ブログパーツ Twitter

« ありがとうIDEOS | トップページ | 東京から帰って来ました »

2013.05.23

腕時計を買った

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが、80才でのエベレスト登頂に成功されました。
三浦雄一郎さん:エベレスト登頂成功 最高齢80歳で - 毎日jp
70才と75才の時にも成功されており、その圧倒的な行動力には、ただただ頭が下がるばかりです。


----------

今週末の25日(土)、六本木ヒルズで「Ubuntu オフラインミーティング2013.05 Tokyo」が開催されます。
※既に申込は締め切られました。
 
私も参加する予定です。
(人生で2度めの東京行き。)
 
でもって、いい機会でもあるので、それに合わせて腕時計を新調することにしました。
 
CITIZEN の VO10-6812F です。
 
化粧箱に入った VO10-6812F
(Amazon にて購入。17,800円。)
 
初めて「クロノグラフ」と呼ばれるタイプのものを購入してみました。
 
腕時計は確か過去3回買っていると思いますが、それらは全て「アナデジ」と呼ばれるタイプで、アナログ時計の中に液晶のデジタル表示画面があるというタイプのもの。
 
普段はデジタル部に日付を表示させていたり、何かの試験を受けたりするときはストップウォッチを作動させたりと、アナデジは便利に使えるのですよね。
 
で、今回も最初はアナデジタイプのにしようかと思っていたのですが...
 
ちょっと飽いてきた感があったので、他のにしようか。
でもストップウォッチ機能は欲しいな。
 
ということでクロノグラフにすることに。



 
文字盤のアップ
(普通の秒針の位置にあるのはストップウォッチの秒針。時計としての秒針は6時の位置の小さいやつ。)
 
クロノグラフ以外の条件としては、以下のようなものを考えました。
 
・ソーラー発電
・電波時計
・白(もしくは薄い色の)文字盤
・軽いこと
・値段は1万円前後
 
VO10-6812F は電波時計ではないですし、値段も1万円を結構上回っていましたが、ごちゃごちゃしていない、シンプルなデザインも気に入ってエイヤッ!と思い切って購入しました。



今日から使っていますが、久しぶりの腕時計はなんか変な感じです。
(ここ数年は携帯電話で時間がわかるので、腕時計はしていませんでした。)
 
外してついうっかりどこかに忘れたりしないかが心配です。
 
ストップウォッチ機能は試しに動かしてみただけで、当分出番が来る予定はありません。
 
「たかが腕時計」なんですが、なんだかちょっとワクワクしてしまっています。
 
これからの日常が「ちょっとワクワク」するものになってくれたらいいな、そんな気分でいます。


結論: イベントとは直接関係ないですがカバンも買い換えました

« ありがとうIDEOS | トップページ | 東京から帰って来ました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとうIDEOS | トップページ | 東京から帰って来ました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ