ブログパーツ Twitter

« Xperia SX 起動 | トップページ | Xperia SXにKindle for Androidを入れた »

2013.01.15

FUSION IP-Phone SMARTを契約

東京の昨日の大雪による混乱は今日も続いているみたいですね。
なんだか明日の朝も路面凍結が予想されるとか。
東京で積もった雪が1日で溶け切らないって、ちょっと記憶にありません。


----------

先日購入したスマートフォン Xperia SX。
(購入編起動編)
 
通話サービスとして FUSION IP-Phone SMART と13日(日)に契約しました。



通信の契約については、今回も IDEOS と同じく日本通信(b-mobile)にしましたが、それには「通話」の機能がついていません。

IDEOS: b-mobile U300b-mobile Fair
Xperia SX: b-mobile スマートSIM アマゾン 月額定額1,980

 
前の IDEOS の時は、通話は日本通信自身が提供している「モバイル IP フォン」サービスを使っていました。
(月額基本料490円(300円分の無料通話分つき)、通話料30秒10円。)
 
まあその当時は、「3G回線を使わない IP フォンサービス」がほとんどそれくらいしかなかったからではありますが。
 
で、時は流れて現在、「3G回線を使わない IP フォンサービス」を提供する会社はいくつも出てきました。
 
その中で「月額基本料0円」を売りにしているのが、今回契約した FUSION IP-Phone SMART なのです。
(月額基本料0円(無料通話分なし)、通話料30秒8.4円。)



IDEOS でも年に数えるほどしか電話を掛けることはありませんでした。
なので「通話料が少々高くてもいいから基本料が安いサービス」がいいので、このサービスはピッタリ。
 
音質はいいと思います。
※WiMAXモバイルルーターとのWi-Fi接続で。3Gではまだ実験してません。
 
遅延がままありますが、IDEOS 時代に慣れてますからプライベート用としては大した問題にはならないでしょう。



そして IDEOS 時代の最大の問題であった「エコー」の問題も、ほぼ解消されているようです。
 
これは IDEOS の機器側かモバイル IP フォンのアプリ側の問題かはわかりませんが、通話の相手側において「自身の話した声が受話側のスピーカーからエコーのように聞こえてくる」という問題です。
(おそらく IDEOS のスピーカーから出た声をマイクが拾って相手側に返しているのだと思われます。)
 
それを避けるため、IDEOS 側では有線のヘッドセットを使用していたのですが...
(現在使用しているのは Logicool の Ultimate Ears 200vm Noise-Isolating Headset です。)
 
1.普段から IDEOS にヘッドセットをつけたままだとポケットにしまいにくい
2.通話時のみつけることにすると、電話がかかってきた時にヘッドセットを取り出して接続するのが面倒
 
なので、ヘッドセットを使わずにスマホ本体だけを持っての通話でエコーがない(もしくは気にならない)ことを希望していたのですが、どうやらクリアしているようです。
(これも Xperia の機能のためか IP フォンソフト(CSipSimple)のためかはわかりません。)



あと、IDEOS 時代にどうしてもできなかった「Bluetooth ヘッドセット」ですが(記事はここここ)、1回テストしましたがうまくいってません。
(ヘッドセットは Jabra EXTREME 。)
 
HFP,HSP プロファイルによるペアリングは確立しているようなのでできるはずですが、機器との相性とかもあるので、もう少し調べてみます。



これで通話もできるようになったし、音楽も移しました。
 
いよいよ本格的に使用していってみます。


結論:b-mobile Fair の期限が20日にくるんだけど、どうしよう

« Xperia SX 起動 | トップページ | Xperia SXにKindle for Androidを入れた »

コメント

はじめまして。3Gでの通話できますか。現在、同じ条件での利用を検討中です。3Gで問題なければいいんですけど。

J.Tさん、コメントありがとうございます。
 
> 3Gでの通話できますか
 
Wi-Fi,3Gのどちらでも通話できます。
(記事を書いた後、3Gでも実験しました。)
 
一つ気をつけないといけないのは、自分と相手の言葉の間に1秒ほどの間が開くことです。
(記事中ではこれを「遅延」と表現しています。)
 
TV番組でスタジオと中継先がやりとりする場面で、スタジオ側が喋り終わってから中継先が話し始めるまでちょっと間が空いたりしますよね。
あんな感じの「間」が通話中にできるので、慣れないうちは戸惑うかもしれません。
(FUSIONだけでなく、間の長さの大小はあれ、たいていのIP電話で発生します。)
 
FUSIONの場合は無料期間がありますから、そのあいだに大いに試してみて、問題ないか確認されるといいでしょう。

回答ありがとうございます。3Gでのレビュー参考になりました。
早速、利用しようと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Xperia SX 起動 | トップページ | Xperia SXにKindle for Androidを入れた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ