ブログパーツ Twitter

« 東京から帰って来ました | トップページ | 浅草探訪とハートのしっぽ (東京行き2日め) »

2013.05.28

Ubuntuオフラインミーティング2013.05 Tokyo (東京行き1日め)


5月25日(土)に「Ubuntuオフラインミーティング2013.05 Tokyo」が、東京の六本木ヒルズで開催されました。

主催: Ubuntu Japanese Team
会場&軽食類提供: GREE
Ustream 中継: gihyo.jp

 
これに参加すべく25日から26日にかけて、人生2度めの東京行きを敢行しました。
(1度めは学生時代。もう○○年も経つのか...。)
 
この記事は上記2日間の内の25日に関してです。
翌26日については別記事でアップします。
(別記事がアップされたら、本記事の末尾に追記でお知らせします。)



まずは会場のある六本木までの行程を。
 
09:53 京都-品川 のぞみ6号(N700系) 5号車9番E席
12:19 品川-恵比寿 JR山手線
12:33 恵比寿-六本木 東京メトロ日比谷線
 
当方大阪在住ですが、新大阪へ出るよりも京都のほうが近いので京都から乗車。
 
「E席」というのは京都から東京へ向かって左の窓際になります。
当然、富士山を見ることを狙って取りました。
(学生時代の東京行きのときは、皆でワイワイやっているうちに富士山スポットを通り過ぎてしまいました。)
 
新幹線から見た富士山
(想像していたよりもうっすらと、そして想像していたよりも大きな姿でした。)
 
終点の東京駅でなく、一つ手前の品川駅で下車。
大阪の繁華街でもよく道に迷う私ですが、2度の乗換を問題なくクリア!
 
事前に駅の構内図から「何番ホームか」「どのあたりの車両に乗ると降りた時に便利か」「降りたらどちらへ進むのか」などを調べて、Evernote に構内図の URL と共に記載しておいたのが効きました。



イベントは13:00からでしたが、余裕をもって会場の六本木ヒルズに到着です。
 
六本木ヒルズ
(六本木ヒルズです。IT 業界関係者の憧れの地だったことも。)
 
受付を済ませた後、ビルのセキュリティーの関係で GREE の社員さんに付き添われて、14階の会場へと移動しました。
 
イベント会場
(会場です。右手奥では軽食類の準備中。)
 
事前に申し込んだ人数はスタッフである Ubuntu Japanese Team の方などを除いて64名でしたが、この記事の執筆時点で申込ページを見てみると59名になっているので、そのくらいの参加者だったのでしょう。
(ドタキャンされた方がいたのかどうかは私の方ではわかりません。)



さて、今回の内容は以下のようなものです。
 
・セミナー
・Ubuntu Touch 実演 ※Nexus 4,7,10
・ライトニングトーク(LT)
 
今回ミーティングの様子は Ustream(ust) で中継もされました。

録画が以下の URL ページの「過去のライブ」欄から見ることができます。
http://www.ustream.tv/channel/ubuntu-offline

 
Ubuntu Touch 実演はセミナーとかをやっている最中に会場の横でやっていました。
(先の会場写真でいうと、私のいる席から右側の壁の前あたり。)
 
実は前から Ubuntu Touch は「ぜひ見たい」と思っていたのですが...
セミナーとかが面白すぎて、気がついたら見るのを忘れてしまっていました orz。
 
参加者は会場前方で行われているセミナーなどを見るもよし、これらの内容を見ずに各自勝手に作業していてもよし、GREE さん提供のピザ5種類やお菓子類を堪能していてもよし、という「ゆるい」イベントです。



セミナーのラインナップは以下の通りです。※発表順
 
・あわしろいくやさん: 新フレーバー Ubuntu GNOME 概要
・柴田さん: ARM くんと Ubuntu さん
・まんじゅ(´ん`)さん: あなたにも書ける! Ubuntu Weekly Recipe
・サトリツさん: 編集S、Ubuntu 愛を語る(仮)
・吉田さん: Ubuntu Server よもやまばなし
・水野さん: Windows でも Ubuntu でも Mac でも使えるエディタはこれだ!
 
セミナーの様子
(セミナーの様子。)
 
なお、発表順は事前には決めておらず、その場で適当に決めているようでした。
 
サトリツさんの発表は、本来 LT で行う予定だったのですが、「Ubuntu Magazine Japan vol.11の見どころ紹介」のセミナーのネタを誰も用意しておらず、急遽「じゃあ私が紹介する」と言って、セミナー枠での登場となりました。
※サトリツさんは Ubuntu Magazine を創刊号から担当しておられた編集者さんです。
 
さらに各セミナーの間などに「じゃんけん大会」があって、各回の勝者には以下のものがプレゼントされました。
(各回1冊。)
 
Software Design 6月号(最新号) 5冊
水野さん著 Ubuntu Linux 入門キット 1冊
吉田さん著 Ubuntu Server 実践バイブル 1冊
 
よりによって技術評論社(gihyo.jp)の Software Design を、アスキーメディアワークス(AMW)のサトリツさんが get するという事態も発生しました。
(Ubuntu 界に出版社の壁は存在しない!?)
 
えー、セミナーの内容についてはあまり書きません。詳しくは ust 中継の録画を見てお楽しみ下さい。
 
まあ中には「部外秘」の内容をスライドに出しちゃって、NG 指摘を受けて大慌て...のような思わぬハプニングがあったり、
 
サトリツさんがこの4月で Ubuntu Magazine を離れられたという「衝撃の発表」があったり、
5月29日 追記
Ubuntu Magazine Japan vol.11 は6月7日発売という発表もありました。

5月29日 追記 その2
Ubuntu Magazine Japan vol.11と書きましたが、今回から形式が変わって
Ubuntu Magazine 2013 Summer
となることが今日(29日)判明しました。

 
水野さんのセミナーはやっぱり Emacs の話だったり(笑)しましたが、
 
全体に終始笑いが絶えない中でのセミナーとなりました。



セミナーに引き続いては LT です。
 
LT のラインナップは以下の通りです。※発表順
 
・伊藤雅典(イトウマサノリ)さん: おぷ☆すた*でも*やってみようか…
・クドウトシハルさん: アレ(即興 LT)
・nekomatuさん: ※題名不明
・おがさわらなるひこさん: Ubuntu Touch における印刷なあれこれ
 
オープンソースカンファレンス(OSC) での LT であれば、「ドラ娘()」という役目の人がいるんですが、今回は当然(?)そういう人はおらず...

話者ごとに規定の時間が経過するとドラ等を鳴らして強制的に LT を終了させる役目の女性のこと。



まあそんな感じで和気あいあいなイベントでしたが、無事終了しました。
 
イベント終了後、もし宴会があったら参加しようかとも考えていたのですが、結構疲れた感があったのでそのままホテルへ向かうことに。
 
ホテルはこちらです。
 
芝大門とホテル
(芝大門の向こう側に見えているのがホテルコンソレイユ 芝・東京です。)
 
もうちょっと安めの所が良かったのですが、東京に行けることが確定した時点では、事前調査の段階で目星をつけていた宿が満室になってしまっており、急遽調べて予約しました。
(金額よりも駅からの近さを優先しました。)
 
東京タワーのすぐそばということで、入る前に1枚。
 
夕刻の東京タワー
(東京タワーです。来月から TV 電波送信の役目をスカイツリーに譲るそうです。)
 
部屋の写真です。
 
ホテルの部屋
(308号室でした。 シングルルームでも140cm幅のダブルベッドが入っているのが特徴。)
 
夕食のために外出した時に撮った東京タワーです。
 
夜の東京タワー
(東京タワーの方まで行ってみるつもりだったのですが、疲れていて断念しました。)
 
TV やネットは早々に切り上げて、翌日のために早めに寝ました。
(といいつつ、0時ごろだったんじゃないかな。)
 
2日めに続く...


結論:次は8月の OSC京都 に突撃予定


・5月30日 追記
旅行2日めの記事を公開しました。
浅草探訪とハートのしっぽ (東京行き2日め)


・6月5日 追記
gihyo.jp の Ubuntu Weekly Recipe 第276回で、当日参加された方の Ubuntu オフラインミーティング2013.05 Tokyo のレポートが公開されています。
Ubuntuオフラインミーティング2013.05 Tokyo――IT屋ではない人からみた体験レポート

« 東京から帰って来ました | トップページ | 浅草探訪とハートのしっぽ (東京行き2日め) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京から帰って来ました | トップページ | 浅草探訪とハートのしっぽ (東京行き2日め) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ