました。
 
Trusty Tahr (信頼できるタール)

タール【tahr】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
タールの画像

 
また日本人になじみのない動物になったのね。


・11月8日 追記
Ubuntu 13.10 日本語 Remix が11月6日にリリースされました。
 
Ubuntu 13.10 日本語 Remix リリース - Ubuntu Japanese Team
 
13.10 で日本語関係に大きな変更が入った関係で、その対処に RC3 までかかるなど大変だったようです。
13.10 から 64bit がデフォルトとなった関係で、日本語 Remix について 32bit 版と 64bit 版の2つが提供されています。
(14.10 からは 64bit 版に一本化されるという話も(未定)。)
 
DVD イメージから起動した場合の動作がオリジナルと異なります。
 
・32bit, 64bit Non UEFI
いきなり Live セッションが起動されます。
インストールする場合は Live セッションのデスクトップ上にある「Ubuntu 13.10 のインストール」アイコンを起動して下さい。
 
・64bit UEFI
GRUB メニューが表示されます。
「Try Ubuntu」を選択すると Live セッションが、「Install Ubuntu」を選択するとインストールが開始されます。

« SUZUKI Let's 4の累積走行距離が11,000kmに | トップページ | VirtualboxにUbuntu 13.10を入れる前に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SUZUKI Let's 4の累積走行距離が11,000kmに | トップページ | VirtualboxにUbuntu 13.10を入れる前に »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ