ブログパーツ Twitter

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.21

MS Moneyがフリーソフトとして再登場!

今日知ったのですが、日本通信のIDEOSというスマートフォンは面白そうですね。
(2年契約の縛りはないし、月々3000円ほどで使えるというのは、画面の小ささ+通信速度の遅さを考えても、食指が動いてしまいます。)


昨年から「MS Moneyのサポートが2011年1月末で終わる」ことについて何度か書いてきました。

Money自体がすぐに使えなくなるわけではないのですが、PCの初期化なんかで再インストールしたくてもできなくなります。
その時点でこれまで入力してきたデータは、すべてパアに...
(Moneyのデータファイル(拡張子mny)を直接読める代替アプリは、日本にはないそうです。)

「MSは日本人を見捨てたのか」
と思っていたら、どうやらそうでもなかったみたい。

販売終了した“MS Money”の機能制限無償版「Money Plus Sunset Deluxe」日本語版 ※窓の森より

なんと、Moneyからインストール時のアクティベーションやオンライン関係の機能を除いたものを、タダで公開したというのです!
※ダウンロードはこちらから -> Japan - Money Plus Sunset Deluxe

もちろん「self help only」と記載されているように、MSのサポートはありません。

でもこれで、将来Moneyのデータがパアになってしまう心配をしなくてすみます。
(GnuCashへのデータ入力も続けるつもりですが、移行する理由はかなり少なくなってしまいました。)


結論:そんなアプリが必要なほどの残高なのか?というツッコミはなしでお願いします

2011.01.20

MoneyLookを使ってみた

もう何度か書いているように、MS Moneyのサポートが今月末でなくなってしまうのですが、それに合わせて「MSN マネー 残高照会サービス」も終わってしまうのです。

MSN マネー 残高照会サービス」というのは、msnのサイトの説明から引用すると、

> 残高照会サービスは、銀行、証券、クレジットカード、マイレージ、ローン、FX、商品先物、電話料金など金融口座残高や公共料金などの情報を1回のサインインで一覧表示できるサービスです。

だそうです。
※「アカウントアグリゲーションサービス」とかいうらしいです。

複数の銀行や証券会社などに口座を持っている場合、普通はそれらの口座の内容を確認しようと思ったら、それらのサイト1つ1つにログインする必要がありますが、残高照会サービスを利用すると、残高照会サービスにさえログインしておけば、ボタン1つでそれらの口座の内容が確認できる、というものです。

そんな便利なサービスが終わってしまうということで、調べたところ、同様のサービスとして見つけたのが、
MoneyLook
なんですね。
(SBIホールディングス社が提供。)

しかもうれしいことに、対応している金融機関の数が、MSN マネー 残高照会サービスより多い!
※「業界トップクラス」をうたっています。


ということでMoneyLookを使ってみようという訳なんですが、実はMoneyLookには大きく分けて2つの種類があるようなんです。

1.PCにアプリをインストールするタイプ
「MoneyLook with ○○」とか「MoneyLook for ○○」みたいな名前で、何種類かあるようです。
代表例:MoneyLook3 with Yahoo! JAPAN

2.webサービス
ブラウザの画面上に表示するタイプです。
今回はこちらを使ってみました。
(サイトはこちら。)


ちょっと意外だったのは、口座の情報について、インターネットからの自動取得だけでなく手入力にも対応していたこと。
そのため、オンラインバンキングの設定をしていない口座の情報についても、MoneyLookに登録・表示ができます。
(私の場合、郵貯と銀行口座1つが該当。)

あと、現金やカード利用の情報なんかも入力が可能であること。
日々のお金の流れはGnuCashを使用して管理することにしているので、私はこの機能は使わない予定ですが、簡単な家計管理でよいのならばこれで間に合ってしまうのかも?!


まだ使い始めたばかりで、よくわかっていない部分が多々ありますが、とりあえず口座情報の1Click取得には成功しました。
また何かわかったら、報告します。


結論:そんなサービスが必要なほどの残高なのか?というツッコミはなしでお願いします

2011.01.15

に、ぜろ、いち、いち

すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます


松の内も明けてしまったことですし、正月のお飾りを近所の神社に持っていこうとしたんですけれど...

お飾りになった福ちゃん
(えっ?お飾りの上に載っている物の色が違う、って?)
※毎年のごとく、新年1発目は「プエルねた」でした。


で、正月の間にやっていたことを少しばかり。


・PCのリカバリー(簡易版)をやってみたけれど、シャットダウン時間は長いまま

以前にもちょっと書いたように、シャットダウン時間が長くなってきていたのですが、ついに100秒を超えるようになっていました。

普段は「休止状態」を使うようにしているので関係ないと言えばないのですが、やっぱり「数秒」で落ちたあのころが懐かしい。

ということで、「リカバリー」をやりましょう。

といっても「本当のリカバリー」を行うと、
 リカバリーをして購入時(Vista)の状態に戻す
 Windows 7をインストール
 各種アプリをインストール
と大変なので、基本的なアプリをインストールした時点の状態をTrue Imageで保存してあるので、そこから復元することにします。

復元作業は30分ほどで済み、試しにシャットダウンをやってみたところ、きちんと「数秒」でシャットダウンしました。

と、ここまでは良かったのですが...

復元に使用したイメージが昨年2月時点のものなので、Windows Updateをかけてみると、40数本が挙がってきました。
それらを適用してからシャットダウンしたところ、「80秒以上」もかかるように。

リカバリーでだめだなんて...


・GnuCashをver.2.4.0に

いよいよMS Moneyのサポート切れが近づいてきました。
(1月末でサポート終了。)

サポートが切れてもMoenyを使い続けるつもりですが、いろいろなサイトでのOFXファイルでのデータのダウンロードが終了するなど、その影響がじわり...
※GnuCashもOFXファイルからのインポートはできますが。

再インストールもできなくなりますし、将来のことを考えると、GnuCashをメインにしていったほうがいいでしょう。

そこで久しぶりにGnuCashのサイトを覗いてみたところ、安定板の「ver.2.4.0」が公開されていました。
(これまで使っていたのは、ver.2.2.9のWindows用。)

個人的には、かな漢字のインライン変換ができるようになっていたりするのがうれしいかな。


・体のほうは順調に回復中、かな?

入院の原因となった症状は、順調に回復してきているようです。
しかし2ヶ月も入院していたのですから、予想以上に体力が落ちていました。
(ラジオ体操第1を「しんどい」と思ったことは、これまでなかった。)

とりあえず近所とかを歩いたりして体力回復に努めていますよ。
(寒い日はサボってますけど。 <- アカンやん!)


結論:今年もよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り

無料ブログはココログ