ブログパーツ Twitter

« OSC 2011 Kansai@Kyoto に参加登録 | トップページ | SkyDriveがHTML5対応になったようだけれども... »

2011.06.20

京速計算機「京」、世界一に

そのニュースを最初に聞いたときに思ったのは、「もうできたのか!」でした。
 
国産スパコン「京」、天河一号を抑え世界最速に
「京」がTop 500のトップに、7年ぶりスパコン世界1位の座を奪還
 
NECが開発から撤退したり、「2位じゃだめなんでしょうか」とか、なんども実現を危ぶまれたことがあったことを思うと、関係者の方々の努力に大いに頭がさがる思いです。
※NEC撤退のときに書いた記事は、こちら
 
ただニュースをよく読んでみると、まだ「京」の速度には達していないんですね。
 
今回のベンチマーク値は8.162ペタフロップ(FLOPS)。
予定されているピーク性能は10ペタフロップ。
 
完成予定は来年の6月だそうです。
 
世界一の座、何年もつかな?
 
結論:一般の見学とか受け付けていたら、ぜひ見に行ってみたい気が。


・11/4 追記
京が目標の10ペタフロップスを達成したようですね。
京速コンピュータ「京」が10ペタフロップスを達成 : 富士通

« OSC 2011 Kansai@Kyoto に参加登録 | トップページ | SkyDriveがHTML5対応になったようだけれども... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OSC 2011 Kansai@Kyoto に参加登録 | トップページ | SkyDriveがHTML5対応になったようだけれども... »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ