ブログパーツ Twitter

« さよならアナログ放送 | トップページ | 米国債格下げで懸念される「囚人のジレンマ」 »

2011.07.31

日本橋でんでんタウンへ行く

電気街で有名な大阪の日本橋(にっぽんばし)でんでんタウンに行ってきました。
(特に行きたい場所があったわけではなく、街の雰囲気に触れたいと思ったので。)
ただ、「でんでんタウン」といっても地下鉄恵美須町駅周辺だけ、ですが...
 
最後に来たのはいつだったか忘れたぐらい久しぶりです。
久しぶり過ぎて、出るべき恵美須町駅の出口を間違えたくらいです。
(いつもなら「1-A」出口を利用しているのに、乗った位置も悪く「2」出口から出てしまいました。)
 
恵美須町近辺を見ただけですが、様子がいろいろ変わっているのにちょっとばかり驚きました。
 
・歩道上の屋根が綺麗なものになっていること。
・ソフマップ(日本橋1号店)が出来ていること。
・シリコンハウス共立が恵美須町出口横から無くなっていること。
 ※サイトによると昨年の6月に移転してたのか。
 
そして最も意外だったのは、「人通りが減っている(ように見えた)こと」です。
以前なら真夏の暑い日であっても、歩道上には人が隙間なく行き来していました。
それが今日は、歩道上を余裕でまっすぐに歩くことができるほどでした。
もしかすると、もっとなんば側ならば、もっと人通りが多かったのかもしれませんが。
それでも、常にどこも人がいっぱいの印象があった日本橋からすると、意外でした。
 
そういえば、日本橋が久しぶりである以上に、日本橋のなんば側の方には、もしかすると20年近く行っていないかも。
(もっぱら恵美須町中心にまわっていたので。)
今度行きたくなったときには、そっちへ行ってみるかな。
 
結論:最近増えているという「ご主人様」的な場所にも行ってみたい (おい

« さよならアナログ放送 | トップページ | 米国債格下げで懸念される「囚人のジレンマ」 »

コメント

実は同じ日、自分も数年ぶりにでんでんタウンへ出向いていました。奇遇ですねー。

自作PCの部品を下取り査定してもらうためだったのですが、その店はこの日が割り増し買い取りキャンペーンの最終日だったため、2時間待ちと言われ、預けて帰宅の途に。
18時ごろ、猛烈なゲリラ豪雨がありましたでしょう。あのさなか、自動車を緊張しながら走らせていたのでありました。ああ、こわっ。

後日、まずは液晶テレビを売りに大手チェーン店へ。
査定してもらっている間に、先の店で部品の買い取り金を受け取って注文していた新しい部品を手に入れました。
テレビは意外なほど高額で買い取ってもらえて良かったです。

それにしても、何ともちゃらちゃらした軽い空気の漂う街に変わってしまったものですね。悪いとは思いませんけど、どうも落ち着かないなと感じたのは正直なところ。

共立さんが移転してたのは驚きました。サイトをもうちょっとがんばってつくってほしいなと思いますが。

2t6さん、コメントありがとうございます。
> それにしても、何ともちゃらちゃらした軽い空気の漂う街に変わってしまったものですね。悪いとは思いませんけど、どうも落ち着かないなと感じたのは正直なところ。
以前に最後に行ったときに大きなガンダムの壁画を見て、日本橋の変化を感じたものでしたが、それからでもかなり変わっているのでしょうかね。
共立は昔からパーツ買いによく利用していたので、見当たらなかったときはびっくりしましたが、帰宅後webで調べて移転していたとわかって一安心。
広くなっているそうですから、一度覗いてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さよならアナログ放送 | トップページ | 米国債格下げで懸念される「囚人のジレンマ」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ