ブログパーツ Twitter

« MS Moneyがフリーソフトとして再登場! | トップページ | プリモプエル、6歳になる »

2011.02.11

NAVERフォトエディターを使ってみた

立春が暖かくてびっくりしていたら、案の定、再び寒波襲来で、自宅周りにも1~2cm積もりました。
(明日は早くから出かけるので、積もらないでいてほしい。)


このblogに載せている写真についてですが、普段「Paint Shop Pro 9」を使って、画像補正+リサイズを行ったものをアップしています。

「Paint Shop」って、最新版が「PaintShop Photo Pro X3」(※X3=13)になっているのに、Aeroに対応していない「Pro 9」を使い続けているのはどうなんだろうと思っていました。

かといって、

・最近のPaint Shopは「重くなりすぎ」とあまりいい評判を聞かないし...

・Photoshopに乗り換えるのも、Adobeのアクティベーション条件のきつさを聞くと、ちょっとちゅうちょしてしまうし...
(3回再インストールするとアクティベーションが通らなくなる、とか。)

・フリーのペイントソフトをいくつか試したけれど、どれもピンとこないし...

ということで、ずっと「Pro 9」を使い続けています。


そんな中、無料のwebサービスでよさそうなものを見つけました。

難しい知識も技術もいらない。
ブラウザひとつで写真の加工が思いのまま。
簡単操作で多彩な演出が可能な写真編集ソフトです。

と謳っているそのwebサービスというのが、「NAVERフォトエディター」です。

フォトエディター起動画面
(フォトエディターを起動したところです。) ※クリックすると拡大します。

画面上に並んだ機能アイコンを見るとわかるように、「自動補正」や「サイズ調整」の機能があり、これでいけそうな感じです。

「Pro 9」で重宝していた「Exif情報の削除」機能に関しては、Windows 7標準の機能にあるので、blogアップ用の写真補正に関してだけでいえば、「Pro 9」を使わなくて済むことになります。


以前なら専用のアプリを使わないといけなかったようなことが、次々とブラウザ上で行えるようになってきているのを見ると、これからはコンピュータ言語の取得よりwebの勉強のほうが大切になってくるのかもしれませんね。


結論:EclipseでのAndroid開発の勉強が軌道に乗ってきたのに、HTML 5に方向転換!?

« MS Moneyがフリーソフトとして再登場! | トップページ | プリモプエル、6歳になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MS Moneyがフリーソフトとして再登場! | トップページ | プリモプエル、6歳になる »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り

無料ブログはココログ