ブログパーツ Twitter

« RoboCup JAPAN OPEN 2012 OSAKA に行ってきた | トップページ | Virtualbox 上の Ubuntu 12.04LTS の音が出るようになった »

2012.05.06

スーパームーンを撮った

日本時間で6日の12時34分、月が地球に最も近づく「スーパームーン」が起こるそうです。
スーパームーンとは - コトバンク
 
NASA によるとこの日の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいらしいです。
 
しかし上記の時刻でもわかるように日本時間では真昼間なので観測は不可。
なので前日の5日〜6日にかけての夜、6日〜7日にかけての夜が観測の好機です。
 
で、5日夜にコンデジでスーパームーンの撮影に成功しました。
(少し前まで雨だったので撮れないと思っていましたが、ダメ元で空を見上げたら綺麗に光ってた。)
 
スーパームーン
(AUTOにしたら明るすぎたので、絞りを少しづつ落としていって、模様が見えたところでシャッターを切りました。)
※クリックすると拡大します(2048x1536)
 
掲載写真では Exif 情報を削除していますが、元写真のデータによると撮影条件は以下の通り。
露出時間: 1/80 秒
ISO スピード率: 160
焦点距離: 53.0 mm

※Ubuntu の Nautilus(ファイルマネージャ) の表示より
 
昨日の撮影時に Twitter でも報告しましたが、ちゃんと記録に残しておこうと思い、blog 記事にもしました。
(Twitter に掲載した写真は縦横50%にリサイズしたものでしたし。)


結論:こんなに模様が綺麗に撮れるなんて最近のコンデジの性能に脱帽

« RoboCup JAPAN OPEN 2012 OSAKA に行ってきた | トップページ | Virtualbox 上の Ubuntu 12.04LTS の音が出るようになった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RoboCup JAPAN OPEN 2012 OSAKA に行ってきた | トップページ | Virtualbox 上の Ubuntu 12.04LTS の音が出るようになった »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ