ブログパーツ Twitter

« 11月に新しいプリモプエルが登場するよ | トップページ | 関西プリモの別キャラ祭りに行く »

2013.09.12

プリモプエルの動画をYouTubeにUpしたよ

2020年のオリンピック開催都市が東京に決定しましたね。
ここは素直に「おめでとう」と言いたいところですが...
 
「おめでとう東京」もアウト 五輪商戦、言葉にご注意 - 朝日新聞デジタル
> その宣伝文句が五輪をイメージさせるだけでも、日本オリンピック委員会(JOC)から思わぬお叱りを受ける可能性がある。
 
「イメージさせるだけでもダメ」って、商標権ってそんなに強い権利だったの?


----------

以前から「やりたい」と思っていたことがありました。
 
プリモプエルを使ったアニメーションを作ってみたい
 
アイディアだけはいくつか考えてはいたのですが、やはり実際に作ってみないとわからないことも色々あるでしょう。
 
ということで、めちゃくちゃ簡単ではありますが、1本動画を作って YouTube にアップしてみました。
 
福ちゃんがやってきた - YouTube
 



音声もない、たかだか20秒ほどの動画です。
(サイズは 6.7MB。)
 
デジカメで撮影した写真を GIMP などで加工してアニメ用の画像を作り、それを Windows Movie Maker 2012 で取り込んで動画化しました。

普段 Ubuntu を使っているのだから、本当は Kdenlive とか使ったほうが...とも思ったのですが、仮想マシンではエンコードに時間がかかるんじゃないかと思われたので、実マシンの Windows 7 に Windows Movie Maker 2012 をインストールしました。



この動画のために撮った写真は4枚で、7枚の画像で作ったへっぽこアニメですが、けっこう大変。
 
まあ慣れてくればもう少しスムーズに作業できるんでしょうが。
 
プリモプエルのコマ撮りアニメを公開されている方には頭が下がります。



現在のところのとりあえずの目標としては「福ちゃんの手足を自由に動かせるようになること」です。
 
以前にプリモプエルの 3DCG を作りましたが、その理由の一つが「3DCG のプリモプエルだと手足が自由に動かせるから動画にしやすい」と考えたからなんですよね。
(Blender には作成した 3DCG からアニメーションを作成する機能もあるようですし。)
 
実写だと、写真から手足を切り離して、それらがいかにも動いているような画像を作らないといけないわけですから()、今回の動画より大変さがさらに倍増。

福ちゃんは「Cタイプ」のプエルなので、手足は基本的に動かせません。



まあ、第2弾は当分先のことになるでしょう。
(Blender は来年用の年賀状作成で使うつもりなので、プエルの 3DCG 化プロジェクトも当分おあずけ。)
 
それまでにまた別の物に興味がいってしまって...なんて恐れも十分にありますから、あまり期待しないでお待ち下さい(笑。


結論:何か「もの」を創り出すことって、なんであっても楽しいね!

« 11月に新しいプリモプエルが登場するよ | トップページ | 関西プリモの別キャラ祭りに行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月に新しいプリモプエルが登場するよ | トップページ | 関西プリモの別キャラ祭りに行く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ