ブログパーツ Twitter

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.30

突然ですが3日ほど入院してきます

タイトルのとおりですが、明日31日日(木)から2月2日(土)までの予定で入院することになりました。
※退院日は今のところの予定です。遅れる可能性はあります。
 
場所は、大阪の某 T 市の大学病院です。
 
もう既に退院予定日が決まっていて、2泊3日と短いことからもわかるように、まあ大したことではありません。
 
で、当然 PC は持ち込めないので、その間 blog は更新できません。
(大部屋ですし、規則では「パソコン、インターネットのご利用はできません」とあります。)
 
スマホは持っていく予定なので、Twitter はときどきチェックして、Tweet もする予定です。
(あれ?規則は?)
 
帰宅したらまた記事を UP する予定なので、お楽しみに
 
では、行ってきます。


結論:たとえ2泊3日でも入院は好きにはなれない...

2013.01.27

第32回 大阪国際女子マラソンで小﨑まりさんが4位に

今日は日中にいっとき雪がちらついて、夜になって風が出てきたなと思ったら屋根に積もり始めていて。
明日の朝が非常に心配です。


----------

今日、第32回 大阪国際女子マラソンが行われました。
 
全国ニュース的には、福士さんとか渋井さんの順位が話題になるんでしょうけれど。
 
私の家の近所で話題になる選手はこの人。
 
小﨑まりさん
 
当 blog でも2度記事にしています。

2005.07.11 小崎まりさん世界選手権がんばって
2005.08.14 小崎選手15位完走



以前の記事で書いていますが、小﨑さんの実家がご近所なんですよね。
(面識はありません。)
 
ただ、最近の色々なレースで名前を聞かないので、「引退されたのかな」と思っていました。
 
なので今回のレースに出ていると知ってびっくり。
しかも「招待選手」ですよ。

野口みずき選手、小﨑まり選手の一問一答 (2012年12月18日) - 大阪国際女子マラソン web サイト

 
聞く所によると、少し前にご出産されたそうで、それでレースに出ておられなかったんですね。
 
上に挙げたインタビューでも「準備は間に合わない」と言われていることから、まだそれほど経ってない時期でのレースなんでしょうけど、そのレースで4位とはすごい。
 
全部まとめて、おめでとうございます。


結論:ハンデキャップを言い訳にせず、がんばろうと思った

2013.01.20

Xperia SXにKindle for Androidを入れた

AFP の資格申請のために、証明写真を撮って来ました。
2級FP に合格したの、去年の10月なのに何やってんだか...


----------

Amazon の Kindle ストアが日本に上陸し、いよいよ電子書籍が普及期に入っていくのではないかと言われています。
 
Kindle ストアというと、電子書籍リーダーの Kindle で読むものだと思われがちかもしれませんが、iOS 系のデバイス(iPhone,iPod Touch,iPad)や Android 用にリーダーアプリが用意されています。
 
というわけで、先日購入した Xperia SX に、Android 用リーダーアプリである「Kindle for Android」を入れました。



入れたのは11日(金)なので10日ほど経つわけですが、既に5冊購入しました。
 
1.学問のすすめ \0
2.なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 \589
3.涼宮ハルヒの憂鬱 \500
4.自然に身につく!1万語英語多読 \200
5.javascriptでテトリスを作る一部始終 \237
※購入順
 
それぞれの読んだ量は、この記事を書いている時点で、1は74%、2と3は100%、4は34%、5は読みかけたばかりで4%となってます。
(「学問のすすめ」って、もっと短いものだと思ってました。)



電子書籍については、いくつか書きたいこともあるのですが、今日は遅いのでこの辺で。


結論:「Nexsu 7」がますます欲しくなったのは確か

2013.01.15

FUSION IP-Phone SMARTを契約

東京の昨日の大雪による混乱は今日も続いているみたいですね。
なんだか明日の朝も路面凍結が予想されるとか。
東京で積もった雪が1日で溶け切らないって、ちょっと記憶にありません。


----------

先日購入したスマートフォン Xperia SX。
(購入編起動編)
 
通話サービスとして FUSION IP-Phone SMART と13日(日)に契約しました。



通信の契約については、今回も IDEOS と同じく日本通信(b-mobile)にしましたが、それには「通話」の機能がついていません。

IDEOS: b-mobile U300b-mobile Fair
Xperia SX: b-mobile スマートSIM アマゾン 月額定額1,980

 
前の IDEOS の時は、通話は日本通信自身が提供している「モバイル IP フォン」サービスを使っていました。
(月額基本料490円(300円分の無料通話分つき)、通話料30秒10円。)
 
まあその当時は、「3G回線を使わない IP フォンサービス」がほとんどそれくらいしかなかったからではありますが。
 
で、時は流れて現在、「3G回線を使わない IP フォンサービス」を提供する会社はいくつも出てきました。
 
その中で「月額基本料0円」を売りにしているのが、今回契約した FUSION IP-Phone SMART なのです。
(月額基本料0円(無料通話分なし)、通話料30秒8.4円。)



IDEOS でも年に数えるほどしか電話を掛けることはありませんでした。
なので「通話料が少々高くてもいいから基本料が安いサービス」がいいので、このサービスはピッタリ。
 
音質はいいと思います。
※WiMAXモバイルルーターとのWi-Fi接続で。3Gではまだ実験してません。
 
遅延がままありますが、IDEOS 時代に慣れてますからプライベート用としては大した問題にはならないでしょう。



そして IDEOS 時代の最大の問題であった「エコー」の問題も、ほぼ解消されているようです。
 
これは IDEOS の機器側かモバイル IP フォンのアプリ側の問題かはわかりませんが、通話の相手側において「自身の話した声が受話側のスピーカーからエコーのように聞こえてくる」という問題です。
(おそらく IDEOS のスピーカーから出た声をマイクが拾って相手側に返しているのだと思われます。)
 
それを避けるため、IDEOS 側では有線のヘッドセットを使用していたのですが...
(現在使用しているのは Logicool の Ultimate Ears 200vm Noise-Isolating Headset です。)
 
1.普段から IDEOS にヘッドセットをつけたままだとポケットにしまいにくい
2.通話時のみつけることにすると、電話がかかってきた時にヘッドセットを取り出して接続するのが面倒
 
なので、ヘッドセットを使わずにスマホ本体だけを持っての通話でエコーがない(もしくは気にならない)ことを希望していたのですが、どうやらクリアしているようです。
(これも Xperia の機能のためか IP フォンソフト(CSipSimple)のためかはわかりません。)



あと、IDEOS 時代にどうしてもできなかった「Bluetooth ヘッドセット」ですが(記事はここここ)、1回テストしましたがうまくいってません。
(ヘッドセットは Jabra EXTREME 。)
 
HFP,HSP プロファイルによるペアリングは確立しているようなのでできるはずですが、機器との相性とかもあるので、もう少し調べてみます。



これで通話もできるようになったし、音楽も移しました。
 
いよいよ本格的に使用していってみます。


結論:b-mobile Fair の期限が20日にくるんだけど、どうしよう

2013.01.10

Xperia SX 起動


8日(火)に来た私の新しいスマートフォンである Xperia SX
ようやく時間が取れたので、設定することにしました。



まずはバッテリーだけを装着し、充電します。
インジケーターランプがオレンジから緑になるまで充電します。
(充電量が90%以上になると緑になる。この辺は IDEOS と同じ。)
 
充電が完了したら、いよいよ設定です。
 
最初はわざと SIM を入れずに電源を ON にしてみました。
(web に繋がった無線 LAN 環境はあるので、Wi-Fi 接続だけでいけたらいいな、と思ったので。)
 
最初の「使用言語の設定」はできたのですが、そのあと「SIM を入れろ」みたいな表示が出て、それ以上設定を進められませんでした。
 
仕方がないので、SX 用に購入しておいた microSIM を装着することに。
 
日本通信(b-mobile)の「スマートSIM アマゾン 月額定額」3種類のうち、月額1,980円の microSIM です。
 
アマゾン SIM パッケージ外観
(ひと月あたり 1GB までを1,980円で速度無制限(※)と IDEOS で使っている Fair よりお得。)

通信速度は、LTE時:下り75Mbps, 上り25Mbps、3G時:下り14Mbps, 上り5.7Mbps
通信量が 1GB を超えると150kbps に制限されるが、Turbo Charge を購入することで 100MB 単位で制限を撤廃できる。

 
SX の裏蓋を開け、バッテリーを取り外してから microSIM を装着します。
 
裏蓋とバッテリーを外したところ
(黄色で囲った所に、上段が microSD カード、下段が microSIM というように装着します。)

microSD カードについては、注文した microSDHC 16GB のカードがまだ届かないので、とりあえず付属の 2GB のカードをそのまま使っています。

 
SIM を装着した後は問題なく設定が進みました。
 
Xperia ホーム
(ホーム画面は当然「Xperia ホーム」ですよね!)



さて、無事使えるようになったわけですが、web などによると Xperia SX で問題になるのが「電池もちの悪さ」。
これについては、不要なアプリの削除・無効化がかなり効果があるとのこと。
 
ただ、削除や無効にしたらまずいアプリもあるので、web の情報を参照しながら、とりあえず使わなそうなアプリを30いくつ無効化してみました。
(バックアップが取れていないので、削除には手を出していません。)
 
この後、IDEOS と見比べながらアプリをいくつかインストールしていっているところです。
 
Launcher 7
(結局、ホーム画面は IDEOS と同じく Launcher 7 にしました。)



まだ後には音楽を入れたりとか、いろいろやるべきことが残っているのですが、今日はここまで。
 
念願の「2本指でのズーム」も体験できて楽しいです。
 
今月末に予定されている「よくない事象その2」までには、IDEOS から移行できるようにしなくては。


結論:FUSION IP-Phone SMART を予定しているのだけど、それがどれくらい電気を食うか、だな

2013.01.08

Xperia SX 買った

この1月1日で著作権保護期間が終了した柳田国男の「遠野物語」を IDEOS にダウンロードして、空いた時間なんかに読んでます。
1つの小説のような形式かと思っていましたが、短い伝承を数多く収録している形式なんですね。知らなかった。


----------

2011年の3月から使っている日本通信のスマートフォン IDEOS

2011.03.04 IDEOS注文した
2011.03.06 IDEOSが来た
2011.03.07 IDEOS起動

 
最近「空き容量が不足」の警告が何度か出るようになって、後継となる機種を探していたのですが、それが今日やってきました。
 
Xperia SX です。
(ソニーモバイルコミュニケーションズの Xperia SX のページはこちら。)



選択に当たっての条件はというと...
 
1.回線として日本通信を使い続けるつもりでいるので、そうなると機種は当然 docomo のやつ。
 
2.Android OS のバージョンについては、最近のは IDEOS の「2.2(Froyo)」から UI が結構変わっていると聞いていたので、進歩に遅れないために最低でも「4.0(Ice Cream Sandwich)」。
 
3.Xi(クロッシー)は、あってもなくてもよい。
(どうせ普段は WiMAX モバイルルーターと WiFi 接続で使うから。)
 
4.大きさについては Xperia AX の大きさ・重さを超えないこと。
(何機種か持ち比べをした結果、それより大きくなると重く感じたので。)
 
この他に、価格.com とかの評判を見て、候補を Xperia SX と Xperia AX に絞りました。
 
大きさとか機能的には AX が良かったんですけど、価格.com とか見ていると不具合報告が結構目に付いたんですよね。
それに比べて SX の方は、不具合がまだ少ない方に入るんじゃないかと。
 
SX の大きさに関して、横幅がほぼ IDEOS と同じということで、もう少し大きな機種がいいようにも思っていたのですが、iPhone とそれほど変わらないと知って、それなら SX でいいか、となったのです。

Xperia SX: 54mm x 115mm x 9.4mm 約95g
IDEOS: 54.8mm x 104mm x 13.5mm 約100g
iPhone 4S: 58.6mm x 115.2mm x 9.3mm 約140g

 
当然「白ロム」での購入となるわけで、どこで買おうかと色々迷ったのですが、イケデンというところが Amazon マーケットプレイスで「37,500(送料別)」の未使用品を出しているのを見つけて、それを購入しました。



不在時に配達が来たようでしたが、夕方に再配達された時に無事受け取りました。
 
外箱です。
 
Xperia SX 外箱
(小さい機種だけに箱も小さい。※182mm x 102mm x 54mm(実測))
 
開けてみました。
 
箱を開けたところ
(箱を開けたところ。色は一番安かったピンクにしました。)
 
カラーのピンクですが、メタリックで濃い目の色なので、男性が持ってもおかしくないような色ではないかと。
(web では正確な色の表示になっているかわからないので、事前に大阪日本橋の中古携帯ショップで実物の色を確かめました。)
 
IDEOS と並べてみました。
 
SX と IDEOS
(IDEOS(右) と比較。幅は 0.8mm しか違いません。)
 
両者のサイズは似たようなものですが、液晶画面のピクセル数は、IDEOS 320×240(QVGA) 2.8インチ、Xperia SX 960×540(qHD) 約3.7インチと大幅アップ。
 
web ページの見え方なんかがどう変わるのか、大変興味のあるところです。



日本通信の Xi 対応の microSIM も別に購入して同じ日に届きました。
microSDHC カードとケース、それに液晶保護シートは注文中で、数日中には届くでしょう。
 
2GB の microSDHC カードが付属しているはずですし、では早速電源を...と行きたいところですが、このまま始めると遅くなるのでそれは明日にすることに。
 
と、よく考えたら明日は朝から夜遅くまで、昼の一部の時間帯を除いて、ほぼ出ずっぱりになるんだった...
 
ということで、試せるのは早くても10日(木)になりそうです。なんと残念。


結論:でっかい Xperia Z / Xperia ZL には興味はありません

2013.01.03

はっぴーにゅう2013

本 blog をご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
 
本年も「水より柔弱」のタイトルどおり、柔軟で型にとらわれない(※要するになんでもありの) blog でありつづけたいと思いますので、よろしくおねがいします。
(元々はそういう意味で名付けたわけじゃないんだけど...)


さて、新年一発目は、毎年恒例の福ちゃん(我が家のプリモプエル)からのご挨拶です。
 
福ちゃんのごあいさつ
(はっぴーにゅういやー! ねえ、このおとしだまぶくろのなか、みてもいい?)
 
「おとしだまぶくろ」の中は、見ないほうがいいと思いますが...(笑)


続いては、こちらも恒例の「おみくじ」。
今年も近所の2つの神社に参って、頂いて来ました。
 
まずは一つ目の神社の分。
(参った順番で言えば、後に参った方。)
 
おみくじと福ちゃん その1
(「すえきち」って、ボクみたいな「すえっこ」が「よい」ってことだったよね。)
 
末吉は2008年と同じ。
(福ちゃんもその時とほとんど同じ事を言っています。)
 
こちらの神社は昨年は「中吉」だったので、残念ながらランクダウン。

Wikipedia の吉凶の項によると、
大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶
とあるので、「末吉<中吉」ですね。

 
で、肝心の内容はというと、
 
「学問は雑念が多い」「縁談は無理にすれば後に困る」
 
...うん、がんばろう。


そして二つ目の神社の分。
(参った順番で言えば、先に参った方。)
 
おみくじと福ちゃん その2
(「だいきち」って、「めちゃめちゃあいをかんじるぜぇ」っていうほど「よい」ってことなんだよね。)
 
おおっ! 大吉は2010年以来の生涯2度めでは?
こちらの神社は昨年は「吉」だったので、見事ランクアップ!
 
内容は当然大吉なんだからいいことばっかりでしょうね...と思いきや、
 
「年によっては幸がうすい」
 
おいおい、と思わずツッコミを入れたくなりましたが、これは「油断するなよ」という神様からの戒めとして心しておくことにしましょう。


Twitter で知ったことなんですが、2013年という年は「1987年以来の西暦4つの数字が違う年」なんだそうです。
 
この後は2019年まで「西暦4つの数字が違う年」が続くことになるので、今年はもしかすると新たな時代の始まりなのかもしれませんね。
 
そんな「もしかするとすごい年」であっても、本 blog は、私の気の向いた時にぼちぼち更新していきます。
 
そしてそんな記事が、時に皆様のお役に立てることがあればいいなぁ、と思っています。
 
今年もよろしくおねがいします。


結論:マイペースこそ継続の要

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

無料ブログはココログ