ブログパーツ Twitter

« 中国船船長釈放。日本政府の次の1手は? | トップページ | 綿の花、七変化 »

2010.09.25

iPod nano のハードケース購入

昨日(24日)は、夏休みの第3日目でした(8/26, 9/2, 9/24)。
(毎年5日間取るのだが、今年はこれで終わりそう。トホホ。)


先日購入した「iPod nano(5th)」

> さあ、後は何かいい「ハードケース」を探さないと。
と書きましたが、それからいくつかのケースを比較検討して、購入しました。

+simplismの「Starter Pack shell for iPod nano (5th) Clear」です。

Starter Pack 全体
(ハードケースに加えて、USB充電器やストラップなど、7つのアイテムが入っています。)
Trinity Online Storeにて購入。

本当は同じ+simplismのハードケースだけの「Crystal Shell for iPod nano (5th)」が欲しかったのですが、旧世代nano用の製品だからでしょうか、どこを探しても「在庫切れ」(Trinity)「現在お取り扱いできません」(Amazon)の表示が。
このハードケースを手に入れようと思ったら、ケース以外に色々ついた上のセットを購入するしかなかったのです。
(なお私が購入する時点で「在庫5個」でした。)

iPod nanoに装着してみました。

ケース装着(前面)
(液晶部分もケースにおおわれるタイプです。)
※下にぶら下がっているのは、Dockコネクターのカバー。

裏から見たところです。

ケース装着(背面)
(左下のカメラとマイクの部分は開いています。)


ケース選びですが、以前から持っていた第3世代iPod nano用のケースである「SwitchEasy Biscuits for iPod nano 3G/Ivory White」をたいそう気に入っていたので、またSwitchEasyのケースにしようかと思っていたのです。

で、調べて見たところ、「SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 5G」という、大変に魅力的な製品があることを知り、一気にそれに傾きかけたのですが...

いくつかのカスタマーレビューを見てみると、「細かい傷がつきやすい」という意見が多く寄せられており、せっかくの透明なケースが傷だらけになったのではよくないなと思い、候補から外しました。
(Biscuitsの場合は透明じゃなく白だったので、傷が目立たなかったのかも。)
ポリカーボネートという素材自体が、細かい傷がつきやすい素材だということは、今回始めて知りました。
(自転車のアイウエアやボトルを見ていたときに「軽くて丈夫」と聞いていたので、意外でした。)

そんな中、「ありがとうiPod」というサイトの情報を見ていて、「傷をつきにくくするコーティングを施したポリカーボネート製クリアケース」という記述を発見。
それが「Crystal Shell for iPod nano (5th)」だったのです。


ものが今日届いたばかりなので、まだまだ感想をいう段階じゃないでしょうが、なかなかよいようです。
(ロックスイッチが若干操作しづらい感じはありますが。)
これで遠慮なくカバンに放り込んでおけそうです。

結論:さあ後はカメラ機能をテストしてみなくては

« 中国船船長釈放。日本政府の次の1手は? | トップページ | 綿の花、七変化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国船船長釈放。日本政府の次の1手は? | トップページ | 綿の花、七変化 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ