ブログパーツ Twitter

« UbuntuにOracle Java JDKを入れる | トップページ | SUZUKI Let's4 9,000km »

2012.01.15

IDEOSにAirdroidを入れたら超便利

昨年末から始めた Twitter に早くもどっぷり浸かっています。
以前に何かで「100人フォローしたら世界が変わる」みたいなことを読んで目標にしています(今70個ほど-bot含む)が、すでにタイムラインの膨大さに圧倒されかけています。
もうちょっとリアル知り合いを増やしたいのですが、なかなか見つかりません。


----------
普通の方々は Android スマホの SD カードについて、外部とのファイルの出し入れに何を使っているのでしょうか?
 
私はずっと IDEOS を USB 接続で PC にマウントして、PC のファイラーで操作してきました。
(Windows の Exploler や Ubuntu の Nautilus)
写真や音楽ファイルに関してはこれで問題ありませんでした。
 
ところが「通知音」で問題が発生しました。
通知音として正しい場所に入れているはずなのに、通知音の一覧に挙がってきません。
さらに IDEOS に入れたはずの通知音のファイルが、数日経つと消えてしまっているのです。
Ubuntu でコピーしようが、Windows でコピーしようが、問題は解決しませんでした。
 
そんなとき、次の記事に出会いました。
Ubuntu Magazineに諸事情で載せられなかった優良アプリ - ASCII.jp
 
昨年12月に Ubuntu Magazine Japan vol.06 が発売されましたが、「時間切れなどの諸事情により本誌に惜しくも入らなかったアプリ」をいくつか紹介したものです。
そのトップを飾っているのが、タイトルにも書いた「Airdroid」 です。
 
これは簡単に言うと「PC のブラウザから LAN を通して Android 端末の中身にアクセスできるようにする Android アプリ」です。
 
条件は「PC と Android が同一 LAN に接続されていること」。
もちろん LAN は無線でいいので、Android を USB 等のケーブルでつなぐ必要がありません。
 
Airdroid を Andorid 端末にインストールして起動すると、Android 端末側に URL とパスワードが表示されます。
PC のブラウザでその URL にアクセスすると、ログイン画面が表示されるので、Android 端末に表示されたパスワードを入力します。
するとブラウザ上に Android のホーム画面にも似たような画面が表示され、そこから Android 端末の色々な機能にアクセスできるというわけです。
 
Airdroid ログイン画面
(Android 端末に表示された URL をブラウザに入力すると、ログイン画面が表示されます。)
 
Airdroid ホーム画面
(これが Airdroid のホーム画面です。左側のアイコンから主な機能にアクセスします。)
 
Airdroid ファイル操作
(SD カードの media/notifications/ 下に、「You_Got_Mail.mp3」ファイルを置いたところ。)
 
これで通知音ファイルを置いたら、ファイルが消えてしまうこともなく、うまく通知音として使うことができました。
 
その後は主に IDEOS で撮った写真を PC に転送するのに使用しています。
そのうちまた Amazon で MP3 を購入予定なので、購入した MP3 を IDEOS にアップするのに使うことになるでしょう。
 
PC 側はブラウザで操作するので、OS の種類は問いません。
(私は Ubuntu で使っていますが、Windows でも Mac でも、はたまた他の Linux ディストリビューションでも OK。)
 
Airdroid いいです、お勧めです。
 
Airdroid 写真管理
(写真の管理画面。左上の写真を PC にダウンロードしようとしているところ。)


結論:Android 4.0 にアップグレード可な中古のスマホが結構安くなってきているらしい...そろそろ検討する時かな

« UbuntuにOracle Java JDKを入れる | トップページ | SUZUKI Let's4 9,000km »

コメント

Microsoftが見捨てたWindows Mobileから、Androidへ引っ越したいんですけど、ウィルコムは3月発売とアナウンスしているので、それまでがまんの子です。
京セラの機種が技術適合に通ったところですが、PHSと3Gの2回線を使う仕様とのこと。
いかに通信費を抑えるかが勝負ですね。So-netモバイル3Gにしようかと思案中。

ところで、Twitterでフォローしてくださっているのに、お返しできなくて、もうしわけないことです。
タイムラインの流れが速すぎて、フォローするのは控えています。

Firefoxアドオンのechofonを使っていますが、フォローしていただいたアカウントは書き込むときだけ立ち上げて、ふだんは地震情報など必要なものを予備アカウント側でポップアップ表示させています。

mixiの利用は激減しましたけど、Twitterも自分の言葉でしゃべることはほとんどしなくなってしまいました。一方通行の送りっぱなし。
Facebookに主軸を移していろんなことをおしゃべりし、Google+でたまにネタ投下するという使い分けですね。

さて、1年後のソーシャル系サービスはどうなっていることやら…。

じょーでんさん、コメントありがとうございます。
 
> So-netモバイル3Gにしようかと思案中。
 
So-net、評判いいみたいですね。b-mobileより速いし。
 
> ところで、Twitterでフォローしてくださっているのに、お返しできなくて、もうしわけないことです。
 
いえいえ、まったく問題ないですよ。よくあれだけ広範囲の情報を取得して、またあれだけのTweetを発することができるものだと感心しています。
 
私は今はTwitterで手一杯(というか既に溢れている?)なので、FとかG+に行くのはもう少し先になりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« UbuntuにOracle Java JDKを入れる | トップページ | SUZUKI Let's4 9,000km »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ