ブログパーツ Twitter

« 金星の太陽面通過を撮った | トップページ | オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 »

2012.06.22

b-mobile Fair 1ヶ月

本 blog の導入部に何度か書いた某通信講座の学科6課題を今日全て終了しました。
後は実技課題を1つと修了テストをクリアすれば、講座の修了となります。
(なお、資格取得には国家試験合格が必要。)
ただ実技課題が結構めんどくさそう……


----------
IDEOS の SIM を b-mobile U300 から b-mobile Fair にしてから約1ヶ月が経ちました。
(正確には5月25日から6月22日の29日間。)

2012.05.25 b-mobile Fair 開通(仮)
 
気になるのはこの1ヶ月のデータ通信量。
 
ユーザーのステータス等を見ることのできる My b-mobile で確認してみました。
 
My b-mobileの画面(部分)
(赤枠で囲った部分に残りのデータ通信量が表示されています。)
 
30MB+α ぐらいしか使っていません。
「120日で1GB(=1000MB)」の制限なので、単純計算で30日あたり 250MB 以内なら大丈夫ということになりますが、余裕ありまくりです。
 
まあ普段は WiMAX のモバイルルーターとを Wifi で繋いでいて、3G を使ったのといえばショッピングセンター内や大きめの病院の待合時くらいしか思い当たりません。
(いづれも WiMAX が入らない場所。ショッピングセンターでは商品についての情報を検索。待合室では1時間ほど Twitter を見てた。)
 
事前の予想よりは使用したデータ量は多いですが、IDEOS では動画とか見ないし、ブラウザゲームなんかもやらないので、まあこんなものなんでしょう。


3G 通信時でも速度の低下をあまり感じなくなったのはうれしいですが、予想していなかった別の効果があって、ちょっとびっくりしています。
電池の消費量がずっと少なくなったのです。
 
U300 SIM のときは「セルスタンバイ」というプロセスが圧倒的に電力を消費していたのですが、Fair にしてからはその占める割合が激減しているのです。
 
理由はわかりません。
そのことで何らかの問題が生じているといったことも、現在までのところありません。


3Gでの通信速度は大幅にアップするし、電池がずっともつようになったしで、まさにいいことずくめ。
 
とりあえず現在までのところは、Fair にして大正解。


結論:でも Windows Phone に興味が行っている、今日このごろ

« 金星の太陽面通過を撮った | トップページ | オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金星の太陽面通過を撮った | トップページ | オープンソースカンファレンス2012 Kansai@Kyotoの受付開始 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ