ブログパーツ Twitter

« Let's 4、8,000km | トップページ | Ubuntu 11.04 Unityの基礎の基礎 »

2011.05.27

Ubuntu 11.04にAVGを入れてえらい目に

まだ5月だというのに梅雨に入ってしまいましたね。
例年より早く入ったのだから、早く明けて欲しいものです。
それにしても、台風がまだ「2号」のうちから日本列島に接近するなんて!
 
----------
先日の記事のとおり、VMware上のUbuntuを10.10から11.04にアップグレードしたわけなんですけれど。
その影響のためか、10.10で入れていた「KlamAV」というアンチウイルスソフトがアンインストールされてしまいました。
で、代わりの無料アンチウイルスソフトとして「AVG」を入れてみることにしたんですよね。
現在のAVG Free Edition for Linux 8.5には「GUIがない」ので、操作がちょっとばかり面倒そうですが、GUIがあるらしいAvastはユーザ登録が必要だそうなので、AVGにしてみました。

Linuxと同様に「アンチウイルスソフトは必要ない」という誤った噂のあったMacでも、「MAC Defender」というマルウエアが出現して騒ぎになっていますよね。
Ubuntuでもいつ同様の騒ぎが起きるか知れません。
 
以下のページから、AVG Free Edition for Linuxのdebファイルの分をダウンロードして、Ubuntuソフトウエアセンターでインストールしました。
http://free.avg.com/us-en/download.prd-alf
 
以下のコマンドを入力して、AVGを起動します(最初の1回のみ)。
$ sudo /etc/init.d/avgd start
 
定義ファイルの更新は、以下のコマンドで。
$ sudo avgupdate
 
指定フォルダ(ディレクトリ)のスキャンは、以下のコマンドで。
$ sudo avgscan (パス)
※例 $ sudo avgscan /home/hogehoge/
 
でもって、2、3日は特に問題もなく動作していた、のですが...
 
なんか、やたらとハードディスクがカラカラいうようになって、Ubuntuの反応が極めて悪くなるという症状が出だしたのです。
 
Ubuntu上ではそんなに重い処理を動かしてはいないので、てっきりVMwareのホストであるWindows 7側で何か重い処理が走りだしたのかな、くらいに思っていたのですが、UbuntuだけでなくWindows側を再起動させても、Ubuntuを使い始めると「カラカラカラ...」。
Ubuntu上で何か処理をさせるどころか、正常にシャットダウンもできないような事態が相次いだので、これはおかしいと思い、webで調べてみたところ、同じような現象を発見。
AVGの暴走 - 埼玉の空より
Ubuntu 11.04においてのAVG Anti-Virusのアンインストール - 黒うさぎノート
 
原因はAVGのようです。
 
AVGをアンインストールしなくてはなりませんが、Ubuntuが起動してそれほど間を置かずにカラカラいい出すので、手早く作業しなければなりません。
 
Ubuntuが起動するや、すかさずSynapticを起動。 ※コマンド打つのが面倒だったのでGUIで作業です。
「クイック検索」欄に、「AVG」を入力。
検索されてきたAVGの行で右クリックから「削除指定」。
「適用」をクリックして削除実行。
 
1回目は「* Stopping avgd」で止まってしまうので、VMwareのメニューからリセットをかけてUbuntuを再起動させて、同じことを再度行います。
2回目はちゃんとアンインストールが行われます。
AVGのアンインストール後は、ハードディスクのカラカラもなくなったので、一見落着。
アンチウイルスソフトとしては、Ubuntuソフトウエアセンターから「ウイルススキャナ(ClamTk)」をインストールしておきました。
 
実はVMwareのネットワークをNATにしており、ホストのWin 7上のカスペルスキーが効いてくれることが期待できるので、Ubuntu上の対策は必要ないのかもしれませんが。
Ubuntuの勉強のためでもあるので、まあいいでしょう。
※試しにUbuntuでテストウイルスをダウンロードしてみようとしたところ、Win 7のカスペルスキーが反応しました。
 
AVGといえば、以前にはIDEOSにAVGのAnti-Virus Freeを入れていたのですが、付属のTask Kill機能でタスクが終了したように見えても、Androidの設定画面から確認するとタスクが生きている、ということが頻発したので、あまり信用できなくなってアンインストールしたという経緯があります。
(現在はノートン モバイル セキュリティ (ベータ版)を使用中。)
ちょっと私とは相性が悪いのかも?


結論:ウイルスをばらまくやつがいなけりゃ、こんな苦労は必要ないのに


・12/15 追記
Ubuntu Magazine Japan vol.05の記事がPDFで公開されましたが、その中に「セキュリティの素朴な疑問」という記事があります。
ダウンロードして読んでみましたが、Ubuntuのセキュリティー関連について、私も知らなかったことがいくつも載っています。
サーバーとして使う場合の情報やルートキットについても載っているので、セキュリティーに関心のある方は一読をお勧めします。

« Let's 4、8,000km | トップページ | Ubuntu 11.04 Unityの基礎の基礎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Let's 4、8,000km | トップページ | Ubuntu 11.04 Unityの基礎の基礎 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り

無料ブログはココログ