ブログパーツ Twitter

« VMware Player上のUbuntu 11.04の解像度がおかしくなった | トップページ | Good by Steve »

2011.10.01

おもしろい雲

先日の記事の件ですが、まだ解決していません。
webで見ても、同様の例は見つからないんですよね。
どうしたものだか。


----------
今朝、出かける最中の電車の中から、変わった形の雲を見つけました。
 
細長い雲の列 その1
(太く細長い雲が何本も並んでいます。) ※9:15ごろ撮影
 
「用件が終わる頃には消えているだろうな」と思っていたのですが、帰宅途中に空を探してみると、見える方角は違っていましたが同様な雲を発見。
 
細長い雲の列 その2
(幸運にも頭上付近に来たやつをパチリ。) ※15:00ごろ撮影
 
巻雲」にしては太すぎますし、もっと空の高いところにできるはず。
気象衛星の写真で冬によく聞く「すじ状の雲」の場合は、雲どうしの間隔がもっと広いでしょうし。
(この程度の間隔じゃ、衛星写真では間が空いていることはわからないでしょう。)
 
とりあえずWikipediaで「雲形」のページをざっと見てみましたが、「放射状雲」というのが近いような。
(さらにいうなら「放射状高積雲」というのが近そう。)


結論:地震雲じゃなさそうで一安心


・10/9 追記
NHKの「特ダネ!投稿DO画」という番組で、似たような雲を映した動画を紹介していました。
番組の中で専門家の話として「高積雲」と紹介されていました。
(動画のページはこちら)

« VMware Player上のUbuntu 11.04の解像度がおかしくなった | トップページ | Good by Steve »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VMware Player上のUbuntu 11.04の解像度がおかしくなった | トップページ | Good by Steve »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ