ブログパーツ Twitter

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた | トップページ | 京都国立博物館に行ってきた »

2013.04.25

Ubuntu 13.04 Raring Ringtail リリース


以前からの予定通り、4月25日に Ubuntu の最新版である 13.04 が無事リリースされました。
 
で、新規インストールするにせよ、12.10 からアップグレードするにせよ、事前に確認しておかないといけないリリースノートは以下からどうぞ。
リリースノート(英語)
 
13.04 のダウンロードはこちらから。
(「For the latest features,」とある枠で、32-bit か 64-bit を選択して「Ubuntu 13.04」のボタンを押して下さい。)

・4月26日 追記
今バージョンでも 32bit が標準のようですが、「Windows 8 とデュアルブートするんだ!」というような奇特な(?)方は 64bit を選択して下さい。
(ちゃんとコンボボックスの上に「If you have a PC with the Windows 8 logo or UEFI firmware, choose the 64-bit download.」とあるでしょう。)



リリースノートについては、現在 Ubuntu Japanese Team や一般の協力者の方々が鋭意翻訳作業中とのことです。
おそらく明朝ぐらいには最初の翻訳が挙がってくるんじゃないでしょうか。
 
また 13.04 を日本語環境に最適化した Japanese Remix については、まだ予定がわかりません。
あくまで私の想像ですが、遅くとも連休明けぐらいまでには出てくるんじゃないでしょうか。
 
どちらについても、公開されたらなるだけ早くこの記事の「追記」の形でお知らせします。


結論:新しい OS って、ワクワクしますよね


・4月26日 09:55 追記
リリースノートの翻訳作業はまだ続いているようですが、もうすでに次のバージョンのコードネームが発表されています。
 
Saucy Salamander
 
さ、さらまんだぁー?


・4月26日 14:46 追記
リリースノートの日本語訳が公開されていますね。
 
リリースノート(日本語訳)
 
英語版公開から短時間で翻訳を仕上げた Ubuntu Japanese Team の方々に感謝の念を抱きつつ、しっかり読んでからインストール or アップグレードを行うようにして下さい。


・4月30日 追記
私の Ubuntu 12.10 も 13.04 にアップグレードしましたよ。
2013.04.30 Ubuntu12.10から13.04へアップグレード


・5月5日 追記
Ubuntu 13.04 日本語 Remix がリリースされました。
Ubuntu 13.04 日本語 Remix リリース - Ubuntu Japanese Team
 
今回から日本語入力 IM の標準が Google の Mozc になっていると聞いています。
iso を光学メディアに焼く場合、CD のサイズでは足りず DVD が必要です。
(オリジナルの Ubuntu も同じ。)

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた | トップページ | 京都国立博物館に行ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエルようちえんの大阪入園式に行ってきた | トップページ | 京都国立博物館に行ってきた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ