ブログパーツ Twitter

« プリモプエル、6歳になる | トップページ | スマートフォンを見てきた »

2011.02.18

日本通信のIDEOSが気になる

暖かい日が続いていたのに、大阪の明日(19日)の最低気温予想は「1度」だなんて...
(暑さ寒さも彼岸まで。春はもうすぐ。)


先日の記事の導入部で書いたように、日本通信のIDEOSというスマートフォンが気になっています。

小さくて、軽くて、費用が安いと、特徴はいくつかあるのですが、私が魅力に感じた点の1つは、「契約期間の縛りがない」ことです。

docomoやauのような他社の場合、「2年間継続して使用する」契約にすることが多いと思うのですが、現在のスマートフォンの進歩は日進月歩。
購入当初は最新機種であったとしても、2年間も経てば数世代遅れになってしまうでしょう。
スマートフォンの機能アップのペースが落ち着いてくるまでは、機種を好きな時に変えられないのは、ちょっと問題かなと思うのです。


そんなIDEOSですが、これまで購入に踏み切れなかったのは、IDEOS最大の売りであるところの「モバイルIPフォン サービス」に問題が出ていたためです。

「世界初!」をうたうサービスだけに、開始当初には色々と問題が出るに違いないと様子を見ていましたが、大きく2つの問題があったそうです。

・遅延がひどい。
(TVの衛星中継のように声が遅れるらしい。1秒未満から数秒。)

・自分のしゃべった言葉が、エコーのように返って聞こえる。
(相手側の電話からIDEOS側に向けて話す場合。)

「これではIPフォンは使えず、talkingSIMを使ったほうがいいかな?」とも考えていたのですが、今日になってTwitterを見ていると、モバイルIPフォンのアップデートがあったようで、上の2つの問題がほぼ解消されたらしいです。


となると、購入への最大の障害がなくなっちゃったわけで...


QVGAのAndroid画面
(QVGAの画面サイズ!ということはIDEOSを買っちゃったのか!!)


残念ながらこのスクリーンショットはIDEOSではなく、Androidの開発環境Eclipseから動かしたエミュレータの画面です。
(IDEOSに合わせて、QVGAの画面を作成してみました。)

どうしようかな...


結論:4月あたりに新機種が出たりすることはない、よね?
※IDEOS X3の日本通信版とか

« プリモプエル、6歳になる | トップページ | スマートフォンを見てきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プリモプエル、6歳になる | トップページ | スマートフォンを見てきた »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ