ブログパーツ Twitter

« 正統(?) Launcher 8 がキター | トップページ | 今年もクンシランが咲きました »

2013.04.13

天災は忘れたころにやってくる


今朝5時33分の地震、びっくりしましたね。
 
気象庁の発表によると
> 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます
とのこと。

気象庁の発表ページ
5時37分発表
5時48分発表

 
NHK の速報で「震源は淡路島」と知って、当然ながら「阪神淡路大震災」を思い出しました。

「阪神淡路大震災」は災害の名前であって、地震自体の名称は「兵庫県南部地震」です。
ちなみに「東日本大震災」も同様で、地震自体の名称は「東北地方太平洋沖地震」です。

 
震源地はそれほど違わないし、発生した時刻も阪神淡路が5時46分で、今回が5時33分。
 
ただ今回のほうが規模がずっと小さかったから、震源が浅かったにもかかわらず震度6弱ですんで、死者は出ませんでした。
(兵庫県南部地震は、震源の深さは約16km、地震の規模(マグニチュード)は7.3。)
 
阪神淡路より後で私が体験した地震としては、揺れが一番強く感じられましたが、地元の市の震度は NHK のテロップでは「震度3」と、数値的には特に大きくはなく。



揺れで目が覚めて、揺れがおさまるまで布団の中で待機。
 
揺れが収まってから TV をつけて NHK を見ると、「緊急地震速報です。大きな揺れに注意して下さい」のアナウンサーの声が。
 
「もう揺れはおさまったんだけどな」と思いながら見ていると、近畿周辺の地図が表示されて、淡路島に「6ー」の表示。
 
想像より大きい数値にびっくりしながら、地元の市の数値が表示されるのを待って、震度3の表示にちょっと拍子抜け。
 
交通機関も軒並み止まったようでしたが、京阪電車は6時10分ごろに運転を再開していたそうです。



とりあえずは大きな被害はなかったようなので一安心ですね。
 
ただ「今後も震度5弱程度の余震の恐れ」とか言われているようなので気は抜けません。
 
それより怖いのは、今日の地震が更に大きな地震の前震である可能性ですね。
 
そんなことのないように願いたいものです。


結論:数日前に、ロシアの科学者が「日本に大きな地震の恐れ」を警告したってニュースをたしか読んだけど、もしかして今日の地震のこと?

« 正統(?) Launcher 8 がキター | トップページ | 今年もクンシランが咲きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正統(?) Launcher 8 がキター | トップページ | 今年もクンシランが咲きました »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ