ブログパーツ Twitter

« 3DCGソフトの「Blender」で、プリモプエルを作ってみた | トップページ | スポーツクラブに入った »

2013.03.08

万博記念公園に梅を見に行く


いや、元々は今度の日曜(10日)に行こうと予定していたんですよ。
 
それが週間天気予報で急に「日曜は雨」に変わったものですから...
今日の午後の予定を急遽変更して、駆け足で行ってきました。



事の発端は一昨年の秋。
 
2011.10.23 万博記念公園にコスモスを見に行く
 
「梅とコスモスに何の関係が」と思われるかもしれませんが、コスモスを見に行ったときに梅林の横を通りかかり、「いつか梅の季節に来たいなぁ」と思ったのが最初。
 
昨年は城南宮に行って万博公園には行けなかったので、「今年こそ」と。



大阪モノレールの「万博記念公園」駅で下車。
駅コンコースを出て左手のスロープを降りてそのまま進んでいくと、「自然文化園」のプレートが見えてきます。
モノレール線の下をくぐる「中央橋」を渡ると、公園入口(中央口)は目の前にあります。
 
中央口から左側の坂を登って行き、橋を渡ったら目の前が梅林です。

万博記念公園には梅林が「2つ」あります。
今回行った「自然文化園」内の梅林と、「日本庭園」内の梅林です。
自然文化園の方は、128品種の約600本が、
日本庭園の方は、39品種の約80本の梅があるそうです。

 
手書きの地図
(万博記念公園駅から梅林までの行き方。へたくそな絵でごめんなさい。)
 
梅祭りの看板
(3月20日まで「梅まつり」というのをやっているそうです。)
※Xperia SX にて撮影
 
梅林入り口付近
(梅林の入り口付近の様子。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。



で、ここからはきれいな梅の写真を。
 
オオサカズキ
(「大盃(おおさかずき)」という品種です。)
※画像の右下は花のアップです(以下共通)。
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。
 
タマボタン
(「玉牡丹(たまぼたん)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
コクリュウバイ
(「黒龍梅(こくりゅうばい)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
コウメ
(私でも名前だけは知ってた「小梅(こうめ)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。
 
ヤエカンコウ
(「八重寒紅(やえかんこう)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。
 
モモヤマ
(「桃山(ももやま)」という品種です。万博記念公園にしかないと言われています。)
※画像をクリックすると大きな画像(1200x1600)を表示します。
 
早咲きの品種はまさに満開でしたが、遅咲きの品種はこのとおり。
 
ブンゴ
(「豊後(ぶんご)」という品種です。)
 
梅林と太陽の塔
(梅林の上へ伸びる太陽の塔。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
梅が密集
(奥の方に行くとこんな所も。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
クレハシダレ
(呉服枝垂「(くれはしだれ)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。
 
リョクガクヤエシダレ
(緑萼八重枝垂「(りょくがくやえしだれ)」という品種です。)
※画像をクリックすると大きな画像(1600x1200)を表示します。


結論:大阪城の梅林よりこっちの梅林の方が好みかな


・追記
自然文化園の入場料などを書き忘れたので追記します。
 
開園時間: 9時30分〜17時 入場は閉園の30分前まで
定休日: 毎週水曜日 水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日
入園料: 大人250円 小中学生70円

« 3DCGソフトの「Blender」で、プリモプエルを作ってみた | トップページ | スポーツクラブに入った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3DCGソフトの「Blender」で、プリモプエルを作ってみた | トップページ | スポーツクラブに入った »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ