ブログパーツ Twitter

« に、ぜろ、いち、いち | トップページ | MS Moneyがフリーソフトとして再登場! »

2011.01.20

MoneyLookを使ってみた

もう何度か書いているように、MS Moneyのサポートが今月末でなくなってしまうのですが、それに合わせて「MSN マネー 残高照会サービス」も終わってしまうのです。

MSN マネー 残高照会サービス」というのは、msnのサイトの説明から引用すると、

> 残高照会サービスは、銀行、証券、クレジットカード、マイレージ、ローン、FX、商品先物、電話料金など金融口座残高や公共料金などの情報を1回のサインインで一覧表示できるサービスです。

だそうです。
※「アカウントアグリゲーションサービス」とかいうらしいです。

複数の銀行や証券会社などに口座を持っている場合、普通はそれらの口座の内容を確認しようと思ったら、それらのサイト1つ1つにログインする必要がありますが、残高照会サービスを利用すると、残高照会サービスにさえログインしておけば、ボタン1つでそれらの口座の内容が確認できる、というものです。

そんな便利なサービスが終わってしまうということで、調べたところ、同様のサービスとして見つけたのが、
MoneyLook
なんですね。
(SBIホールディングス社が提供。)

しかもうれしいことに、対応している金融機関の数が、MSN マネー 残高照会サービスより多い!
※「業界トップクラス」をうたっています。


ということでMoneyLookを使ってみようという訳なんですが、実はMoneyLookには大きく分けて2つの種類があるようなんです。

1.PCにアプリをインストールするタイプ
「MoneyLook with ○○」とか「MoneyLook for ○○」みたいな名前で、何種類かあるようです。
代表例:MoneyLook3 with Yahoo! JAPAN

2.webサービス
ブラウザの画面上に表示するタイプです。
今回はこちらを使ってみました。
(サイトはこちら。)


ちょっと意外だったのは、口座の情報について、インターネットからの自動取得だけでなく手入力にも対応していたこと。
そのため、オンラインバンキングの設定をしていない口座の情報についても、MoneyLookに登録・表示ができます。
(私の場合、郵貯と銀行口座1つが該当。)

あと、現金やカード利用の情報なんかも入力が可能であること。
日々のお金の流れはGnuCashを使用して管理することにしているので、私はこの機能は使わない予定ですが、簡単な家計管理でよいのならばこれで間に合ってしまうのかも?!


まだ使い始めたばかりで、よくわかっていない部分が多々ありますが、とりあえず口座情報の1Click取得には成功しました。
また何かわかったら、報告します。


結論:そんなサービスが必要なほどの残高なのか?というツッコミはなしでお願いします

« に、ぜろ、いち、いち | トップページ | MS Moneyがフリーソフトとして再登場! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« に、ぜろ、いち、いち | トップページ | MS Moneyがフリーソフトとして再登場! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ