ブログパーツ Twitter

« 京速計算機「京」、世界一に | トップページ | IDEOSに、ATOK for Android を購入 »

2011.06.21

SkyDriveがHTML5対応になったようだけれども...

今日、15時ごろから1時間ほど外を歩いたのですが、帰ってくると「顔真っ赤やよ」って言われました。
明日は夏至。紫外線の強さをすっかり忘れていました。
 
----------
MicrosoftのSkyDriveがバージョンアップされて、HTML5に対応した新たなUIに変わったようです。
 
Microsoft、クラウドストレージ「SkyDrive」アップデート HTML5サポートを強化
[SkyDrive] 新しい SkyDrive の紹介
 
HTML5に対応するという話は知っていましたが、「来年のWindows8(仮称)にあわせて対応かな」と思っていたので、今日知ってちょっとびっくり。
 
個人的に気に入った変更点は次の2つ。
 
・HTML5に対応したブラウザなら、IEでなくても新機能に対応
 私はこれまでSkyDriveをブラウザから使う場合、IEを利用するか、FirefoxからIE Tabを用いてIEのエンジンで利用していました。
 それがMicrosoft自身が「様々なブラウザーに対応しています」と公言したのです。
 
・1ファイルの限度が、50MB -> 100MBにアップ
 これまでいくつかのファイルが、「50MBをちょっとオーバー」でSkyDriveに保存できなかったのが、これで晴れて保存できます。
 
さっそくUbuntuのFirefox 4でアクセスしてみました。
(ブラウザがMS製でないだけでなく、OSまでMS以外。)
 
うん。確かに以前のSkyDriveよりもさくさく動きます。
大量の写真を保存してあるフォルダを指定した場合なんか、以前はファイル名の一覧がでるまでけっこう待たされたのに、現在はそれよりずっと短い時間で、しかもサムネイルで表示してくれます。
(ファイル名表示にも切り替え可。)
今回のウリの一つである、ブラウザ幅の変化に合わせてのサムネイルのレイアウト自動変更機能も、問題なく機能します。
 
新バージョンになるというのを聞いてから、私が最も改善されて欲しかった箇所はどうなっているのかを、次に確認してみました。
 
「ファイルのアップロード画面」です。
 
以前のSkyDriveでは、IEでSilverlightを使用したツールをインストールした場合以外は、一度に5つのファイルまでしかアップロードできない画面を使用させられていました。
しかも1ファイルごとにパスを指定させられるという不便さ。
なのでSDExplorerを使っていたわけですが、残念ながらUbuntuではSDExplorerは使えません。
IE+アップロードツール以外の環境でも、ドラック&ドロップでいくつものファイルがアップロードできたらいいなぁ...と、ちょっとばかし期待していました。
 
その結果はというと...
 
残念!アップロード画面はほとんど変わっていませんでした。
そればかりでなく、SDExplorerでSkyDriveにアクセスできなくなっているようなのです!!
(私の環境だけ?じゃないよね。)
 
SDExplorerの件は、他のツールも含めてもう少し調査してみるつもりですが、もしかするとSkyDrive自体のアクセス方法が今回変更された可能性も考えられます。
もしそうなら、もう少し待てば新方式に対応したSDExplorerが出てくることが考えられます。
それまではIE+アップロードツールを使用するか、ブラウザから不便なアップロード画面を使用しなければならないので、ちょっとがっかりです。
(SDExplorerが便利だったので、アップロードツールはアンインストールしてしまっていました...)
 
とはいえ、先日のWindows8(仮称)の新UIのデモでもわかるように、MicrosoftがHTML5という「世界標準」へと大きく舵を切ったらしいことには、好感を覚えますね。
従来のWinアプリ作成のノウハウが役立たずになってしまうかもしれないのは、それで飯を食ってきた身としては、脅威ではあるのですが...
 
結論:やっぱりEclipse+JAVAより、HTML5+JavaScriptの方を勉強すべきなんだろうか...
 
 
・6/22 追記
SDExplorerのサイトに情報が記載されていました。
> SkyDrive web interface has been
> changed recently, so SDExplorer
> has stopped working properly.
> We're working on this problem.
> Please, check our site for further
> news updates. Thank you for your
> patience.

 
「web interface has been changed」とあることから、私が想像したように、「SkyDrive自体のアクセス方法が今回変更された」ようです。
なので、おそらくSDExplorer以外のツール(Gladinetなど)でもアクセスできないのではと想像されます。
対応するまで待つしかなさそうですね。
 
 
・6/30 追記
29日に、対応したSDExplorer 3.0.0.472が公開されたようです(Advanced版のみ)。
Base版はまだのようです。
 
 
・7/5 追記
3日に、Base版も対応したようです。
(といいつつ、Gladinet Cloud Desktopに浮気した私です...)
 


・12/1 追記
SkyDriveのさらなるバージョンアップで、一度に好きなだけアップロードできるようになりました。
記事はこちら

« 京速計算機「京」、世界一に | トップページ | IDEOSに、ATOK for Android を購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京速計算機「京」、世界一に | トップページ | IDEOSに、ATOK for Android を購入 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ