ブログパーツ Twitter

« オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 | トップページ | IDEOSをWindows Phone風にしてみた »

2012.06.30

計画停電のグループを確認しておこう(※関電管内)

今日は TEDxTokyo というイベントがあったんですね。
当然東京までは行けないので、午後に帰宅すると TEDxTokyo のサイトからネット中継を見ていました(※ただし日本語で)。


----------
関西電力が7月2日(月)〜9月7日(金)までの期間、計画停電を準備しています。
(土・日・祝および8月13日(月)〜8月15日(水)を除く。)

万が一の備えとしての計画停電の準備について - 関西電力
お客さまへのお願い - 関西電力
 
期間の開始日はもうすぐそこ。
ということで、すでに発表されている計画停電のスケジュールを確認しておくことをお勧めします。


その計画停電ですが、関電管内を1〜6までのグループに分け、1つのグループをA〜Hまでのサブグループに分けて行われます。

計画停電の仕組みについて - 関西電力
 
自身の所属するグループの確認方法ですが、計画停電グループ検索システムのページから検索できます。
 
調べたい場所の住所、または「電気ご使用量のお知らせ」記載のお客様番号から検索できます。
ただし、住所からの検索では「○○丁目」ぐらいまでの指定となるので、それだけではグループが確定しない場合があります。
 
私の場合、住所からではグループがひとつに絞り込めず、結局お客様番号から検索しなおしました。


自身のグループ名がわかったら、計画停電の月間予定のページで自身のグループを選択すれば、7月から9月にかけての期間中について、時間帯と優先順位がわかります。
 
スケジュールを見る前は、なんとなく「数日に1回ぐらいの割合でまわってくるのかな」と思っていましたが、スケジュールを見ると期間中のほとんどの日付に予定が入っていてびっくり!


計画停電を実施する可能性は小さくなったとはいえ、この夏の予報では関西は平年を上回る暑さだという事ですし、先の冬の九州のように火力発電所が突然ダウンすることも十分に考えられます。

6月25日大阪管区気象台発表の近畿地方の3ヶ月予報によると、「気温は、平年並または高い確率ともに40%」だそうです。


計画停電は何としても避けて欲しいところですが、節電に無理して熱中症とかになっても困ります。
たいした影響もなしに、日本全体がこの夏を無事に乗りきれるといいんですけど。


結論:派遣切りや格差拡大、就職率低下などの問題山積しているのだから、これ以上の経済悪化はダメでしょう

« オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 | トップページ | IDEOSをWindows Phone風にしてみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 | トップページ | IDEOSをWindows Phone風にしてみた »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ