ブログパーツ Twitter

« 梅を見に城南宮へ | トップページ | 北斎展と本能寺リベンジならず »

2012.03.20

2012年 新PC選定の旅

先ごろ iTunes Music Store が「全てDRMフリー」になったというので、私も DRM 付きで買っていた3アルバムを DRM フリーに変換しました。
(41曲を1,600円なり。)
AAC 256ビットですが、Ubuntu の Banshee でも、IDEOS のプレイヤーでも聞くことができました。


----------
今年に入ってから私の PC が結構よくブルースクリーンになります。
 
2009年9月購入なので今年の9月でまる3年。
けっこう酷使していますからもうそろそろ買い替え時でしょうか。
 
本当は Windows 8 PC が出たあとに値下がりするであろう Windows 7 PC を狙いたかったのですが、ブルースクリーンの頻度が増えてきているようなので、ちょっと予定より急がないといけなくなってきました。
(ちなみに現 PC も、Win7 PC が出た後に値下がりした Vista PC を購入して優待アップグレードした。)
 
当初の本命は「HP Pavilion dv6-6c00/CT プレミアムライン」。
Corei7、メモリ8GB、SSD160GB の構成にしても送料込みで10万ちょっとという安さ。
デザインも以前に量販店で1つ前のモデルを見かけて一目惚れ。
 
ただちょっと思う所があって、新 PC は重量が軽いモデルにしたくなってきたのですよね。
dv6 は約2.63kg と現 PC (約2.7kg)とほぼ同じ。
しかもどうやら大人気らしく、注文してからの納期がかなり遅れるらしい。


ということで再度いろいろ調べたところ、候補に挙がってきたのが「マウスコンピューター LuvBook S シリーズ」。
LB-S210S の場合、Corei5、メモリ8GB、HDD500GB の構成で6万ちょっと。
自分で SSD に換装しても十分安い。
しかも重量は「1.5kg」。
(画面が小さい点は、普段遣いでは外部ディスプレイに接続するようにすれば問題なし。)
 
で、最後の確認を兼ねて、今日マウスコンピューターの大阪ダイレクトショップに行ってきました。


大阪市営地下鉄の堺筋線、恵美須町駅で下車して日本橋(にっぽんばし)でんでんタウンに出ます。
相変わらずすごい人、と思ったら道路の信号が消えています!
「なにかあったのか」と思いましたが、そうではなく、「第8回日本橋ストリートフェスタ2012」というイベントが一帯で行われているのでした。
 
道路上ではあちこちでコスプレした人たちの撮影会が開かれ、道行く人たちもコスプレ率が高い。
驚いたのは飲み物を買おうと入ったコンビニで、レジの店員までもがコスプレしていた事。
 
※ちなみにこの記事のどこにもコスプレ写真は出てきません。あしからず。
 
人混みをかき分けて、IDEOS のマップをたよりに大阪ダイレクトショップに到着。
LuvBook S シリーズは入り口右側に3色とも展示してありました。
 
早速、最重要項目を確認します。持ち上げてみるのです。
うっ、予想していたよりずっと重く感じます。
しかも持ち上げた機体は、裏返してみるとバッテリーが抜いてある様子。
ちょっとこれでは「1.5kg」の機種は選びづらいなぁ。


続いて向かったのは、パソコン工房本店TWO TOP大阪日本橋店Faith大阪日本橋店が集まっている近辺。
 
2012 NIPPOMBASHI PC-DiY FESTA 春の陣」というイベントが開かれているのです。
 
お目当てはユニットコムが発表した Ultrabook 「Lesance(レサンセ)」。
※注:ユニットコムとは、パソコン工房、TWO TOP、Faith の親会社。
 
ただしこれは「デモを見てみたい」からであって、購入候補には入っていません。
Ultrabook は軽いですが、現状ではメモリが 4GB のモデルしかありません。
仮想 PC を常時2つ動かしたい私としては、メモリは 8GB は欲しいところだからです。
 
デモは Ultrabook と数年前の XP PC(Core2Duo) とを色々比較していました。
私は「休止状態からの復帰時間」の比較デモだけ見ました。
その後アンケートを書いて福引を引き、白玉で参加賞の Intel ロゴ入りボールペンをもらいました。


当初の予定はここまでだったのですが、「1.5kgでも重い」ことがわかってしまったので「1.3kg台の機種ではどうか」を確かめたくなりました。
そこで「Joshin テクノランド」へ向かいました。
 
ここでいくつかのメーカーの「1.3kg台」の機種を持ち上げてみました。
わずか200g弱ほどの差のはずですが、これなら持ち運べそうな重さに感じられました。
軽い機種は高いイメージがあったのですが、思ったより高くない機種があることもわかりました。


で、結局「購入したい機種」はあったのか?
 
ええ、店頭で得た情報をもとに色々調査してよさ気な機種を見つけました。
でも今はそれは書かないでおきましょう。
(また変わるかもしれないし。)
 
あと足りないのは「思い切り」だけですかね。


結論:やっぱり実物を見ないとね!

« 梅を見に城南宮へ | トップページ | 北斎展と本能寺リベンジならず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅を見に城南宮へ | トップページ | 北斎展と本能寺リベンジならず »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ