ブログパーツ Twitter

« おもしろい雲 | トップページ | 京都国立博物館と三十三間堂 »

2011.10.06

Good by Steve

今日はいくつか用事があったにも関わらず、歩数は4000歩を割ってしまいました。
あと200歩ほどで4000歩に達することは分かっていたのですが、今ひとつ調子がよくなかったし、これまでの貯金が結構あることもあって、大事をとって切り上げてしまいました。


----------
いや、今日は他にも色々ニュースがあったんですよ。
 
民主党の小沢元党首の公判が開始されたとか、
 
3Dプリンターが7万5000円で売り出されたとか、
自由に立体制作できる7万5000円の切削加工機「iModela」 ローランドDGが発売 - ITmediaニュース
 
Ubuntu 12.04 LTSのコードネームが(ようやく)「Precise Pangolin」に決まったとか、
※「Pangolin」は日本語で「センザンコウ」らしい
 
阪神タイガースがヤクルトスワローズに3連勝したとか(笑)。


でも私のようのにPCに関わっている人間にとっては、今日はやはりこのニュースでしょう。
 
Apple前CEO スティーブ・ジョブズ氏 死去。享年56歳。
 
アップルジャパンの追悼文
米アップルの追悼文(英語)
米Microsoft会長ビル・ゲイツ氏の追悼文(英語)


あれは何時頃だったか、webでこのニュースに突然出くわして、最初の感想は「えっ!(絶句)」だったですね。
体調が悪いことはずっと報じられてきましたが、そうであってもこの様な事態に遭遇するのには、あと2・3年はあるだろうと勝手に思っていましたからね。
 
ビル・ゲイツ氏がMicrosoftから引退した時も「一つの時代の終わり」みたいな言い方をされたと思いますが、ゲイツ氏の場合はまだ存命です。
今回はこの世から実際に「いなくなった」のです。本当に「一つの時代」が終わったのだなぁ、という感が、なんかずっしりと迫ってくるように感じています。
 
私がAppleの製品を実際に触った最初は、おそらく大学時代だったと思われます。
当時私が頻繁に出入りしていた「教育実践研究指導センター」というところに、Appleの「AppleⅡc」と、当時最新の「MacintoshⅡ」が置いてあったのを、いろいろ触ってみたのが最初だったかな。
(MacintoshⅡは頻繁に「爆弾」が出たっけ...)
 
その後、個人的に買うことを考えて、パソコンショップに「Macintosh LC」(だったか)を見に行った記憶があります。
しかしウインドウの表示時や消去時のアニメーションがどうも好きになれなかったこともあり、結局購入しませんでした。
(個人的にはWindowsも含めて、アニメーションなしでパッ!と出たり消えたりしてくれる方が好み。)
 
あっそういえば、どこでだったか正確には覚えていないのですが、ジョブズ氏がAppleを追放されていた時に創ったNeXT社のNeXT cubeを見たことがあります。
(NeXTのファンだったこともあって、私の自作OSのHariTiger OS(※開発中断中)の背景色は、NeXTSTEPの背景色を真似しました。Project HariTiger OS・続報4)
 
現在までにApple製品のハードウエアで買ったものといえば、「iPod(2th) 10G Windows用」「iPod nano(3th) 8G」「iPod nano(5th) 16G」の3つですね。
(でも現在、携帯音楽プレイヤーとしては、もっぱらスマホのIDEOSを使っていますが(笑) - DRMなんか嫌いだ!)


私はジョブズ氏の「信者」というわけではありませんが、それでも「パーソナルコンピュータの世界で偉大だと思う人を挙げよ」と言われると、Microsoftのビル・ゲイツ氏と並んで、Appleのスティーブ・ジョブズ氏を挙げます。
 
もちろん2人とも、成功ばかりではなく失敗作をいくつも出してきており、決して手放しで礼賛するわけではないのですが。
「もし、この2人がいなかったなら...」と考えたとき、パーソナルコンピューターの世界は、まちがいなく現在とはまったく違ったものになっていた、ということは言えるでしょう。
 
GUIがここまで普及していたかどうか、またそのために、ここまで多くの人々がコンピューターを使うようになっていたかどうか。
 
iPhoneから始まるタッチ操作を主とするスマートフォンは、長らく「パーソナルコンピューターの一つの理想型」として語られてきたアラン・ケイ氏の「ダイナブック (Dynabook)」を、ある意味超えたとも言える存在だと思いますが、それらが果たして登場していたかどうか。
 
こうして考えてきてみると、ジョブズ氏の功績の持つ真の意味というものは、もっと何年・何十年と経ってみてから分かるものなのかもしれません。


ジョブズ氏のご冥福をお祈りします。


結論:巨星墜つ...

« おもしろい雲 | トップページ | 京都国立博物館と三十三間堂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おもしろい雲 | トップページ | 京都国立博物館と三十三間堂 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ