ブログパーツ Twitter

« 映画「マーガレット・サッチャー」を見に行ってきた | トップページ | さくらを満喫 »

2012.04.05

新PCがやってきた

この間の「爆弾低気圧」はものすごかったですね。
(950ヘクトパスカルぐらいまでいったとか。)
信号機が90度向きを変えられたり、docomo ビル壁面のアナログ時計の針が正しくない位置に動かされたり、なんて台風でもそんなニュース聞いたことがありません。


----------
現行機である TOSHIBA dynabook TX/64HWH を買ったのが2009年の9月。
※2009.09.13 PCが逝きました... 詳細編 - 水より柔弱
 
先日の記事にもちょっと書いたように、今年になってブルースクリーンが頻発。
 
で、その記事にも書いたような経緯をたどった後、web も参照して決定した新 PC が今日届きました。
 
FUJITSU FMV LIFEBOOK SH76/GN(FMVS7GN5B7) です。
 
新PC 全景
(富士通の WEB MART で購入。光沢液晶なので誰かさんが映り込んでいます(笑)。)
 
割引クーポンを使って 107,040円 でした。
店頭モデルではなく、カスタムメイドモデルを購入しました。
液晶はノングレアタイプが欲しかったのですが、在庫がないということで光沢タイプを選択。
まあこれは後で反射防止フィルムを買えばいいかな。
 
現 PC TX/64HWH のスペックは以下の通り。
OS:Windows(R) Vista Home Premium 32ビット 正規版
CPU:インテル(R) Core(TM) 2 Duoプロセッサー P8400 2.26GHz
メモリ:4GB (2GB×2)
HDD:約250GB
ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ:15.4型ワイド [1280×800]
Office:Microsoft(R) Office Personal 2007
本体質量:約2.7kg

 
そして新 PC SH76/GN のスペックは以下の通り。
OS:Windows(R) 7 Home Premium 64ビット 正規版
CPU:インテル(R) Core(TM) i5-2450M プロセッサー (2コア/HT/T/2.50~3.10GHz)
メモリ:4GB (4GB×1)
HDD:約500GB
ドライブ:Blu-ray Discドライブ [着脱式]
ディスプレイ:13.3型ワイド 高輝度スーパーファイン液晶 [1366×768]
Office:なし
本体質量:約1.45kg(HDD選択、Blu-ray Discドライブ装着時)

 
CPU は Core i7 も選べたのですが、現在の Core 2 Duo でそれほど不満もないので Core i5 で十分。
Office は現 PC でも LibreOffice で不足ない状況なので、MS Office はカット。
ドライブは Blu-ray いるか DVD で十分か最後まで悩んだのですが、あってもいいかなと。
(ちなみにドライブは着脱できるので、外すと 1.3kg 前後にまで軽量化。)


そしてこれだけではありません。さらにこれ。
 
I-O DATA ノートPC用 PC3-10600 SDY1333-4G/EC です。
 
メモリの箱と本体
(Amazon にて購入。なんとエルピーダのチップでした。)
※下のクレジットカードは大きさ比較用。
 
4GB の拡張メモリです。
SH76/GN はメモリを2つ装着できるので、既に搭載されている 4GB と合わせて 8GB になります。
 
現 PC で仮想 PC を2つ動かすのにメモリが足りなくて難儀しているのに、同じ 4GB のメモリ量でいいはずがありません。
しかし富士通の WEB MART で 8GB モデルを選択すると「+12,500円」もかかってしまいます。
これなら 2,280円。
もちろんもっと安いものもあったのですが、メーカーのサイトで「SH76/G 対応」を明記している中で安かったので選択。


そしてさらにもうひとつ。
 
Intel SSD 520 Series 240GB 2.5inch Reseller BOX SSDSC2CW240A3K5 です。
 
SSDの箱
(Amazon マーケットプレイスで Joshin web 出品のものを購入。)
 
SSD ですよ。これで標準搭載の 500GB HDD と換装します。
 
現 PC の HDD 使用量から考えると、160GB や 180GB のモデルでも十分足りると思ったのですが、過去に何度も「これだけあれば足りるだろう」で失敗してきているので、思い切って大きめの容量を選びました。
 
ちなみにこれも富士通の WEB MART で最初から SSD 256GB モデルを選ぶと「+76,000円」。
こちらは 29,800円 でした。
 
HDD から SSD にデータをコンバートするのに必要なハードディスクケースも同時に購入してあります。
(換装後の 500GB HDD は、ケースに入れれば外付けとしても使用できるし。)


現時点で購入しているものは以上ですが、さらに液晶モニタの購入を検討しています。
こちらは候補選定中です。
そのうち報告できると思います。


新 PC はまだ電源も入れていません。
設定はこの土日になるでしょうか。
 
メモリの装着はおそらく問題なく、SSD の換装が少々手間ですが大丈夫でしょう。
(SH76/GN で SSD に換装した方の web サイトを発見してあります。)
 
後は Virtualbox さえ設定できれば、現 PC から仮想 PC 2台分のファイルをコピーすれば環境構築できるので、その点は簡単です。
(それを狙って仮想 PC 化してあります。)


現 PC はどうしようかな。
Virtualbox に Ubuntu Server でも入れてサーバーの勉強にでも使おうかな。
あ、ちょうど現在出ている Ubuntu Magazine Japan Vol.07 はサーバー構築特集だし(エアステマ)。


結論:これなら Virtualbox ででも Unity(3D) や GNOME Shell が動いてくれるのではと期待


・ちょっと長めのおまけ
実は現 PC の1つ前の Cube PC をまだ捨てていませんでした。
(2004-2009。なんか愛着があって捨てる気になりませんでした。)
 
Cube PC 全体
(TWOTOP のショップブランドマシン。BIOSTAR iDEQ 200P ベースです。)
 
これを機に処分しようと、HDD を取り出すことに。
 
HDDの出し方
(側面パネルを開けて、赤丸の箇所のネジ1つを外すと HDD ベイが引っ張り出せます。)
 
HDD 全体
(取り出した HDD。)
 
で、これをどうするかというと、金槌でたたいて内部のディスクを破壊するのです。
 
壊されたHDD
(これでこの HDD からデータを読み出すことはまず無理でしょう。)
 
これまでどうもありがとう。


・4.16 追記
メモリ増設と SSD 換装の記事を UP しています。
4.10 FMV LIFEBOOK SH76/GN メモリ増設の巻
4.12 FMV LIFEBOOK SH76/GN SSD換装の巻

« 映画「マーガレット・サッチャー」を見に行ってきた | トップページ | さくらを満喫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「マーガレット・サッチャー」を見に行ってきた | トップページ | さくらを満喫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ