ブログパーツ Twitter

« スマートフォンを見てきた | トップページ | IDEOS注文した »

2011.02.24

SDExplorerでSkyDriveがさらに便利に!

IDEOSの日本通信がZTEの7インチ タブレットを販売するそうです。

日本通信、日本で一番安いモバイル・タブレットを新発売
日本通信のLight Tabの製品ページ


----------
MSNを見ていて、こんな記事を見つけました。

25GBのSkydriveを有効利用する「SDExplorer」

SkyDrive」というのは、MicrosoftのオンラインサービスであるWindows Liveの中の1サービスで、オンライン上に自分のデータを保存しておくことができるというものです。

その容量、なんと25GB!
しかも無料!!
※「1ファイル50MB以内」という制限はあります。

私も自分の撮った写真やOffice文書なんかの退避先として利用していますが、ユーザインターフェースの使い勝手が今ひとつなのがちょっと問題でした。
(Silverlightをインストールすると、アップロードするファイルの指定で、複数指定が可にはなりますが。)

そこへこの「SDExplorer」です。

SDExplorerをインストールすると、このSkyDriveをWindowsの仮想ドライブとして扱うことができるのです。
つまり、Windowsでファイルを扱うのとまったく同じ操作で、SkyDriveへファイルを入れたり出したりできる!

さっそく無料の「Base」版をダウンロードしてインストールしてみました。
(ダウンロードはこちらから。「FREE DOWNLOAD」ボタンを押します。)
※SkyDriveの利用には、Windows Live IDの登録が必要です。

確かにWindowsのExplorer上にSkyDriveの内容が、PC上のファイルやフォルダと同様に表示されます。
もう一つExplorerを開いて、そこからSkyDriveの方に、ドラッグ&ドロップでファイルのコピーもできました。

これはいいです。

ちなみに有料の「Advanced」版だと、SkyDrive上のファイルを直接開いたりできるだけでなく、「1ファイル50MB以内」の制限もなくなるらしいです。
※「Advanced」版は、Ver.2.0までの「PRO」版に相当か。
※「Base」版と「Advanced」版の機能比較表はこちら
※ただ、以下のblogによると、自動で50MBに分割して保存されているだけのようです。
 穿ったミカタ:SDExplorer(旧SkyDrive Explorer)の最新版が登場!

「1ファイル50MB以内」という制限を「なし」にできるのであれば、TrueImageでバックアップしたバックアップファイルの万が一の時のための退避先として使えるかな?
(自分で50MB単位に分割する手間をかければ無料版で十分ともいえる。)


結論:バックアップは大切!


・追加

窓の杜」にも取り上げられていました。
※SDExplorerのページはこちら
 
 
・6/21 追記
SkyDriveのHTML5対応バージョン公開に伴ってか、SDExplorerでSkyDriveにアクセスできません。
(私の環境だけ?じゃないよね。)
関連記事をアップしました。

« スマートフォンを見てきた | トップページ | IDEOS注文した »

コメント

自分のアカウントの登録状態をよく確認してから使用しましょう。

このツールで大量のファイルを送受信するとMSのスパム検知ツールが誤検知して
アカウントが一時的にブロックされる恐れがあります。
その場合アカウント復帰申請をし、本人確認としてアカウントに登録されている
名前、生年月日、県、設定した好きな○○、を間違いなくマッチさせないといけません。
更に、本人との照合を高めるために、
hotmail内に自分で作ったフォルダや、送信したメールの件名、
アドレス帳に登録してあるメールアドレスなど入力する項目があります。

長谷川平蔵さん、コメントありがとうございます。
MSのスパム検知ツールの件、知らなかったので参考になりました。
ファイル分割をしたものをアップする場合なんかには、気をつけないといけませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマートフォンを見てきた | トップページ | IDEOS注文した »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ