ブログパーツ Twitter

« 京都国立博物館に行ってきた | トップページ | 3度めの正直の本能寺 »

2013.04.30

Ubuntu12.10から13.04へアップグレード

LibreOffice のメーリングリストに参加しました。
4.0.2.2のCalc(表計算)の動作におかしな所があるのを報告するためです。
私が報告した不具合は既に他から報告済だったようで、来週にも改善されるとか。楽しみ。


----------

この前の記事の通り Ubuntu 13.04 Raring Ringtail がリリースされました。
 
普段の私ならリリースから1ヶ月ほど過ぎてからアップグレードにとりかかる(※)のですが、今回のリリースは問題が少なそうという事で、アップグレードに挑戦してみました。

アップグレード時に何か問題に遭遇するような場合でも、その1ヶ月の間に、早期にアップグレードして同じ問題に遭遇した方々が、解決法なんかを blog などにアップしてくれるであろうから、遅れてアップグレードした人たちは問題解決が容易になる...とまあ、そういう理由です。



なお Ubuntu 13.04 にアップグレードできるのは、1つ前のバージョンである 12.10 だけです。
 
12.10 より前のバージョンを 13.04 にするには、まず現在のバージョンを 12.10 にアップグレードする必要があります。
(バージョンによっては一気に 12.10 にできないので段階を踏む必要があります。)



では、作業を開始しましょう。
 
まずはアップグレード前に、現時点でのアップデートを全て適用しておきます。
 
次に念の為、システムのバックアップを取っておきます。
(私の場合 Virtualbox 上の Ubuntu なので、この時点のスナップショットを撮っておきました。)
 
そしていよいよアップグレードの開始...と言いたいところですが、ちょっと待った。
リリースノートを読んでおきましょう。
 
リリースノート(日本語)
 
特に後半の「既知の問題点」の部分は、インストール時に遭遇するかもしれない問題点が記述されているので必読です。

これ以外の問題点に遭遇する可能性がないわけではありません。

 
リリースノートを確認したら、今度こそ本当にアップグレード作業の開始です。
 
「システム設定」を起動して、「ソフトウェアソース」を選択します。
 
130430a
 
 
「アップデート」タブを選択し、「Ubuntuの新バージョンの通知」を「全ての新バージョン」にします。
 
130430b
 
「Ubuntuの新バージョンの通知」のコンボボックスの値を変更するとパスワードを聞かれますので、入力します。
「ソフトウェアソース」画面は「閉じる」ボタンで閉じます。
 
[Alt]+[F2]キーを押してコマンドボックスを表示させ、「update-manager」と入力します。
 
130430c
 
 
そうするとソフトウェアの更新を検索して、次のように表示されます。
 
130430d
 
「アップグレード...」ボタンを押すと、パスワードを聞かれるので入力します。
 
 
英文の説明画面が表示されるので、「アップグレード」ボタンで次へ。
 
130430e
 
 
インストール状況の表示画面が表示されます。
 
130430f
 
 
アップグレードの準備ができると、確認画面が表示されます。
 
130430g
 
ここで「アップグレードを開始」ボタンを押すと、本格的にアップグレードが開始されます。
(インストール状況の表示画面が表示されます。)
 
 
後は基本的に作業を見守るのみ。
 
まあ、何か確認を求める画面がいくつか出ましたけどね。
 
こんなのとか...
 
130430h
(ライブラリをアップグレードするのでこれらのサービスを再起動します、という確認画面、かな?)
 
 
こんなのとか...
 
130430i
(こんなファイル、手修正した記憶がないので「書き換える」で。)
 
 
こんなのとか...
 
130430j
(これも同じく、手修正した記憶がないので「書き換える」で。)
 
 
そして削除されるパッケージの確認画面。
 
130430k
(残しても仕方がないので「削除」で。)
 
 
お疲れ様です。ようやくアップグレードが完了した旨の表示が。
 
130430l
 
 
再起動してログインすれば、待望の 13.04 のデスクトップが。
 
130430m
※画像をクリックすると大きな画像(1360x696)を表示します
 
あ、忘れないうちに「システム設定」画面から「ソフトウェアとアップデート」(※12.10での「ソフトウェアソース」に相当)を選択して、「アップデート」タブから「Ubuntuの新バージョンの通知」を「なし」に戻しておきましょう。



12.10 と 13.04 の画面表示の違いなんかもやろうかと思っていたのですが、それは又の機会に。
5月17日 追記
私なんかが書くよりずっと詳しい記事があるのでリンクを張っておきます
第273回 Unity 7の新機能 - Ubuntu Weekly Recipe

 
なんか聞く所によると、13.04 では無駄にメモリーを使っていた部分なんかが改善されているとか。
 
それがどれほど体感に効いてくるかはわかりませんが、軽いことはいいことですからね。
 
これから6ヶ月間、使っていくのが楽しみです。


結論:OS に限らず新しいものを使って行く時ってワクワクしません?

« 京都国立博物館に行ってきた | トップページ | 3度めの正直の本能寺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都国立博物館に行ってきた | トップページ | 3度めの正直の本能寺 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ