ブログパーツ Twitter

« プリモプエル、園服に着替える | トップページ | もう梅雨明けた »

2013.06.13

Virtualbox上のUbuntu13.04が遅く感じる時

今日は暑かった!
自宅のある市の最高気温は35度台の後半でした。
関電の電力使用率が、厳しい電力需給の目安とされている95%に達したとのこと。
火力発電所のトラブルのニュースもちらほら目にしますし、今夏の電力供給は大丈夫だろうか。


----------

先日の記事にも書いたように、12.10からアップグレードして13.04使っています。
 
ところが13.04にアップグレードした時の第一印象は「遅い!」だったんですよね。
メモリー消費量が削減されて「軽く」なっているはずなのに。
 
アプリの起動時、アプリ画面が「もわ〜っと」表示されていく。
アプリの終了時、アプリ画面が「もわ〜っと」消えていく。
インジケーター(Indicator)をクリックしたときに出るドロップダウンメニューが「もわ〜っと」表示されていく。
シャットダウンダイアログが「もわ〜っと」表示されていく。
 
こんな感じでしょうか。
 
ところがしばらく我慢して使い続けているうちに、あることに気が付きました。
 
スイスイ動くときと、もっさり動くときがある...



最初は仮想 PC のメモリ割り当てを増やしてみたりしたのですが、どうやらあまり関係無さそう。
(12.10のときは 1GB 割り当てていたのですが、現在は 2GB 割り当てています。)

ちなみに実 PC 自体の搭載メモリ量は 8GB です。

 
ホスト PC の Windows 7 側で不要と思われるプロセスやサービスをなるだけ動かさないようにしたりもしましたが、まったく影響なし。
 
その他にもいくつか、ホスト PC や仮想 PC の動作が軽くなりそうなことをやってみたのですが、相変わらずスイスイ動くときと、もっさり動くときがある状態。
 
そんなときに偶然、現状が「スイスイ動く状態」か「もっさり動く状態」かを一発で見分ける方法を発見しました。



まず、仮想 PC 上の Ubuntu の壁紙を「明るいもの」に変更して下さい。
(その方が状態を見分けやすいので。)

壁紙の変更は以下の通り。
1.「システム設定」画面を出す
2.「外観」を選択
3.「外観」タブにて壁紙に使用する画像を選択する

 
Ubuntuデスクトップ
(私が現在使っている壁紙です。)
 
ランチャー(Launcher)の背景色が壁紙によって変わるので、背景色を確認します。
 
ランチャー付近を拡大 その1
(左上隅部分を拡大。ランチャーの背景色が壁紙の色合いに似た緑っぽい色になっていますね。)
 
そしてランチャーの背景色がこのような状態であれば、Ubuntu はスイスイ動くのです。



ところが場合によっては、壁紙の色合いにかかわらず、ランチャーの背景色が「黒」になっているときがあるのです。
 
ランチャー付近を拡大 その2
(同じ壁紙にも関わらず、ランチャーの背景色が「黒」になっている場合。)
 
そしてランチャーの背景色がこのような状態の場合、Ubuntu がもっさりした動きになってしまうようなのです。
 
そしてこのような状態になった時の対処法は、ログアウトして再度ログインし直すことです。
再ログインでランチャーの背景色が直ったら OK。
(再ログインで直らなかったら、直るまでログアウト-再ログインを続けます。)
 
そして一旦直ったら、ログアウト/シャットダウンしない限りおかしくなることはないようです。



はっきり言って原因はわかりません。
 
これは私の想像ですが、Virtualbox の 3D 処理が関係しているような気がします。
なんらかの原因で 3D 処理がうまく機能していないのではないかと疑っています。
(根拠はありません。あくまで私の想像です。)
 
ただ、先程にも書いたように、再ログインで直ることから大した問題にはなりません。



本 blog にも「Ubuntu 13.04 遅い」などのキーワードでやって来られる方が見られます。
 
そのような方が全てこの方法で直るかどうかはわかりませんが、少なくとも「Virtualbox の仮想 PC 上で Ubuntu 13.04 を使って」いて遅さに困っている方のある程度の割合の方がこの方法で直るのでは、と希望しています。

もちろん、「ホスト PC の能力が絶対的に不足している」とかの場合は、また別の話。

 
一人でも多くの方が「Ubuntu 遅いじゃん」な状態から開放されて、「Ubuntu なかなかいけるじゃん」となることを願っています。


結論:14.04 あたりになるともっとスイスイ動くようになる、とか


・5月24日 追記
一部の用語の表記を修正しました。


・7月14日 追記
Virtualbox の本家 ORACLE の blog に、この件に関する確認・対処法が載ったそうです。
私の記事のログアウト・再ログインのような方法でなく、設定を変更して対処する方法です。
※注:英語
https://blogs.oracle.com/fatbloke/entry/3d_acceleration_with_ubuntu_guests
 
で、その内容をわかりやすく解説した blog がありましたのでリンクを張っておきます。
VirtualBox でUbuntu のUnity の動作が遅いことへの対処法 - 78tchブログ


・10月20日 追記
Virtualbox 4.2.18 にて、この問題への対処が行われたことが確認されました。
4.2.18 以降ならば、上記「7月14日」の追記で紹介した方法を使用しなくてもサクサク動くことを確認しています。


・2014年6月9日 追記
このときと同じような症状が 14.04 LTS でも発生しました。
その対処法についても記事にしましたので、14.04 LTS で同様な症状に見舞われている方はこちらの記事をご覧ください。
2014.06.09 Virtualbox上のUbuntu14.04が遅く感じる時

« プリモプエル、園服に着替える | トップページ | もう梅雨明けた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル、園服に着替える | トップページ | もう梅雨明けた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ