ブログパーツ Twitter

« CYCLE MODE FESTA 2012 in OSAKA | トップページ | Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal リリース! »

2012.10.14

Nexus 7 を見てきた

秋といえば「文化の秋」。
先日調べたら、シャガール展2012-愛の物語-エル・グレコ展大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年、などなどと、行ってみたい展覧会が目白押し。
できたら全部行きたいなぁ。


----------
9月25日から Google Play で19,800円で買えるようになった7インチタブレットの Nexus 7
 
Twitter のタイムラインを見ていても、注文した人が続出している感じですね。
9月27日に届いている人もいれば、ちょっとばかり注文が遅かったからか、今日現在で発送すらされていないといった人もいるようです。
(聞くところによると大人気で品薄になってしまっているとか。)
 
Google Play では9月25日からですが、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ビックカメラ、ベスト電器、ヨドバシカメラの店頭でも10月2日から販売開始したということで、今日近所の Joshin (上新電機)とエディオンに行って、実機を触ってきました。


まずは Joshin 枚方店
 
事前に Joshin web (Joshin のネットショッピングサイト)で「Nexus 7」で検索してみたところ挙がってこなかったので、実機が展示してあるかどうか不安だったのですが、店舗情報のページに「nexus7 10/2(火)発売開始」と表示されていたので大丈夫だろうと思い、出発。
(扱っているのは店頭だけで、ネットショップでは扱いがないと後でわかった。)
 
置いてあるとしたらおそらく PC コーナー近辺であろうと思い、まっすぐ PC コーナーに突撃。
 
すぐに見つかりました。
(他に、ICONIA TAB なども展示されていました。)
 
Nexus 7
(前に見た東芝の7インチタブレットより細長い画面な感じ。)
※IDEOS にて撮影。
 
さっそく手に持って...お、重い!
 
web なんかで「見た目より軽い」などという評判を聞いていたので一瞬ビックリしました。
 
しかし裏を見て納得。
盗難防止用の器具か何かが3つくらい貼りつけてありました。
でもこれでは実際の重さの感覚がわかりません。
 
ちょっとばかり触ってみましたが、電波が届かずネットに繋がらないようで、画面表示の見栄えなどは十分には確認できませんでした。


さて、そのまま帰るのもなんなので店内をあちこち見ていると、さきほどのタブレットが置いてあるところと違うところで、Nexus 7 のライバル(?)達を発見!
 
まずは、SONY の Reader です。
 
Reader、9,980円
(SONY の Reader です。電源が入っているのか入っていないのかわからなかった。)
※IDEOS にて撮影。
 
そして楽天の kobo Touch
 
kobo Touch、7,980円
(楽天の kobo Touch です。電源は明らかに入っていますが、画面を戻せ無くなりそうで、さわる勇気がなかった。)
※IDEOS にて撮影。


さて、このあたりで Joshin を後にし、隣のエディオン枚方店(旧ミドリ枚方店)に向かいます。
 
ここでも PC コーナーの近くに展示してありました。
 
こちらは盗難防止装置らしきものが1つだけ。
当然ですが、明らかに先ほどより軽く感じます。
 
展示台に戻して、次は写真でも撮ろうかと思っていると、店員さんがやってきて別のお客さんに説明を始めてしまったので、その場を離れました。
(なので写真はありません。)


さて、Nexus 7 の実力のほんの一端に触れたわけですが、「買うか?」と言われると「うーん」と考えてしまいますね。
 
iPad なんかに比べてはるかに軽いとはいえ、荷物が「+340g」になるのはちょっと...という感じでしょうか。
iPad を全社で支給した野村證券みたいに、代わりに紙の資料の束がなくなってトータルでは軽量化、というのならいいのでしょうが。
 
さらに加えると、これはまだあくまで噂の段階みたいですが、もうすぐ新型が出るという話があることですね

新型は内蔵ストレージが16 GB から32 GB に増えて値段据え置きとか。
SD カードで容量を増やせないので、内蔵ストレージの大容量化は魅力です。
(その代わりというわけなのか、今のバージョンには「Google Play クレジット(残高)が2,000円分」がついてきます。)


うーん、どうしようかなあ。
 
噂通りの新型が出てからも、しばらく悩み続けることになりそうです。


結論:製造元は台湾の ASUS (エイスース)。以前の癖で「エイサス」って読んじゃいそう


・10月15日 追記
そういえば13日(土)に、IDEOS に「空き容量低下」の警告メッセージが出たので、使ってないアプリを1本消したんだった。
 
IDEOS のハード的にも、使っている私の気持ち的にも、限界が近そうな感じなので、次のスマホ機種の選定を進めなきゃ。
(Nexus 7 に IP電話入れて Bluetoothヘッドセット使う、というのも候補の一つ。)

« CYCLE MODE FESTA 2012 in OSAKA | トップページ | Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal リリース! »

コメント

4日にエディオンで注文して、いま待っているところです。
はてさて、いつ届くのやら。
店頭で2、3分間ほど操作してみましたけど、動作はかなりきびきびしていると感じました。
iPadは興味がなく触ったことがないので比較はできませんが。

内蔵ストレージですが、GoogleはNexus7をクラウドにあずけたコンテンツを利用する端末として売り込んでいますから、容量の多寡を前面に打ち出してこないのではと思います。
でも、カカクコムのBBSを見ていると、32ギガバイト版のことや外部ストレージを使えるようにする方法などであふれかえっていますね。
売る側の思惑と消費する側の思いが極端にずれている商品だなぁと感じます。

じょんさん、コメントありがとうございます。

> 店頭で2、3分間ほど操作してみましたけど、動作はかなりきびきびしていると感じました。

私もそう感じました(スワイプぐらいしか試せてませんが)。
web 上の評価もいくつか読みましたが、きびきびさに関しては総じて良かったようですね。

> 売る側の思惑と消費する側の思いが極端にずれている商品だなぁと感じます。

SDカードなら容量が足りなくなったらより大容量のものに替えればいいですが、クラウドとは言っても内蔵ストレージで足りなくなったらダメというのは現時点ではありますからね。
ただ、内蔵ストレージが不足を感じなくなるまで十分に大きくなったら、クラウド方式が主流になっていくかもしれませんね。

はやく現物が届くといいですね。

Nexus 7の出荷配送が滞っているさなかですけど、LG製のスマートフォン「Nexus 4」が10月29日にも発表されるという情報が出回っていますね。
4インチ画面でOSはAndroid4.1.2または4.2とのこと。
SDカード・スロットがない、ストレージは8ギガバイトなど、仕様は控えめのようですが、Google Playから発売されるのではという話もあります。
日本でも同じ形で販売されるなら、SIMフリー端末として使えるかもしれません。

じょんさん、コメントありがとうございます。
 
> LG製のスマートフォン「Nexus 4」が10月29日にも発表されるという情報が出回っていますね。
 
次のNexusがLG製になるという話は私も聞いていました。
 
> Google Playから発売されるのではという話もあります。
> 日本でも同じ形で販売されるなら、SIMフリー端末として使えるかもしれません。
 
Google Playから出るかもしれないという話は知りませんでした。
もしそうなら、b-mobileを使っている私にとってはうってつけかも。
(価格が手頃であるなら、ですが。)
 
と、そうこうしていると、今度はSONY製の「Nexus X」の写真というニュースも飛び込んできましたね。
こちらの信ぴょう性についてはまだまだ「?」が付きますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CYCLE MODE FESTA 2012 in OSAKA | トップページ | Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal リリース! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ