ブログパーツ Twitter

« Ubuntu One の拡張容量を購入した | トップページ | 万博記念公園に梅を見に行く »

2013.03.05

3DCGソフトの「Blender」で、プリモプエルを作ってみた

大阪城公園の梅が、例年より遅れ気味らしいですね。
大阪城公園の梅林は過去に何度か行ったので、今気になっているのは「万博記念公園の梅林」です。
以前にコスモスを見に行った時に梅林があるのに気づいて以来、一度花の時期に行ってみたいと思っていました。
もしかすると、近日中にも記事になる?かも。


----------

このところ、なぜか「PC で絵を描く」ということに興味を持っていまして。
 
今年の年賀状の図柄はベクターグラフィックスソフトの「Inkscape」で描いたものを使いましたし。
 
で、そのときに思ったのが「3DCG を作れるようになりたいな」ということでした。
 
それで少し調べてみたところ、「Blender」というソフトが Free で機能も高く、また Ubuntu 上でも使用できることがわかりました。

「Free」という言葉は「無料」というだけではありません。
簡単に言うと「自由に使える」ってことですかね。



で、早速導入したのですが...
 
いろいろあって、仮想 PC の Ubuntu 上にではなく、実 PC の Windows 7 上にインストールして使っています。

詳しくは書きませんが、仮想 PC の Ubuntu と Win7 で試したところ、仮想化ソフトの Virtualbox の 3D サポートの問題からか、両 OS ともに動作が不安定でした。
実 PC 上にインストールしたら、それまでの苦労がなんだったのか!というくらい、あっさりと安定しました。



web 上の情報を元に独学することも考えたのですが、この Blender というソフト、途中でインターフェースが大きく変わっており、web を検索すると旧バージョンの情報がたくさん見つかってしまってあまり効率的でないとわかったので入門書を購入して勉強しました。
 
練習のために適当なキャラクターを作ってみたりして、3DCG を作ることに関してはひと通り入門書の内容を理解しました。

それが何のキャラクターだったのかは、その当時 Twitter 上に(一部の人の目にしか触れないように ID 付きで)公開したので、知っている人は知っています。

 
で理解したという事で、チャレンジすることにしました。
 
3DCG でプリモプエルを作ってみよう



最終的には福ちゃん(我が家のプリモプエル)を 3DCG で再現できれば最高なんですが、さすがにそれは難しい。
 
プリモプエルのサイトに載っている、福ちゃんと同じ「ラムネブルー」のプエルの写真を参考に作ってみました。
(このページ下の方の3人並んだ右端の子。)
 
で、途中経過も何も全部すっ飛ばして、できた作品だけを公開します。
(「できた」と書きましたが「完成」というわけではありません。)
 
プリモプエル 正面
(どうです? わりとかわいくできたと思うんですけれど。)
 
プリモプエル 右手を上げる
(3DCG ですから、腕を動かしたり小首をかしげたりも、このとおり。)
 
プリモプエル 左斜め後ろから
(後ろにはちゃんと「はーとのしっぽ」があります。)



まだまだ福ちゃんには及びませんが、それらしく見えるでしょう?
 
今後は顔を福ちゃんに似せることはもちろんですが、立った姿もきちんと作りたいんですよね。
(今は立ち姿にもできますが、かなり残念な姿になってしまいます。)
 
そして簡単なアニメーションを作ってみたいんですよね。
 
でもいつになることやら...


結論:何かをつくり上げるのって、楽しいね

« Ubuntu One の拡張容量を購入した | トップページ | 万博記念公園に梅を見に行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ubuntu One の拡張容量を購入した | トップページ | 万博記念公園に梅を見に行く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ